ケソンシティでボリュームたっぷりのハンバーガー「キャンプファイヤー」

ハンバーガーレストラン

フィリピンでのお昼ご飯にお馴染みのマクドナルドやバーガーキングなどのハンバーガーチェーンや、

フィリピンでとても人気のあるジョリービーといったチェーン店で食べるハンバーガーに少し飽きたら、

ケソンシティにある「キャンプファイヤー」のハンバーガーがお奨め。

ここのハンバーガーは、ボリューム感がたっぷりで牛肉を思う存分楽しめるのはだけでなく、オリジナルのハンバーガーソースが決め手となって、とても満足できるランチになります。

「キャンプファイヤー」は、ケソンシティ中心部の住宅街にあり、オフィス街から少し離れたところにある隠れ家的レストラン。

裏手にはリゾートシティーホテルがあるので、このホテルを目印にすると良いかもしれません。

レストランには、オープン席と室内席があり、室内には、ロフト的な二階席も用意されています。

インテリアはどことなく山小屋を連想させ、キャンプファイヤーで焼いたお肉をハンバーガーにしているイメージに繋がります。

メニューは?

「キャンプファイヤー」のメニューは、もちろんハンバーガーが中心。

お肉はシングル・ダブルとお腹の好き具合に応じてボリュームを選べますが、シングルの1枚パティでもボリューム感たっぷりです。

でも、決め手は、ハンバーガーのソース。

フィリピンでは、一般的に辛い物やスパイシーな料理はあまり好まれないため、日本のように辛さレベルを選んだりできる料理が実は少ないのですが、ここ「キャンプファイヤー」では、スパイシーなソースも用意されています。

ハラペーニョをふんだんに使ったソースは、ピリ辛のスパイシーソース。

辛い物好きの方にはお奨めです。

実際に「Reaper Burger」を食べてみました。ハラペーニョの辛みがたまらなく食欲をそそる美味しさで、ヨーグルトをベースにしたハンバーガーソースと絶妙にマッチした味わいです。

ハンバーガー以外のメニューも

フィリピンでは、マクドナルドやバーガーキングでも、ハンバーガー以外のメニューが充実しています。

フィリピンは日本同様お米を主食としており、ハンバーガーレストランには、ハンバーガーの他にもとり唐揚げのようなおかずとご飯の定食メニュー、パスタメニューもあります。

ハンバーガーレストランである「キャンプファイヤー」も例外では無く、これらハンバーガー以外のメニューも充実しています。

ハンバーガーだけでは物足りない時に、追加で定食やパスタを頼んでも良いかもしれません。

こちらは、チキン・唐揚げライスセットになります。

まとめ

チェーンレストランでハンバーガーを頂くのも良いですが、たまには、ケソンシティまで足を延ばして、チェーン店では味わえないハンバーガーでしっかりとお腹を満足させてはいかがでしょうか?

ケソンシティには、大型ショッピングモールも多くあり、モールでのショッピングの合間のランチにピッタリな「キャンプファイヤー」。

もちろん、ハンバーガー以外にもメニューがあるので、カロリーを気にしている人でも楽しむことができますよ。

▶レストラン詳細

名前:Campfire Burgers & More
住所:23 Scout Limbaga St., Brgy. Laging Handa , Quezon City, Philippines
電話番号:+63 917 461 9192
ホームページ: https://web.facebook.com/campfireburgersph/

 

新着記事

 

関連記事

【コロンビア】第2の都市“花の都”「メデジン」、カリブ海に面する世界遺産の町カルタヘナ

こんにちは!フランシュ・コンテ在住のテン子です。 前回は、神秘的なシパキラの塩のカテドラルや、コロンビアコーヒーの産地“カフェ・トライアングル”をご紹介しました。 黄金郷(エル・ドラード)伝説の国、コロンビアならではのユ […]

花蓮の太魯閣(タロコ)国家公園へ行ってきた‼おすすめ観光スポットをレポ

台湾旅行といえば、台北でグルメや夜市を楽しんだり、観光地を見て回ることが醍醐味ですね。 もちろん、台北以外でも台湾を楽しむことができます。 今日は日本人観光客にとても人気がある花蓮、なかでも初めて台湾へ旅行に来たなら必ず […]

【アリゾナ州】パワースポット・セドナで気球に乗って空からエネルギーチャージ!

パワースポットで有名なセドナ。 そんなセドナにはパワーやエネルギーを感じられるスポットを数多く存在し、トレッキングや岩場に腰掛けて瞑想したりスパで特別なマッサージを受けたりリーディングのセラピーを受けてみたり… と楽しみ […]