安くて激ウマな中華料理!シンガポール・チャイナタウンの「風波荘Feng Bo Zhuang」

「風波荘」とは?

国民の7割が中華系のシンガポール。

至るところで中華料理屋を見かけますが、とくにチャイナタウンは激戦区!

その中でも私の超おすすめ中華料理屋が「風波荘」です。

ガイドブックなどには載っておらず、以前はシンガポール人のお客さんばかりでしたが、最近その魅力が広まりつつあるのか駐在日本人もよく見かけるようになりました。

料理はもちろん、シンガポールにしてはお酒も安く、どれを食べてもとにかく激ウマなんです!

今回はその中でも、絶対食べてほしいメニュー4選をご紹介します。

おすすめメニュー

①個人的絶対外せないメニューNo.1、麻婆豆腐

以前はあまり麻婆豆腐が好きではなかった私ですが、これを食べてからやみつきに…!

がっつり山椒とニンニクが味の決め手になっており、まさに箸が止まらないおいしさ。

アテンドで連れて行った友人に、「飲み物みたいにするするいける!」と言わしめたほどです。(笑)

②とくに男性に人気?!しゃきしゃきポテト炒め

日本ではあまり馴染みのない、じゃがいもの中華炒め。

千切りじゃがいものしゃきしゃきとした食感がたまりません!

唐辛子のあと引くピリ辛さも好評です。

③油をたっぷり吸った春雨がクセになる、チャプチェ

食べ応えのある太めの春雨に、たけのこの食感も楽しい一品。

この春雨が油と旨みををたっぷり吸っていておいしいんです…!

摂取カロリーに罪悪感がありつつも、毎回頼んでしまいます。

④日本では食べられない?!豆のおつまみ

こちらの店では写真の2品がおつまみとして最初に出てくるのですが(断ることも可能)、写真右のインゲンのような豆を使用したおつまみが最高なんです。

ピクルスのような酸味もありますが、塩気と唐辛子の辛さもしっかりあって、ビールとの相性が抜群。

日本ではなかなか見かけないと思うので、ぜひシンガポールで食べてみてください。

このお店を楽しむためのTips!

1.どのメニューもボリューム満点!

安いのでついたくさん注文したくなるのですが、こちらのお店の料理はどれも大ボリューム。

いつも2人で3品ほど食べると、おなかいっぱいに…。食べきれなかった際はお持ち帰りさせてくれるので、「打包!(ダーパオ)」と頼んでみましょう!

もしおなかに余裕があれば、こちらのナスの炒め物、牛肉チャーハンもおすすめです。

2.油こってり&にんにくがっつり!

どの料理もニンニクと油がふんだんに使われています。
(それがおいしさの秘訣なのですが…)

翌日のにおいが気になる方、また油っぽいものが苦手な方は要注意です。

3.英語があまり通じない…

まったく通じないわけではないのですが、店員さんは中国語をメインに使う方ばかりで、英語が得意ではない様子。

とくに予約の電話などは、少し中国語がわからないと厳しいことが多い印象です。
(席数もそこそこあるので、予約はなくても入れることが多いです。)

メニューの注文などは、少しの英語とジェスチャーを組み合わせれば大丈夫。

ぜひトライしてみてくださいね!

▶「風波荘」

57 Temple St, Singapore 058602
+65 6223 3588
11:00 – 23:00 (定休日なし)
ホームページなし

 

新着記事

 

関連記事

台湾の沖縄!? サンゴ礁の島「小琉球」朝から夜まで堪能!~シュノーケリング・グルメ~

南の島は多くの人の憧れですね。 沖縄も日本人だけに限らず、多くの観光客に人気のスポットです。 しかしそんな素敵な場所は台湾にも存在するんですよ。 あまり有名な観光地ではありませんが、今回友人に誘われて「小琉球(シャオリョ […]

まるで月面?!ロケ・ヌブロで地球の不思議を堪能しよう

大西洋沖に浮かぶカナリア諸島は、ヨーロッパ各地から太陽を求めて多くの人が訪れます。 どうしても海やビーチに目が行きますが、海だけじゃないんです。 今回はグラン・カナリア島の山の楽しみ方をご紹介します。 ロケ・ヌブロ(Ro […]

東南アジア風な小物ががそろう、ヤンゴンの穴場雑貨店Commune Wearをレポ♪[女子旅必見]

近代化が進むヤンゴンでは、ミャンマーのトラディショナルを取り入れたおしゃれな雑貨もたくさんあります。 東南アジアの雰囲気が感じられて、夏のリゾートファッションにぴったりです。 西欧人を中心に、最近人気になっているのが「C […]