オリエンタルなアフタヌーンティーを満喫!シンガポール・MO Bar

イギリス統治時代の影響から、アフタヌーンティー文化が残るシンガポール。

多くのホテルやカフェで、様々なスタイルのアフタヌーンティーが楽しめます。

その中でも今回紹介するのは、私が実際にリピートするほどお気に入りの「MO Bar」

一般的なウェスタン・アフタヌーンティーとは一味違う、オリエンタルな雰囲気とメニューが魅力です。

せっかくシンガポールに来たのであれば、ぜひ異国情緒を感じてほしい!と、アテンドでもよくおすすめしています。

マリーナベイを一望できる最高の立地

5つ星のラグジュアリーホテル、「マンダリン・オリエンタル・シンガポール」の4階に位置するこちらのバー。

マリーナベイなどシンガポールの景色を一望しながらアフタヌーンティーを楽しめるという、最高のロケーションです!

また、近年改装された店内はオリエンタルな雰囲気で、この内装から異国情緒を感じられるのも魅力のひとつ。

アジアをテーマにした、ユニークなアフタヌーンティー

「太平洋とアジアの港の豊かな文化」がコンセプトのこちらのバーでは、アフタヌーンティーのメニューもアジアンテイスト。

2カ月に一度メニューが変わるので、リピーターも多いのだとか。

こちらの記事では、以前私が行った際の、旧正月シーズンのメニューをご紹介します。

ビュッフェではなく、1メニューずつ運ばれてくるスタイル。曲線が美しい2段トレーのデザインにもテンションが上がります!

手前から、キュウリで包まれたローストポークと、なんとスモークサーモンのロリポップ!

毎回ユニークなメニューで驚かせてくれるのも、このMO Barのお気に入りポイントです。

アフタヌーンティー定番のサンドウィッチも、一般的な卵サンドではなく、ソルテッドエッグ+エビマヨという特別テイストで提供。

スイーツはさっぱりフルーツ系と濃厚クリーム系がバランスよく4種類。

どれも甘さは控えめで、こってり海外スイーツが苦手な私も大満足のおいしさでした。

スコーンは、ローズ&ラズベリーとバニラの2種類。

この旧正月メニューでは、さくさくチャーシューパイもセットでの提供でした。

プラリネのコーナーが入り口付近にあり、こちらはビュッフェ形式。

甘さ控えめでナッツなどの食感も楽しく、油断するとぱくぱく食べてしまうので要注意!

やっぱり紅茶はシンガポールブランド「TWG」

シンガポールのアフタヌーンティーといえば、やっぱり紅茶はTWG。

香り高さが素晴らしく、また様々なフレーバーを楽しめる、おすすめの紅茶ブランドです。

MO Barでは写真のような、アジアが産地の茶葉を中心としたラインナップ。

フレーバーのイメージが日本語で書いてあるので、このキーワードから気分や好みで選べます。

2ポットサーブされるのもうれしい!

ギフトにオリジナル紅茶やお菓子はいかが?

なんと、TWGとホテルのコラボギフト、ホテル名を冠した「マンダリン・オリエンタル・シンガポール」という紅茶が購入できます!

またホテルオリジナルのプラリネ、パイナップルタルトも販売しており、どれも高級感があって素敵。

ぜひ大切な方のお土産に利用してみてください。

▶MOバー

5 Raffles Avenue, Marina Square, Singapore 039797
+65 6885 3500
https://www.mandarinoriental.co.jp/singapore/marina-bay/fine-dining/bars/mo-bar 

アフタヌーン ティーは毎日15:00~17:00の営業。

 

新着記事

 

関連記事

日本人に浸透していない穴場!基隆市の「和平島公園」、台湾版天空の城「13層遺跡」に行ってきました

基隆市にある和平島公園はご存じですか? 台湾に何度も旅行に来られている人なら、基隆市へ観光にいかれたこともあるかもしれません。 基隆は港の町としても有名ですが、奇岩があることでも有名です。 基隆は海に面しており、塩を含ん […]

安くて激ウマな中華料理!シンガポール・チャイナタウンの「風波荘Feng Bo Zhuang」

「風波荘」とは? 国民の7割が中華系のシンガポール。 至るところで中華料理屋を見かけますが、とくにチャイナタウンは激戦区! その中でも私の超おすすめ中華料理屋が「風波荘」です。 ガイドブックなどには載っておらず、以前はシ […]

フィリピンの可愛い洋食屋さん!ケソン・シティのレストラン「フラズルド・コック」

ケソン・シティの洋食屋さん 今回は、ケソン・シティでローカルに大人気の洋食屋さん「フラズルド・コック」をご紹介します。 こちらのレストランは、ケソン・シティでも二大放送局(ABS-CBN、GMA)の間近で、多くのレストラ […]