鶏料理は専門店で食べるべし!韓国・ソウルのサムゲタン&タッカンマリ

ソウルへ旅行に行くなら絶対に楽しみたいグルメの数々。

せっかく韓国で地元の料理を食べるなら、専門店を訪れたいものですよね。

韓国料理として代表される料理には様々なものが挙げられますが、
その中でも、特に現地で食べておきたい鶏料理の専門店を2つご紹介します!

夏バテ効果バッチリ!薬膳料理のサムゲタン

韓国へ行った事がない方でも、サムゲタンという料理名を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

最近ではレトルトのものや、炊飯器などで簡単に作れるレシピなども出回っていますが、
長い時間を掛けられて作られる韓国料理です。

丸ごと一匹分の鶏肉が使われるサムゲタンは、お腹部分に様々な薬膳やもち米を詰めて煮込む薬膳料理です。

夏バテの疲労回復効果もあり、幅広い世代で愛されています。

栄養満点のサムゲタンはここで食べるべし!

ソウル市内には、いくつものサムゲタンの専門店があります。

その中でも、言わずと知れた名店が「百年土種参鶏湯」

観光客の人たちの間でも、「サムゲタンと言えばここ!」という程の人気店。

もちろん地元の人も、土用の丑の日にあたる伏日(ポンナル)をはじめ、
普段から世代を問わず沢山の人が訪れて繁盛しています。

日本語表記のメニューで注文にも困らない!

観光客に人気、ということで、たくさんの日本人の方も訪れる「百年土種参鶏湯」。

メニューには写真と日本語の表記があります!

看板メニューは、お店の名前にもなっている「トジョンサムゲタン」や「エゴマ入りサムゲタン」。

その他、人気のフライドチキンをプラスしてみるのも良いですね。

熱々で出てくるサムゲタンは一人前でもたっぷり!

ホロホロとほぐれるくらいに柔らかく煮込まれた若鶏の中には、
高麗人参、ニンニク、栗、なつめなどの薬膳ともち米がたっぷり入っています。

鶏の旨みが溶け出した、とろりとしたスープもサムゲタンならでは。

テーブルの上に置かれた壺からは、キムチが必要な分だけ取り分けられます。

一緒に提供されるニンニクや青唐辛子もおかわりOK!

百年土種参鶏湯は、弘大エリアの本店の他、三清洞にも支店があります。

薬膳でパワーをつけて、韓国の旅を思いっきり楽しんでみてくださいね♪

▶百年土種参鶏湯(백년토종삼계탕 ペクニョントジョンサムゲタン) 本店

住所: ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 354-12
電話番号: +82 2-325-3399
営業時間: 9:00~22:00
休業日: 年中無休
アクセス: 地下鉄2号線「弘大入口」駅 9番出口より徒歩5分
       地下鉄6号線「合井」駅 3番出口より徒歩8分
公式ホームページ:https://100samgyetang.modoo.at/(韓国語のみ)

サムゲタンだけじゃない!鶏の煮込み料理「タッカンマリ」

タッカンマリとは、닭(タック=鶏)+한 마리(ハンマリ=一匹)。

丸ごと一匹の鶏が水炊きにされていてサムゲタン同様、滋養強壮に良い料理です。

サムゲタンが一人前で提供されるものであるのに対して、
タッカンマリには注意点があります・・・鶏一匹は二人前!

通常、タッカンマリ専門店では注文は二人前~という条件が出されます。

タッカンマリを食べるなら「東大門タッカンマリ横丁」へ!

ソウル・東大門には、ずらっとタッカンマリ専門店が立ち並ぶ「タッカンマリ横丁」と呼ばれる通りがあります。

赤い看板の「東大門明洞タッカンマリ」では、
昼食・夕食のピークタイムでなければ、一人前のタッカンマリ、パンマリ(半分)が注文可能!

一人旅の場合などでも、気兼ねなくタッカンマリが食べられますね♪

タッカンマリ以外に、サムゲタンなどもメニューとして取り扱われています。

大きな鍋で煮込まれるジューシーな鶏

タッカンマリを注文すると、大きなお鍋が登場!

ネギの入ったスープと鶏肉の他、ジャガイモやトック(韓国の餅)が入っています。

付け合わせとして出されるニラやニンニクは、
テーブルに置かれている唐辛子、お酢、醤油ソースと一緒にタレを作る時に使います。

タレの作り方は日本語でも貼り出されていて、とっても良心的!

スタッフさんは簡単な日本語で対応してくれる場合もあり、食べ方を教えてもらえます。

鶏肉を食べた後は、カルグクス(手打ち麺)でシメるのがオススメです。

▶東大門明洞タッカンマリ(동대문닭한마리 トンデムンミョンドンタッカンマリ)

住所: ソウル特別市 鍾路区 鍾路40-14
電話番号: +82 2-2266-8249
営業時間: 10:00~24:00 (ラストオーダー 23:00)
休業日: 旧正月、秋夕(チュソク)当日
アクセス: 地下鉄4号線「東大門」駅 9番出口より徒歩5分
       地下鉄1号線「鍾路5街」5番出口より徒歩6分
公式ホームページ: http://xn--ck1bz1kncp85k.kr/(韓国語のみ)

ソウル市内や周辺の地域で食べておきたいのが鶏料理!

韓国には数々の観光都市が存在しており、それぞれのご当地の食べ物も異なります。

近年では、チーズダッカルビなども話題になりましたよね。

特にソウルでは、流行の先端から伝統のものまで、グルメのバリエーションも豊富です。

楽しみいっぱいの韓国の旅、ぜひ本場の味を探してみてくださいね♪

 


★Yucco

ライター
記事一覧へ

新着記事

 

関連記事

インスタスポットも新たに登場!グアムの首都アガニア「スペイン広場」は見どころ満載

ハッファデイ~! グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 グアム観光で外せないスポットといえば首都アガニア。 中でも美しい景色や歴史を感じることができる「スペイン広場」は、見どころ満載なのでぜひ立ち寄ってもらいた […]

グアムのロコにも愛されるレストラン「ピカズカフェ」の姉妹店がタモンに登場!

ハッファデイ~! グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 グアムのガイドブックにも必ず登場するレストラン「ピカズカフェ」。 “朝食が食べられるレストラン”、“ロコモコが美味しいレストラン”など、数々の高評価を受け […]

初心者におすすめ!おさえておきたいカンボジアの定番ローカルフード3選

はじめてのカンボジア、どんな食べ物を食べようか… と思っている皆さん、きれいなレストランで食事もいいけれど、ぜひローカルな食事も楽しんでみてください。 そこで今回は、カンボジアの定番ローカルフードを三つほど紹介していきた […]