オリエンタルなアフタヌーンティーを満喫!シンガポール・MO Bar

    イギリス統治時代の影響から、アフタヌーンティー文化が残るシンガポール。

    多くのホテルやカフェで、様々なスタイルのアフタヌーンティーが楽しめます。

    その中でも今回紹介するのは、私が実際にリピートするほどお気に入りの「MO Bar」

    一般的なウェスタン・アフタヌーンティーとは一味違う、オリエンタルな雰囲気とメニューが魅力です。

    せっかくシンガポールに来たのであれば、ぜひ異国情緒を感じてほしい!と、アテンドでもよくおすすめしています。

    マリーナベイを一望できる最高の立地

    5つ星のラグジュアリーホテル、「マンダリン・オリエンタル・シンガポール」の4階に位置するこちらのバー。

    マリーナベイなどシンガポールの景色を一望しながらアフタヌーンティーを楽しめるという、最高のロケーションです!

    また、近年改装された店内はオリエンタルな雰囲気で、この内装から異国情緒を感じられるのも魅力のひとつ。

    アジアをテーマにした、ユニークなアフタヌーンティー

    「太平洋とアジアの港の豊かな文化」がコンセプトのこちらのバーでは、アフタヌーンティーのメニューもアジアンテイスト。

    2カ月に一度メニューが変わるので、リピーターも多いのだとか。

    こちらの記事では、以前私が行った際の、旧正月シーズンのメニューをご紹介します。

    ビュッフェではなく、1メニューずつ運ばれてくるスタイル。曲線が美しい2段トレーのデザインにもテンションが上がります!

    手前から、キュウリで包まれたローストポークと、なんとスモークサーモンのロリポップ!

    毎回ユニークなメニューで驚かせてくれるのも、このMO Barのお気に入りポイントです。

    アフタヌーンティー定番のサンドウィッチも、一般的な卵サンドではなく、ソルテッドエッグ+エビマヨという特別テイストで提供。

    スイーツはさっぱりフルーツ系と濃厚クリーム系がバランスよく4種類。

    どれも甘さは控えめで、こってり海外スイーツが苦手な私も大満足のおいしさでした。

    スコーンは、ローズ&ラズベリーとバニラの2種類。

    この旧正月メニューでは、さくさくチャーシューパイもセットでの提供でした。

    プラリネのコーナーが入り口付近にあり、こちらはビュッフェ形式。

    甘さ控えめでナッツなどの食感も楽しく、油断するとぱくぱく食べてしまうので要注意!

    やっぱり紅茶はシンガポールブランド「TWG」

    シンガポールのアフタヌーンティーといえば、やっぱり紅茶はTWG。

    香り高さが素晴らしく、また様々なフレーバーを楽しめる、おすすめの紅茶ブランドです。

    MO Barでは写真のような、アジアが産地の茶葉を中心としたラインナップ。

    フレーバーのイメージが日本語で書いてあるので、このキーワードから気分や好みで選べます。

    2ポットサーブされるのもうれしい!

    ギフトにオリジナル紅茶やお菓子はいかが?

    なんと、TWGとホテルのコラボギフト、ホテル名を冠した「マンダリン・オリエンタル・シンガポール」という紅茶が購入できます!

    またホテルオリジナルのプラリネ、パイナップルタルトも販売しており、どれも高級感があって素敵。

    ぜひ大切な方のお土産に利用してみてください。

    ▶MOバー

    5 Raffles Avenue, Marina Square, Singapore 039797
    +65 6885 3500
    https://www.mandarinoriental.co.jp/singapore/marina-bay/fine-dining/bars/mo-bar 

    アフタヌーン ティーは毎日15:00~17:00の営業。

    シンガポールの代表的おしゃれカフェ「PS. Cafe Harding Road」で優雅なブランチ!

     

    新着記事

     

    関連記事

    グアム上陸!マイクロネシアモール内で行列のできるファーストフード店「Jollibee」

    ハッファデイ~!グアムでフリーライター&ブロガーをしているりひゃんです。 今年の4月、グアムローカル待望のファーストフード店がオープンしました。オープンがニュースで流れたときは、島が一瞬揺れたんじゃないか?と感じるほどの […]

    【釜山】海雲台(ヘンウンデ)からすぐ!【海東龍宮寺】の絶景スポット・グルメ隅から隅までご紹介!

    釜山の観光スポットといえば、ジャガルチ市場、国際市場、甘泉文化村(カムチョンムンファマウル)、海雲台(ヘウンデ)などが定番コース。 でもちょっとだけ足を伸ばして、絶景スポットのお寺を見に行ってみませんか? 今回は海の断崖 […]

    アオザイの歴史を知ろう!ホーチミンからのプチ日帰り旅行で「アオザイ博物館」へ

    アオザイといえば言わずとしれたベトナムの伝統民族衣装で、清楚で可憐なアオザイに身を包んで颯爽と歩く姿はとても素敵ですよね。 アオザイ博物館とは? 2014年にベトナム初のアオザイに特化した博物館が、アオザイデザイナーのホ […]