【スイス】ヴヴェイのラグジュアリーホテル「グランド・ホテル・デュ・ラック」の魅力

スイスの西端にあるレマン湖
雄大なアルプスに囲まれたその美しい湖は、古くから人々を魅了しました。

チャーリー・チャップリンや、オードリー・ヘップバーンが住んでいたエリアとしても知られています。
レマン湖畔にあるヴヴェイの町も数多くのセレブに愛される町の1つ
湖沿いには豪華なホテルが建ち並ぶ静かで落ち着いたリゾートとなっています。

その中でもひときわ目を惹く建物が、グランド・ホテル・デュ・ラック(Grand Hôtel du Lac)です。
今回は、ヴヴェイのラグジュアリーホテル、グランド・ホテル・デュ・ラック(Grand Hôtel du Lac)の魅力をご紹介します。

グランド・ホテル・デュ・ラック(Grand Hôtel du Lac)とは?

3るれしゃとーのプレート

1868年創業で150年の歴史を持つグランド・ホテル・デュ・ラック(Grand Hôtel du Lac)

5つ星のスーペリアホテルで、
スイス国内の40軒の5つ星高級ホテルが加盟するスイス・デラックス・ホテル(Swiss Deluxe Hotels)連盟と、
ルレ・エ・シャトー(Relais et Châteaux)の2つのホテル連盟に加盟を許された特別なホテルです。

特に、ルレ・エ・シャトー(Relais et Châteaux)は、1954年フランス発祥の世界的権威を誇るホテル連盟で、厳格な審査をクリアしたホテルやレストランのみが加盟を許されています。

ルレ・エ・シャトー(Relais et Châteaux)創業当時から定められている独自の選定基準に5Cと呼ばれる5つの要素があります。

それは、

➀Courtesy (心のこもったおもてなし)
➁Charm (洗練された魅力あるスペース)
➂Character (特色や個性あるスタイル)
➃Calm (落ち着きやリラックスできる場所)
➄Cuisine (質の高い料理)

この全てを満たし、全てにおいて本物であることが求められます。
全ての要素において「一流」と認められるホテルのみが加盟を許されているのです。

ホテルの立地とヴヴェイ駅からのアクセス

グランド・ホテル・デュ・ラック(Grand Hôtel du Lac)は、ヴヴェイの町のレマン湖に面して建っています。
ヴヴェイの鉄道駅からは、1.5kmほど。
路線バスでホテルまで行くことができます。
鉄道駅を出て徒歩1〜2分ほどで路線バス乗り場があります。
バス停に券売機があるので、そちらで切符を買いましょう。
駅からホテルまでは路線バス201番で5分ほど。
オントル・ドゥー・ヴィル(Entre deux villes)という名前のバス停で下車します。
バス停はホテルの真横にありますので、大きな荷物があっても安心です。

▶ヴヴェイの路線バス会社VMCV社のホームページ

https://www.vmcv.ch

もちろん専用車の送迎をホテルにお願いすることも可能です。(有料)

ホテルに到着!

ホテルの外観は、エレガントな白亜の豪邸。
ƒzƒeƒ‹ŠOŠÏ (3)

貴族のお屋敷を思わせるようなこぢんまりとした規模です。

入り口は階段になっていて優雅な雰囲気です。

荷物を持ち上げるのが大変な場合は、ベルキャプテンを呼びましょう。
気さくに荷物を運んでくれます。

4玄関

ホテルの入り口も素晴らしいインテリアですが、こぢんまりとしていてまるで個人のお屋敷のよう。

1ホテルエントランス

誰かの邸宅に招かれたような気分です。
暖炉のある素敵なレセプションでチェックイン。

お水、炭酸水、ジュース、そしてスイスらしくチョコレートのサービスがありました。

早速のおもてなしに嬉しくなります。

ホテルの部屋

お部屋へのチェックインは15時から。
今回は、2歳と生後3ヶ月の子供を連れての家族旅行。
ホテルの勧めでジュニアスイートを予約していました。

ジュニアスイートのお部屋

9部屋

広々としたお部屋は素敵なインテリアで入った瞬間から歓声を上げてしまいました。
ホテルのインテリアは、著名なインテリアデザイナーピエール-イヴ・ロション(Pierre-Yves Rochon)のデザインによるもの。
シックで伝統的な雰囲気の中にも、色使いやアジア、中東の文化の融合などに新しいエッセンスを感じることができます。

参考ホームページ
http://www.pyr-design.com/Home/About

部屋からの景色

部屋にはバルコニーがついていてレマン湖が見えます。

10部屋からの景色

気持ちの良いロケーションです。

バスルーム

バスルームのアメニティはなんとゲラン(Guerlain)

8洗面所

並んでいるのを見るだけで夜のバスタイムが楽しみになります!

ウェルカムフルーツの盛り付けもなんともお洒落。

5ウェルカムプレート
部屋の雰囲気と言い、まるで絵画の中にいるようです。

ネスプレッソのコーヒーマシンと紅茶、無料のお水のサービスもあります。
一流ホテルの嬉しいところは部屋を一歩も出ずに寛げる準備が完璧になされていることですね。

素晴らしすぎたキッズフレンドリー(KIDS FRIENDLY)のサービス

今回一番驚いたのは、子供へのサービス!

部屋に入ると、お願いしていたベビーベッドが運び込まれていたのはもちろんのこと、ベッドの中にはたくさんの風船が!
子供は大喜び!

風船だけでなく、子供に宛てたウェルカムのお手紙や、よだれかけ、子供用のボディーソープ、シャンプーのセットまで用意されていました。

7子供への手紙

グランド・ホテル・デュ・ラックキッズフレンドリー(KIDS FRIENDLY)の宿。

はじめは、高級ホテルなので子連れでの宿泊はためらいましたが、問い合わせると子供も喜んで受け入れますとの答えに安心して予約ができました。

レセプションでも塗り絵セットをもらったり、チョコレートをもらったり、みんなに優しくしてもらって子供は大喜び。
私たち両親もとても感動しました。

レストラン

グランド・ホテル・デュ・ラックには、2つの代表的なレストランがあります。

メインダイニング、レ・セゾン(Les Saisons)

15レストランセゾン

ひとつは、2011年よりミシュランの一つ星を獲得しているメインダイニング、レ・セゾン(Les Saisons)

エレガントで素晴らしい雰囲気の中、季節の食材を使用した料理とワインを楽しむことができます。

ブラッスリー・ラ・ベランダ(Brasserie La Veranda)

もうひとつは、もう少しカジュアルなブラッスリー・ラ・ベランダ(Brasserie La Veranda)です。
13ブラッスリーのべらんだ

ホテルのお庭に面し、大きなガラスの窓が明るい陽光を取り込んでいるレストラン。
メインダイニングのレ・セゾンと同じシェフのチームがお料理を提供しているので、少し手頃な値段で一つ星シェフ監修の料理を味わうことができます。

14ブラッスリーベランダの食事

ヘンリックスバー(Henryk’s Bar)

レストランの他に、ホテルにはヘンリックスバー(Henryk’s Bar)というバーがあります。

12バーのvideo

夕刻になるとピアノの生演奏がはじまり良い雰囲気。
日本人の私たちに気が付いたピアニストがジブリの曲を弾いてくれ、その心遣いに感動しました。

夜にお酒を飲むのはもちろんのこと、日中でもコーヒーやお茶を楽しむことができます。
ホテルに泊まるチャンスがなくても、ちょっとだけ中に入ってみたい!という人は、こちらのバーでのお茶をおすすめします。

特に、ホテルの入り口付近にある中東やモロッコの雰囲気のサロンはおすすめの特等席!
インスタ映え間違いなしのハイセンスなインテリアの中でお茶を楽しむことができますよ。

他にも、夏季にはお庭にガーデンラウンジと、屋外プールにプールサイドバーも出現します。
また、日曜日には、豪華なビュッフェが楽しめるサンデーブランチが催されていますので、ヴヴェイにいらっしゃる際にはぜひ予定に組み込んでみてください!

スパとフィットネスセンター

グランド・ホテル・デュ・ラックは、小さいホテルながらも、すべての宿泊客が利用できるスパとフィットネスセンターを館内に備えています。

サウナとハマーム、ランニングマシンなど様々な機器の置かれたフィットネッセンターで汗を流した後には、リラックスした雰囲気の休憩室であたたかいハーブティーのサービスを受けることができます。

また、併設のスパでは、フェイシャルマッサージやボディマッサージを受けることができ、日頃の疲れを解消できます。

最後に

私が宿泊したのは、クリスマスの直前でした。

冬の寒い時期で宿泊客が少ないからか、お得な宿泊パッケージが売り出されていました。

ブラッスリー・ベランダでの夕食、スパでの50分のマッサージ、ウェルカムシャンパンなどがすべて込みになった大変お得なプランでした。
宿泊を検討される方は、お得なプランがないかどうか、ホテルのホームページをチェックしてみてください!

館内で宿泊客のすべての要望をかなえられるのが一流ホテルの条件、と何かの本で読んだことがありますが、グランド・ホテル・デュ・ラックはまさにその通り。
一歩館内に足を踏み入れた瞬間から「もう出かけたくない…」と思わせるほど魅力にあふれたホテルでした。
なによりもスタッフの心遣いやサービスが素晴らしく、子連れでも安心して気持ちよく滞在することができました。

サービスに感動を持たせることができるのが本当の一流だな、と強く感じたホテルステイでした。
ヴヴェイでの宿泊にぜひおすすめしたいラグジュアリーホテルです。

▶グランド・ホテル・デュ・ラック(Grand Hotel du Lac)

所在地: Rue d’Italie 1800 Vevey
電話番号: +41 21 925 06 06
ホームページ: 
https://www.ghdl.ch/en/

ヴヴェイの町のホームページ
http://www.vevey.ch/

モントルーリヴィエラ観光局ホームページ
https://www.montreuxriviera.com/fr/

 

★yukacco

ライター
記事一覧へ

新着記事


関連記事

日本未進出!LAで大人気の「in-n-out Burger(イン·エヌ·アウト·バーガー)」

アメリカといえば、ハンバーガー。折角、アメリカに訪れるのであれば、1度は食べたいと思っている方は多いのではないでしょうか。 多くのアメリカンハンバーガーショップが日本進出し、アメリカに訪れなくても、食べれる機会は増えまし […]

世界一のクロワッサンが食べられる!?サンフランシスコの有名ベーカリーがソウルに上陸!

サンフランシスコで店舗を構える「TARTINE BAKERY(タルティーン・ベーカリー)」がソウル・ハンナムドン にオープン! 世界一と呼び声高いクロワッサンを食べに行ってきました♪ サンフランシスコの人気ベーカリー「T […]

ウィーンのビーチ!?「美しき青きドナウ川」のディープな楽しみ方

ウィーンでは街の中でも多くの緑を楽しむことができます。 その一つがドナウ川界隈。オーストリアは内陸に位置するため、海がないので夏の水遊び場はドナウ川へ行きます。 ドイツのシュヴァルツヴァルト地方から黒海まで述べ10カ国の […]