ソウルから40分で星の王子さまの世界!韓国・加平の観光スポット「プチフランス」

    韓国の「プチフランス」をご存知ですか?

    ソウルから列車で約40分、京畿道の加平(カピョン)にある代表的な観光スポットの一つです。

    自然豊かな加平の山の中に、異国情緒あふれるカラフルな建物が並ぶプチフランス。
    花や星、そして言わずと知れた名作「星の王子さま」をコンセプトに、
    国内唯一のフランス・テーマパークとして2008年にオープンしました。

    アクセス方法

    加平の観光に便利な「観光地乗り換えバス」

    ソウルから加平まではITX青春、もしくは京春(キョンチュン)線でアクセスできます。
    隣の清平(チョンピョン)エリアまでの間に複数の観光主要スポットやペンションが点在しており、
    加平駅や清平駅、バスターミナルとの間で「観光地乗換バス」が運行されています。

    AコースとBコース、2つのコースに分かれて、1時間に1本~2本運行されている観光地乗換バス。
    バスのチケットはバスの乗車時に販売され、なんと1日乗り放題で6000ウォン!
    時刻表はバスの乗車時や、加平駅前の観光案内所などで手に入れられます。

    「プチフランス」へは、加平駅から約30分所要。
    観光地乗換バスの停留所の名前も「プチフランス」。
    入場ゲートの正面で降りられます。

    フォトジェニックな雰囲気が広がるプチフランス!

    園内では、その名の通り「小さなフランス」を感じられる街並みが再現されています。
    つい、ここが韓国であるという事を忘れてしまいそうな雰囲気!

    また入場時に500ウォン追加すれば、園内10ヵ所に設置されているスタンプラリー専用のクロスが購入できます。
    スタンプを全て集めると記念品も貰えるそうなので、写真を撮りながらスタンプラリーに参加するのも良いですね♪

    お天気に恵まれれば、青い空に白い建物・・・
    こんな地中海沿岸のような景色にも出会えます♪
    それぞれの建物は立ち入ることができ、様々なジャンルやテーマに分けられた展示物が見られます。

    園内に宿泊もできる!

    また園内16戸の建物は、宿泊施設として運営されています。
    オシャレなテーマパークの中で宿泊できるなんて、素敵ですよね♪

    フランスの伝統家屋は、建物の中も細やかな再現が施されています。
    重厚な家具に可愛らしい雑貨・・・フランスの家庭はとってもオシャレ!
    また「人形の家」と名付けられた建物内では、フランス人形などの西洋人形が展示されています。
    シワの一つ一つまで表現された陶器の西洋人形や、愛らしいフランス人形もたくさん♪

    時間を合わせて催し物が楽しめる!


    入場ゲートのすぐ正面にあるのが、野外劇場のステージ
    操り人形「マリオネット」のパフォーマンスが行われる専用スペースで、
    入場してすぐのタイミングや、園内を回った後の出場前など、時間を有効活用しながら鑑賞できます。
    園内を一番奥まで進むと、ヨーロッパ人形の人形劇が楽しめる専用劇場も設置されています。

      「Maison de Orgol」

      園内の奥側に位置するオシャレな黄色い建物は「Maison de Orgol」
      館内に入ると歴史ある数百年もののオルゴールが展示されており、説明会も行われています。

      他の建物と比べて縦長い塔は、歩いてきた道が見渡せる展望台

      プチフランスの洋風な雰囲気が上から感じられるだけでなく、周辺の山や川など、自然豊かな風景も楽しめます。
      展望台の先に伸びる散策道には、星の王子さまと一緒に写真が撮れるスポットも♪

      「星の王子さま」を知り尽くそう!


      プチフランスの大きなテーマの一つである「星の王子さま」
      園内の至る所に星の王子さまが居る・・・だけではなく、
      著者で小説家のサン=デグジュベリのことが知れる「サン=デグジュベリ記念館」も設置されています。

      記念館の中には、「星の王子さま」の原案イラストや原稿なども展示されています。
      こんなに間近で直筆の原案が見られるなんて貴重ですよね♪


      物語そのままの「星の王子さま」の空間がたくさん設置されており、肌身でストーリーの世界観に触れられます。
      星の王子さまファンでなくても楽しめる夢の世界!

      まだまだある、プチフランスの見どころ!


      プチフランスには、星の王子さまを中心としたグッズショップやカフェテラスなどもあり、小腹が空いた時に休憩できるスペースもあります。
      テーマパークお馴染みのソフトクリームやドリンク、韓国らしいスナックも!

      カフェコーナー「バオバブ」

      入場ゲートすぐそばのカフェコーナー、その名も「バオバブ」
      豊富なドリンクメニューが用意されている他、ワッフルなども販売されています。

      さらに、こんなものもありました・・・赤いポスト!

      大切な思い出を愛する人とシェアしましょう!
      というコンセプトで、投函したポストカードが12月末に届けられるシステムです。
      ポストカードはグッズショップなどで販売されており、1500ウォンで国際発送してもらえます♪

      プチフランスは、「シークレット・ガーデン」、「星から来たあなた」など、
      大ヒットドラマのロケ地としても非常に有名な場所です。
      控室として使用された部屋もそのまま、展示スペースの一つとして保管されています。

      ソウルからデイトリップもできる加平エリア

      一度は足を運んでみたい物語の世界・・・普段の韓国旅行とは一味違う体験ができること間違いなし!
      「プチフランス」は一時間~二時間ほどで回りきることができるので、
      他の観光スポットと合わせて行くにはスケジュールの立てやすいスポットです。

      記事内でご紹介した観光地乗換バスを利用すれば、
      ドラマ「冬のソナタ」の撮影地として知られる「南怡島(ナミソム)」や、
      日暮れ頃のライトアップが綺麗な「アチムゴヨ樹木園」などにも直接アクセスが可能!
      「プチフランス」と合わせて、ソウルから日帰り旅行する外国人観光客の姿も多く見受けられます。
      万が一、バスの時間が合わなくても、それぞれのスポットにはタクシー乗り場もあるので安心♪

      日程に余裕があれば、「プチフランス」で宿泊するも良し!周辺のペンションに宿泊するも良し!
      ソウルへ旅行した際には是非、加平にも小旅行してみてくださいね♪

      ******************************

      ▶プチフランス

      住所: 京畿道加平郡清平面湖畔路1063
      電話番号: +82-31-584-8200
      営業時間: 9:00~18:00 (最終受付17:00)
      入場料: 大人 10000ウォン
            青少年(中学生・高校生) 8000ウォン
            小人(3歳~小学生) )6000ウォン
      公式ホームページ: www.pfcamp.com (英語・韓国語、宿泊は予約必須)
      ******************************


         

        新着記事


        関連記事

        街のあちこちで見かける!タイのローカルカフェ「チャー・パヨム」、メニューや値段・充電・Wifiは?

        サワッディーカー。 タイの首都バンコクで暮らしているライターのpukpuiです。 タイはたくさんのおしゃれなカフェやチェーンのカフェがあります。 日本でも人気のスターバックスからこだわりのインテリアやスイーツが人気の一軒 […]

        【フランス東部・フランシュ・コンテ】心安らぐ美食の里アルボワで黄色いワインを堪能

        ワインというと、赤ワインと白ワインとロゼワインの3種類を思い浮かべますよね。 みなさんは黄色いワイン(Vin jaune=ヴァン・ジョーヌ)というものがあるのをご存知ですか? 今回は、黄色いワインの生産地であり、美食の里 […]

        【魅惑の中国旅行】2泊3日大連・丹東の旅~グルメ、買い物、観光をレポ!~

        大家好! 皆さん、こんにちは。ライターの千歳(ちとせ)です。 今回は、2泊3日で大連をメインに、国境の街・丹東もご紹介致します。 中国旅行って怖くない? みなさんは中国旅行にどのようなイメージがありますか? 中国は近隣国 […]