フィリピンの可愛い洋食屋さん!ケソン・シティのレストラン「フラズルド・コック」

ケソン・シティの洋食屋さん

IMAGE

今回は、ケソン・シティでローカルに大人気の洋食屋さん「フラズルド・コック」をご紹介します。

こちらのレストランは、ケソン・シティでも二大放送局(ABS-CBN、GMA)の間近で、多くのレストランが並ぶトーマス・モラト通りから一本入ったところにあります。

表通りには面していないにも関わらず、平日でもディナータイムは、待ち行列ができるほどの人気店。

リーズナブルなローカル価格には見合わない料理の質がウリです。

メニューは?

メニューは、パスタ、ピザから肉料理、魚料理まで何でもあります。

写真は、牛フィレステーキで、付け合わせを、ライス、フレンチフライ、マッシュドポテドから選べます。

IMAGE

こちらは、マッシュドポテド。

また、パスタ、ピザやサラダは、取り分けを前提としたボリュームで出されます。

IMAGE

洋食屋さんという事で、いわゆる一般的なフィリピン料理のメニューは無かったのですが、最近、フィリピン料理メニューもいわゆる朝食的なメニューを中心に提供されるようになりました。

早速、試したのが、写真の魚料理で、焼きバングスの朝定食になります。
IMAGE

レストランは、外にベンチがあったりしてお洒落な雰囲気もあり、また、10名くらいのパーティーができるような個室もあります。

誕生日や、お祝いをしているローカルのフィリピン人も多数。

デザート各種

IMAGE

また、このレストランのもう一つのウリはデザート。どれをとっても、程よく控えめな甘さで、フィリピンデザートらしからぬ味ばかり。

本場フランスのそれとは、少し違い、ケーキ感覚で楽しめるクリームブリュレが一押しなのですが、ちょうど、品切れだったこともあり、今回は、ブラソを試してみました。

ブラソとは、タガログ語で、「二の腕」の意味。

二の腕のような形に作られたロールケーキのようなデザートです。こちらも、通常のブラソとは異なり、ケーキ感覚で楽しめました。下の黄色カスタードの部分が、アイスクリームのように冷やされていて、普通のブラソより格段においしいです。

まとめ

IMAGE

マニラの中心マカティ市からは少し時間がかかりますが、マカティ市の喧騒から少し離れたケソン・シティで、フィリピン人ローカルがおいしいと大人気の洋食レストランを是非、一度試してみて下さい。

ディナータイムに行く場合には、予約をされる事をお勧めします。

▶The Frazzled Cook

住所:78 Sct. Gandia St, Diliman, Quezon City, 1103 Metro Manila, Philippines
電話番号:+63 917 633 3352
ホームページ: https://www.facebook.com/frazzledcook/



 

新着記事

 

関連記事

高確率で見られる!?カナダ・イエローナイフのベストシーズンや鑑賞方法・ツアーの選び方

イエローナイフはカナダの極北地方に位置する小さな町。 イエローナイフ自体にはあまり観光地はありません。 そんなイエローナイフを有名にしている一番のポイントはオーロラです。 「一度でいいからオーロラを見てみたい!」という人 […]

初心者必見!小籠包、かき氷、刀削麺、タピオカ、豆花、定番台北グルメの食べ歩き特集

台湾へ旅行に来られたなら、観光やショッピングを楽しむことはもちろんですが、台北グルメを食べつくしましょう。 台北在住の筆者が、おすすめグルメをご紹介していきたいと思います。 なかでもこれははずせないというものをいくつかと […]

マラッカ名物!ちょっと変わった海南チキンライスボールをご紹介します

マラッカのチキンライスはちょっと違う!? シンガポールもマレーシアも海南チキンライスは国民食としてどこでも食べることができます。 そこらのフードコートで食べても、日本よりしっとりしたおいしいチキンライスが食べられるくらい […]