漢方の力で免疫力アップ!マレーシア在住者が教える「肉骨茶(バクテー)」のおすすめ3店舗

バクテーはクラン発祥で、もとは朝ごはんとして食べられていたそうです。

体温をあげ、免疫を上げる効果があるらしく、風邪のひきはじめにもいいんだとか。

クランには多くのバクテー専門店があり、漢方の配合や味が少しずつ違います。

IMAGE

まず、バクテーとはどんな料理でしょうか。簡単に言うと、漢方のスープで豚肉を煮込んだものです。

店中が漢方の強い匂いがするので、初めてお店に入った時は「この匂い、苦手かも」と思ったのを覚えています。

ところが、食べると「えー!!!匂いと味が全然違う!」と驚きました。ギャップがすごいです。

ぜひこれは経験していただきたいと思います。
また、マレーシアでは小さなティーカップに注いだお茶をぐびっと飲みながらバクテーを食べます。

お茶が消化を助け、食欲増進するそうです。

席に着くとまず、どのお茶がいいか聞かれます。

小さなパッケージにプーアール茶や、鉄観音、その他中国茶葉が入っています。わたしはいつも1番安くて飲みやすいプーアール茶を選びます。テーブルにポットとティーカップが並べてあるので、ポットに注いだお湯でよくすすいでからお茶をいれます。

IMAGE

次にバクテーについてですが、スープとドライと呼ばれる2種類があります。

スープは定番の豚肉の漢方スープ煮込みのことで、ドライはその豚肉をカラメル醤油で炒めたものです。ぜひ両方試していただきたいと思います。

注文の際、肉の部位を聞かれますが、脂肪少なめor多め、内臓は入れるor入れない、入れてほしい好みの部位などを伝えます。

ちなみに内臓ありにすると、大腸、小腸、肝臓などリアルな肉がでてきます。ご飯も注文します。

バクテースープに揚げパンを浸しながら食べるのも人気のため、たいていのお店では店員が強制的に揚げパンを持ってきますが、チャージされるのでいらなければ断ります。

テーブルに置いてある容器には、薄口しょうゆ、カラメル醤油が入っています。

にんにくや唐辛子のお皿に両方の醤油を入れておき、肉をつけながら食べたり、ニンニクごとご飯に乗せてしまう人もいます。

IMAGE

お茶を入れたり醤油の準備をしていると、バクテーが運ばれてきます。

IMAGE

いい香りです。スープバクテーは、漢方をじっくり煮出したスープを中国醤油で味付けし、肉、揚げ湯葉、おあげ、きのこ、レタスが入っています。スープは漢方独特の苦さは全くなく、肉の甘味がしっかり溶け出ています。

私はこのスープが大好きで、水筒に入れて持ち歩きたいといつも思っています。

スープのおかわりは無料なので、大抵2、3回おかわりをしています。

IMAGE

ドライバクテーは、漢方で煮込んだ肉を中国醤油で炒めてあります。

土鍋で焦がしてあるので、香ばしい香りがたまりません。お味は濃いめで、びっくりするほどご飯とよく合います。

醤油が黒いので具が見えにくいですが、唐辛子がたくさん入っているので、間違って食べてしまうとものすごく辛いです。

こんがり炒めてあるオクラ、スルメはとても美味しいです。噛めば噛むほど旨味が染みでてきます。

ドライバクテーは本場クランではどのお店でも提供されていますが、他の地域ではほとんどお目にかかることができません。

クアラルンプールから車で40分ほどで行けますので、ぜひクランで本場のバクテーを味わってみてください。

以下にローカルに教えてもらって大当たりだった店舗情報をお知らせします。

現地在住者が教えるバクテーを食べるならおすすめの店3選

①Restoran Weng Heong Bak Kut Teh

おすすめポイント:クセになる甘めの味付け。高速に近くアクセスが良い。

住所:39 &41, Jalan Batai Laut 5, Taman Intan, 41300 Klang, Selangor

電話番号:03-3341 4408

営業:火〜日 8:00〜20:00
月曜休み

②Teluk Pulai Bak Kut Teh

おすすめポイント:ドライバクテーが有名。珍しいチキンバクテーもある。高速に近くアクセスが良い。
住所:Kaw 16, 32, Jalan Batai Laut 5, Taman Intan, 41300 Klang, Selangor

電話番号:03-3344 5196

営業:月〜日 7:00〜15:30

③奇香肉骨茶

おすすめポイント:メニューがわかりやすく、英語、中国語ができなくても注文しやすい。
住所:7, Lorong Kasawari 4a, Taman Eng Ann, 41050 Klang, Selangor

電話番号:012-324 3838

月曜日休み:火〜日 7:30〜21:30



 


★こじま

ライター

記事一覧へ

新着記事

 

関連記事

人気上昇中!【イタリア】世界遺産の街ペルージャ県「アッシジ」を歩く~聖地と歴史・グルメ~

世界遺産の町が多いイタリアですが、その中で最も厳かでクリスチャンにとって特別な意味を持つのがアッシジです。 キリスト教の宗派「フランチェスコ協会」を設立した、聖フランチェスコの生まれ故郷であり、今もこの町の守護聖人として […]

他の人と差をつける!韓国のお土産選びのポイントを紹介!

海外旅行で欠かせないものといえば…お土産。 日本から近く、時差もないことから旅行先として人気を集めている韓国ですが、ハングル文字や種類の豊富さから、どんなものを買えばいいか分からない人もいるはず。 そこで今回は、定番の韓 […]

バリ島在住者がおすすめ!ウブド中心地にあるおすすめスパ3選

Om Swastyastu!(※オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶) バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです! バリ島に来たらスパ! マッサージ天国のバリ島。 高級スパも日本に比べたらとても安くうける事 […]