【マレーシア@クアラルンプール】格安だけど快適なカプセルホテル 宇宙をテーマにした「スペースホテル」

Om Swastyastu!(※オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶)
バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです!

バリ島へのエアアジアの直行便がなくなってしまったのもあり、
エアアジア御用達の私はまたマレーシアクアラルンプール経由(トランジット)
の便を乗る事になりました。

マレーシアは私の親戚が住んでいることもあり、よく行く国の一つ。
そして好きな国の一つ♡
多民族国家(マレー人、中国人、タミル人)、多宗教(イスラム教、仏教、ヒンドゥー教)
の異文化&異宗教が混ざり合うこの国の空気は私とってたまらなく惹かれるものがあります。

今回は長時間トランジットにも、バックパッカーにも、
格安で泊まりたい!という人に朗報な格安で快適で面白いカプセルホテルをご紹介!

クアラルンプールのチャイナタウンに位置する
Space Hotel Chinatown!

IMAGE

今回はバリ島から日本へ帰る途中のトランジットがマレーシアのクアラルンプール。
ケチって安いフライトチケットを取ったのもあり、
クアラルンプールにて16時間もの待ち時間!!!

マレーシアには夜の21時着だったのもあり、空港からタクシーで都内に移動して一泊ちゃおう!
寝るだけだし。ということで安いホテルを探していたら見つけたホテルなのです。

クアラルンプールチャイナタウンのど真ん中にあり、利便もGOOD。
しかも時期にもよるが私の予約時は1泊約1000円だった。

空港からクアラルンプールまでは車で約1時間。
秘密基地のアジトのような入り口。
夜は青光しているので迷わないであろう。
IMAGE

ホテルの中はなんと宇宙!?
宇宙船だ!

かなりしつこいほど宇宙を演出してくれている。

楽しい!楽しい〜!
子供心をくすぐられる内装は大人になっても変わらずワクワク。

Free Wifiも完備

シャワー室、トイレは男女別だが共同。
写真は撮り忘れたが、まぁ悪くない。十分である。

洗濯機もありセルフサービスだ。
IMAGE

共有スペースもオサレ。
ここで仕事している人もおり、ちょっとした大都会も感じられます。

カードキーが一人一人渡さます。
こちらはロッカー。

ただ、でっかいスーツケースやリュックは入れられないので、床に置いたままにするか、
自分のベットルーム?に持ち込む必要があります(汗)
ベットルーム内にはセフティBOX完備なので貴重品は自己管理を。
IMAGE

ほれ宇宙船見たい!
一かたまりがベットルーム?になります!
私の部屋は今回2階部分。
こちらもルームキーで開け閉め。

プライベートは完全に保たれます!
私は男女共用の部屋にしましたが、全く問題ありませんでした。
IMAGE

内部はこんな感じ。
手に届くところに全部コンセントとかついており、便利
テレビも目の前にあり、イヤホンも完備。
折りたたみの机までもあり、ベッドも心地よく1日中こもれるくらい快適。
セフティBOXもあります。
IMAGE

照明は選べて、より宇宙観が出るように青光りもさせることができます…(笑)

適度な狭さ&広さでぐっすり睡眠できました。
翌朝はチャイナタウンでご飯&買い物!

チャイナタウンまでは徒歩5分もかからず、
セントラルマーケットにも徒歩5分くらいの好立地♪
朝食はついておりませんがちっとも困りません。

快適で充実したトランジット16時間を過ごせました!
マレーシア観光したい人でもオススメなカプセルホテルです♪

▶Space Hotel Chinatown

No 5, Jalan Petaling, City Centre, 50000 Kuala Lumpur, Wilayah Persekutuan Kuala Lumpur, マレーシア
+60 3-2022 3330

https://www.spacehotel.com.my/



 


★Yucco

ライター
記事一覧へ

新着記事

 

関連記事

トルコ式朝ごはんって?色鮮やかなグルメと朝食通り「Besiktas(ベシクタシュ)」を紹介!

トルコ料理と言えば、ケバブやサバサンド、トルコアイスなどが有名ですが、 「トルコの朝ごはん」って、どんなものかご存知ですか? トルコでは「朝食」をとても大切にしていて、 週末になると、家族や友人と集まって「朝ごはん」と「 […]

気軽にプチ留学!コロンビア大学ティーチャーズカレッジESLに参加して感じたことをレポ

ニューヨーク・マンハッタンのモーニングサイドには、コロンビア大学というアメリカの名門大学があります。 宇多田ヒカルが入学したことで、日本でもご存知の方が多いとは思います。 今回はコロンビア大学ティーチャーズカレッジが開催 […]

東南アジア風な小物ががそろう、ヤンゴンの穴場雑貨店Commune Wearをレポ♪[女子旅必見]

近代化が進むヤンゴンでは、ミャンマーのトラディショナルを取り入れたおしゃれな雑貨もたくさんあります。 東南アジアの雰囲気が感じられて、夏のリゾートファッションにぴったりです。 西欧人を中心に、最近人気になっているのが「C […]