写真に残したくなる!韓国「コヨナム」で全長55cmのユッケ寿司と巨大カルビチムを食べてみない?


IMAGE

韓国に来たら何を食べるか迷ってしまいますよね?

もし肉料理のお店を探しているなら、今や日本で食べられない牛肉の刺身料理「ユッケ」を選択肢に入れてみるのはどうでしょうか?

ユッケの本場韓国では、ユッケを使った料理はいろいろありますが、その中でもおすすめしたいのは 見るだけでびっくりするような長〜い「ユッケ寿司」!

写真映えしそうなビジュアルのユッケ寿司、いったいどこで食べられるのでしょうか?今回は長いユッケ寿司が人気のお店「コヨナム:고요남」をご紹介します。

テレビ出演多数!ユッケ寿司で有名な「コヨナム」

IMAGE
今回ご紹介する「コヨナム」、なんだか少し変わった名前ですよね。

もともとは「고기를 요리하는 남자:コギルル ヨリハヌン ナムジャ」の頭文字を取って「コヨナム」という店名になったそう。

コヨナムは肉料理メインのお店で、とくにユッケ料理のバラエティに富んでいるのが特徴。

ベーシックな肉刺身のユッケから、ユッケがたっぷり乗ったユッケビビンバ、冷麺のようなビジュアルのユッケムルフェ(冷たいスープ入りユッケ)、さらに大人気のユッケ寿司のラインナップ。

その他、カルビやポッサム(煮豚)、ポックンバ(炒めご飯)など生肉が苦手な方でも大丈夫なお肉メニューが揃っています。

とにかく肉・肉・肉!のレストラン。肉好きさんにはたまりませんね。

コヨナムで一番人気!「ユッケ寿司」

コヨナムにこれ目当てで通う方もいわれる、コヨナムの看板メニュー「55cmユッケ寿司」です。まずはそのビジュアルを確認してみましょう。

IMAGE

テーブルの端から端まで全長55cmのビジュアルはただただ圧巻!

写真に収めたくなる気持ちがわかります。

私たちのグループの中で残念ながら生肉が食べられない人がいたので、注文できずメニューの写真ですが、生肉大丈夫でしたらぜひ一度頼んでみてください。

生肉が苦手な方は「カルビ寿司」もあります

IMAGE

「ユッケ寿司は生肉だから食べられない」という方!コヨナムではお肉が調理してある「カルビ寿司」がありますのでご安心を。

カルビ寿司の長さは55cmとユッケ寿司と同じ。

乗っているカルビはどちらかというとプルコギのような感じ。

甘すぎずしょっぱすぎず絶妙な味付けでおいしいです。

私たちはカルビの上に粉チーズをかけて食べる「ヌンコッカルビチョバブ」をオーダー。

カルビがたっぷり乗っていて、ポロポロ落ちてしまうのがもったいないぐらいです。

粉チーズなしだとプルコギのようなシンプルな味ですが、粉チーズをかけると濃厚でマイルドに!辛くないので日本人に馴染む味です。おいしい!

ユッケが苦手という方に「カルビ寿司」、超おすすめです!

もう一つの人気メニュー、「コインドルカルビチム(支石墓カルビチム)」

IMAGE

名物メニューはユッケ寿司だけではありません。

巨大なカルビの煮込み「コインドルカルビチム」もコヨナムでは外せないメニュー。

名前の「コインドル」とは石器時代の巨大な墓石のこと。

巨大な石のようなカルビと聞いて、期待が膨らみなす。

定員さんが持ってきたカルビチムには、どどーんと巨大なカルビが鎮座!

どうやって食べるのかとドキドキしていたら、店員さんが手早く切り分けてくれました。

IMAGE
その上にたっぷりのネギを乗せて、しばらく煮込んでネギがくたっとしたら食べどき。

カルビはちょっと濃い目の味付けで、ご飯が進みそうな味です。パプリカやキャベツ、人参がふんだんに入っているので、野菜もバランス良く食べられます。
IMAGE
お肉や野菜を食べきったので、残ったソースでポックンバ(チャーハン)を頼みました。

お肉の味がしみしみでちょっとにんにくの効いた甘辛いソースで作ったチャーハン、これもツボにはまる味でした。

コインドルカルビチムはお肉の量が多いので、ひとりきりで食べきるのは無理がありそう。

2人以上のメンバーでの注文がおすすめですよ。

コヨナムはチェーン店!お近くのお店へGO!

IMAGE
コヨナムはチェーン展開しているお店なので、韓国の各地にあります。

とくにソウル近郊は店舗が多いので、旅行の際にお腹をすかせた状態でぜひ訪れてみてください。

 

新着記事

 

関連記事

人気上昇中!【イタリア】世界遺産の街ペルージャ県「アッシジ」を歩く~聖地と歴史・グルメ~

世界遺産の町が多いイタリアですが、その中で最も厳かでクリスチャンにとって特別な意味を持つのがアッシジです。 キリスト教の宗派「フランチェスコ協会」を設立した、聖フランチェスコの生まれ故郷であり、今もこの町の守護聖人として […]

波動が高い塩!?お土産にもおすすめのバリ島の美味しい手作りクサンバの塩!!

Om Swastyastu!(※オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶) バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです! バリ島で知る人ぞ知るお土産があります。 それはバリ島東部の海岸で作られている『クサンバの塩 […]