【フィリピン/セブ島】ダイビングの聖地モアルボアルを100%楽しむ方法

こんにちは!セブ島在住のSayaです。

今日はフィリピンのセブ島西側にある、ヨーロッパのスキューバダイバーに人気のリゾート地を紹介します。リゾートの名前はモアルボアル。

セブ島の楽しみ方はたくさんありますが、綺麗な海やビーチを楽しみたい方にモアルボアルは特にオススメ!!

なぜならモアルボアルは、ただ景色が綺麗なだけじゃないんです!

その魅力は海の中にあります。海の中に潜れば、ウミガメにはほぼ100%の確率で出会えて、さらに大迫力のイワシの大群も見られ、美しいサンゴを楽しむことができます!

今回はそんなモアルボアルの魅力をたっぷり紹介していきます!

1、モアルボアルについて

まずは「モアルボアルってどこにあるの?」という方に場所をご紹介します!

モアルボアルはセブ島本島の、西側にあるリゾート地です。

セブ市内の「サウスバスターミナル」からバスが出ていて3時間くらいで到着します。セブ市内からのツアーも出ているので、不安な方はツアーに参加しても良いですね。

ホワイトビーチ

モアルボアルにはビーチが2つあります。

まず1つ目にご紹介するのが、ホワイトビーチです。名前の通りのキラキラと輝く白い砂浜とのコントラストが美しい海を楽しむことができます。

写真のようにビーチバレーをしたり、海で泳いだり、砂浜の上で日光浴を楽しむ欧米人をたくさん見かけました。地元のフィリピン人にも人気の観光スポットのようです。

ホワイトビーチは特にサンセットが有名で、のんびり日が沈むのを眺めながらのビールは最高です!!

パラグサマビーチ

そして個人的に超おすすめなのが、もう1つのパラグサマビーチです!

こちらはビーチ沿いにレストランやダイバーズショップが立ち並び、シュノーケリングやスキューバを楽しむことができます。

写真の中の、海の青色が一段と深くなっているところが分かりますか?

砂浜から100mほど離れたこの青が深くなっているところが、ドロップオフ(海の中の断崖)になっていて、そこにたくさんの魚が集まってきます。スキューバダイビングのライセンスを持っていなくても、体験ダイビングだけでたくさんの熱帯魚やサンゴ、映画「ファインディングニモ」で有名になったクマノミなどを楽しむこともできるのです。

2、シュノーケリングでも十分楽しめる

スキューバダイビングは少し怖いとか、泳ぎに自信がないよという方も安心してください!パラグサマビーチはシュノーケリングだけでも十分楽しむことができます。

ビーチ沿いにたくさんあるダイバーショップで、100ペソ(約200円)くらいでシュノーケリング用のゴーグルが借りられますし、さらにライフガードも借りれば安心です。

写真は砂浜から10mくらい離れた場所の水草を食べにきたウミガメで、20分シュノーケリングをしている間に4回も野生のウミガメに出会うことができました。ダイバーショップの方曰く、「潮が引いていなければほぼ100%の確率で見ることができるよ」とのことです!

3、イワシのトルネード

そしてモアルボアルのもう1つの目玉が、イワシのトルネードです。

英語でサーディンランとも呼ばれるイワシの群れですが、水族館で見るよりも何倍もの迫力がありました。

数万匹のイワシの群れが、1匹の巨大な魚のように群れで泳いでいて、そこに人間が近づくと一斉に方向転換します。イワシと遊んでいるとあっとい間に時間が過ぎてしまいました。

4、まとめ

いかがでしたか?

ビーチやサンセットが美しいホワイトビーチ、ウミガメやイワシのトルネードが楽しめるパラグサマビーチ、どちらも一見の価値ありです。

セブ島にお越しの際は、ぜひモアルボアルまで足を伸ばしてみてください。

それでは、読んでいただきありがとうございました。



 

新着記事

 

関連記事

人生で一度は体験したい【バンジージャンプ】|猿ヶ京で大自然を堪能

こんにちは。旅マニアKitoです。 今回は群馬県にある猿ヶ京バンジージャンプをご紹介します。 ジャンプしてからバウンドするまでの、ただ落ちて行くだけの数秒間は空を飛んでいるような味わったことのない感覚でした。 上毛高原駅 […]

ソウルから40分!星の王子さまの世界を体験できる、韓国・加平の観光スポット「プチフランス」

韓国の「プチフランス」をご存知ですか? ソウルから列車で約40分、京畿道の加平(カピョン)にある代表的な観光スポットの一つです。 自然豊かな加平の山の中に、異国情緒あふれるカラフルな建物が並ぶプチフランス。 花や星、そし […]

オープンテラスが素敵!常夏オーストラリア・ケアンズで行ってよかったカフェ5選♪

カフェ天国オーストラリア。ケアンズにもたくさんの素敵なカフェがあります。 地元オージーが普段使いするカフェですらオシャレで味のレベルも素晴らしい。 ネットやガイドブックであらかじめ調べていくとスムーズですが、仮に下調べな […]