可愛い…!ロンドンでタイ料理が楽しめるフォトジェニックなパブ「The Churchill Arms(チャーチルアームズ)」



イギリスでお酒や食事を楽しめるパブ。
イギリス人はお酒に強い方が多く、大量のお酒を飲む印象があります。

おつまみも食べずにお酒だけを楽しんだり、人気のパブでは席がなくてもパブの外でみんなで立ち飲みしていたり、憩いの場のようになっています。
特にロンドンでは、そこかしこにパブがあり、どのお店に入ろうか迷うほど。

今回は、も可愛らしい外装がとても有名なパブをご紹介したいと思います。

The Churchill Arms(チャーチルアームズ)

このThe Churchill Arms(チャーチルアームズ) というパブは観光地でも有名なケンジントン宮殿の近くにあり、ロンドン地下鉄(LONDON UNDERGROUND)だとノッティングヒルゲート駅(Notting Hill Gate station)の近くにあります。

CA01 (2)

おしゃれな外観

一見パブには見えないくらいに可愛い外観ですよね。
お花に囲まれてまるでメルヘンやファンタジーの世界にでも出てきそうなおしゃれ可愛い外装のパブでインスタ映え間違いなし!

CA02

内装も見逃せない!

こちらのお店は外装だけではなく、内装もすごいんです。

CA03

CA04

CA05

植物が沢山飾られていたり、中はバーとレストランに分かれているのですが、バー側には所狭しとランプやら鍋やらがぶら下げられていて見ていて本当に面白くて飽きません。

またクリスマスの時期には外のお花たちがツリーになって、大量のツリーに囲まれた不思議なパブへと変身したりと季節によってデコレーションが変わるのも楽しみのひとつです。

タイ料理が楽しめる

そしてこのお店の面白いところはとってもブリティッシュな見た目のパブなのに、レストランで提供しているのはなんとタイ料理なのです。パブと言えばフィッシュアンドチップスやサンデーローストなどイギリスらしい食事が多い中、とても珍しい組み合わせと言えます。

リーズナブルな価格帯

お料理の価格帯が8ポンド前後と、外食が高いロンドンでは比較的リーズナブルで、お味も十分美味しいレベル。
なによりお店の雰囲気を楽しむだけでも十分に価値があるのではないかと思います。

人気のあるお店なので常に混んでいますが、お天気のいい日であればパブの外でエール片手にワイワイと綺麗な外観を眺めながらみんなで飲むのもとても気持ちよく楽しめます。

CA06

フルーツビールが美味しい!

定番のエールやラガーももちろんオススメですが、苦いのが苦手な方にオススメなのがレコーダリック(Rekorderlig) というフルーツビールです。イギリスではサイダー(cider)と呼ばれて一般的に飲まれています。
とてもフルーティーで飲みやすく、このパブのカラフルなデコレーションを見ながら飲むとひときわおいしく感じられます。

店舗情報

住所:The Churchill Arms 119 Kensington Church Street, London, W8 7LN

営業時間:
Mon-Wed:11am-11pm
Thu-Sat:11am-12am
Sun:12am-10:30pm

HP:https://www.churchillarmskensington.co.uk/





★ミモトカズ

ライター
記事一覧へ

旅の知識から探す



新着記事


関連記事

神秘の遺跡!チャモロ民族古代遺跡「ラッテストーン」が間近で見られる観光スポット

ハッファデイ~!グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 グアム・チャモロ民族の間で、古くから伝わる遺跡「ラッテストーン」。 ギフトショップなどで販売されている「ラッテストーンクッキー」は、文字通り遺跡をモデルにし […]

パリから日帰り旅行!印象派の画家シスレーが描いたモレ・シュル・ロワンを訪ねるて(1)アクセス方法や観光スポット

モネの描いたジヴェルニーやゴッホに愛されたオーヴェル・シュロワーズ。 パリの近郊には、印象派の画家が筆を取った町や村が数多く点在しています。 日本人にも人気のある印象派の絵画。「画家の描いたその場所に行ってみたい!」と思 […]

近未来的な夜景も!ザ・上海の景色が一望できる「レ スイーツ オリエント バンド 上海」

上海といえば高層ビルや近未来的な建物が建ち並ぶ黄浦江沿いの風景をまずイメージする方も多いはず。 エネルギッシュな雰囲気の昼間も魅力的ですが、なんといっても煌びやかな夜景ははずせません! 滞在中に外灘の散策は旅のスケジュー […]