気軽にプチ留学!コロンビア大学ティーチャーズカレッジESLに参加して感じたことをレポ

IMAGE

ニューヨーク・マンハッタンのモーニングサイドには、コロンビア大学というアメリカの名門大学があります。

宇多田ヒカルが入学したことで、日本でもご存知の方が多いとは思います。

今回はコロンビア大学ティーチャーズカレッジが開催しているESLについてご紹介いたします。

コロンビア大学ティーチャーズカレッジとは??

IMAGE

この大学では主に教育に関係する研究が行われ、先生になるために多くの学生さんが勉強しています。

英語の先生になるため在籍している先生の卵が、教育実習の一環で英語を教えてくれるのがESLです。

ESLとは?

IMAGE

ESLは(English as Second Language)の略で、英語を母国語としない人向けに、英語で英語を学ぶプログラムです。

コロンビア大学ティーチャーズカレッジだけではなく、全米の大学やコミュニティカレッジなどでも開催されており、改めて移民国家であることを痛感させられます。

どんな授業があるの?

学期によって異なるとは思いますが、どの学期も以下のクラスが開設されることが多いです。

クラス編成

・ESL基本クラス
・ESL発音
・ESL文法とライティング
・TOEFL対策

どんな先生が教えてくれるの?

私は最初、英語の先生を目指す英語ネイティブの先生が教えてくれると思っていたのですが、実際は違います。

自国で英語の先生を目指すため留学している、ノンネイティブの先生が多いです。

もちろん発音のクラスなど、ネイティブの先生が教えてくれるクラスもあるのですが、ESL基本クラスはおそらくノンネイティブの先生が担当すると考えてよいでしょう。

ただ、どの先生も英語はペラペラで、一生懸命な先生が多いです。

費用は?

民間の語学学校もたくさんありますが、費用がとっても高い!

この点ティーチャーズカレッジのESLは、1回2時間の授業を週3回行うプログラムで450ドルと格安。

入学金も一切かからないためお試しの留学にぴったりと言えます。

授業料のほかにかかるものとしては、初回のクラス分けテストに5ドル、テキスト代が40ドルほど。
(物価の変動が激しいニューヨークですので、今後多少値上がりしてしまうこともあると思います。)

詳しくはぜひ公式HPをチェックしてみてください。

IMAGE

夜になるとイルミネーションが。

最後に

あくまでも大学付属のESLとなりますので、手取り足取り英語を教えてくれるかと言ったら、決してそうではありません。

もちろん、どの語学学校に行っても同じ事が言えますが、結局自分がどれだけ一生懸命英語を勉強するかにかかっていると思います。

正直、先生や授業内容の当たりはずれは授業がスタートしてみないとわからないことも多いですが、授業開始後1週間以内なら、キャンセルができます。
(20ドルほどキャンセル料がかかりますが、残りはすべて返金されます)

また、英語を書く力、話す力が重視されてクラス分けされているような印象を受けましたので、日本人は低めのクラス分けになることが多いと思います。

もし上のクラスを目指すのであれば、TOEFLの勉強をされることを強くお勧めします。

IMAGE

1番線116ストリート駅から歩いて数分の立地。

▶コロンビア大学ティーチャーズ・カレッジESL

住所 525 West 120th Street New York, NY 10027
公式URL: https://www.tc.columbia.edu/communitylanguage/courses/english-as-a-second-language-esl/



 

新着記事

 

関連記事

台湾の温泉地!台北から近い烏来へ行ってみよう

こんにちは、hanaです。 台湾の烏來という観光地をご存知でしょうか? 烏來ってどんなところ? 烏來は台湾の有名な温泉地であり、トロッコやロープウェイ、滝など大自然も満喫できる観光地です。 そして、台北からMRT(地下鉄 […]

ドリアン大国マレーシア!専門店で最高級品種「猫山王」体験してみませんか!?

マレーシアに来たら試してほしい果物NO1 果物の王様と呼ばれるドリアン、その強烈な臭いゆえに、飛行機でテロ騒ぎまで引き起こしたドリアン、チャンスがあればぜひチャレンジしてみるべき食べ物ナンバーワンだと個人的に思っています […]

食べたらやみつき!マレーシアの代表料理【ナシレマ】人気店「ヴィレッジパーク」

美食の国マレーシアには名物がたくさんあります。 マレー料理、中華料理、インド料理、ニョニャ料理(マレー料理と中華料理がミックスされてできた料理)が代表的な料理ですが、それぞれにはずせない人気メニューがあり、外食当たり前の […]