メニューが豊富!韓国・ソウルの学生街で長く愛され続けるレトロ喫茶店「学林茶房」でこだわりのコーヒーを

ソウルのカフェと言うと、どうしても流行りのオシャレなお店を想像してしまいがちですが、
韓国にも日本と同様に、レトロな喫茶店があるのをご存知ですか?

今回は学生街の中心に位置する喫茶店「学林茶房」をご紹介いたします!

一度は立ち寄りたい大学路(テハンノ)の老舗「学林茶房」

1956年にオープンされ2016年に60周年を迎えた学林茶房。

本格珈琲が楽しめる場所として、幅広い年齢層に親しまれています。

学林茶房がある大学路(テハンノ)には創業当時、ソウル大学のキャンパスがありました。

現在は成均館大学や放送宇通信大学などの他、数多くの劇場やギャラリーが集まっており、
若者で賑わう文化発信地の一つ。

また大学路には、以前ご紹介した「梨花洞壁画村」もあり、観光にも人気のエリアです。

写真映えスポットならココ!ソウル・大学路の梨花洞壁画村

大都会の真ん中に50年以上存在する喫茶店

学林茶房は、建物のガラスの引き戸に入り、奥の階段を上った2階にあります。

入り口に張り出されている金色の看板が目を惹きますね。

ファンドンイルという詩人が寄せた詩「学林茶房」の内容で、
「超巨大メトロポリタンのソウルで1970年代、あるいは1960年代に時間移動」、
「一杯のコーヒーとベートーベンの側で・・・」などと書かれています。

60~70年代へタイムスリップしたような店内

店内は2000枚以上のLPレコードをはじめ、趣のあるインテリアで、
創業当時そのままの雰囲気が大切に残されています。
ドラマ「星から来たあなた」など、撮影地として使用されることもある学林茶房。
思わず店内を一通り見まわしてしまいます。

学生の街、というだけあり、夕方や休日は特に混雑しますが、
それでも落ち着いた空間は、騒がしさを全く感じさせません。

学林茶房のもう一つの魅力はメニューの多さ!

学生に人気、ということは、雰囲気が良いこと以外の魅力も備わっています!

歴史ある学林茶房で、他の特徴として挙げられるのがメニューの多さ!
温かい韓国茶やラテメニューなど、幅広いジャンルの飲み物が提供されています。
ビールやワインなどのアルコールも揃っており、音楽と共に大人の時間を感じられる場所でもあります。

コーヒー好きなら大満足間違いなし!プライドの高いコーヒー

こだわりのコーヒーは、近くの工房で焙煎されて丁寧に淹れられています。
なんと創業時の社長は日本まで行ってコーヒーを学んだとのこと!
オリジナルコーヒーをはじめ、ウインナーコーヒー、カフェラテなど、
好みに合わせたコーヒーメニューが選べます。
長年守られてきたコーヒーへのプライドが、現在の学林茶房でも感じられます。

お気に入りの一杯と共に、それぞれの過ごし方を

ゆったりと流れる時間の中で、読書や音楽を楽しむもよし、
その日の思い出や翌日の予定を話し合うもよし。
素敵な空間で、一段と会話も弾みそうです。

混雑時には順番待ちも発生するほどの人気店なので、多少の注意は必要ですが、
営業時間が夜11時までというのも嬉しいところ。
ショッピングや食事の帰りにも気軽に立ち寄れます。

ソウル旅行中のひととき、お気に入りの過ごし方を見つけてみてくださいね。

▶学林茶房(ハンニムタバン)

住所:ソウル特別市 鍾路区 明倫4街 94-2, 2F
電話番号: +82 2-742-2877
営業時間: 10:30~23:00 (ラストオーダー 22:30)
休業日: 旧正月・秋夕(チュソク)当日
アクセス: 地下鉄4号線「恵化」駅 3番出口より徒歩3分



 

新着記事

 

関連記事

常夏の楽園メキシコ・カンクンに行くならオールインクルージブがおすすめ!

日本から遠いけど、コバルトブルーの海と真っ白な砂浜を求めるなら断然カリブ海! メキシコ ・カンクンなら多くのホテルがあり、予算に応じて選べるのでおすすめです。 メキシコ 政府が国をあげてリゾート化したので、治安もよく本当 […]

【ジェネレーター・コンセントあり】停電中でも安心!カンボジア・プノンペンのPochentong Café

ラタナプラザというショッピングセンターやプノンペン大学が面している110番通りにPochentong Caféというカフェがあります。 今年のカンボジアは停電続きでWi-Fi難民になっている人も多いと思われますが、このP […]

おしゃれな人向け!ドイツでちょっと贅沢なセンスの良いお土産3選

ドイツの旅先で、グミやチョコレートといった定番のバラマキ土産もいいけれど、お世話になっている方にはちょっとセンスのいいものをお土産にしたい! 今回はそんな方にピッタリの手軽に調達できるお土産3選をご紹介します。 目次 1 […]