ワルシャワ1日おすすめ観光スポット!天才音楽家【ショパン】ゆかりの地を巡る

天才音楽家「ショパン」。クラシック好きな人でもそうでない方でも一度は聞いたことがある名前だと思います。

そんなショパンはポーランド出身!

ワルシャワの国際空港もショパンの名を取って「ワルシャワ・ショパン空港」と名付けられました。

フレデリック・ショパンについて

ショパンは1810年3月にワルシャワ近郊の村ジェラゾヴァ・ヴォラで生まれ、生後7ヶ月の時に父親の仕事の都合でワルシャワに移住しました。

ショパン家はワルシャワで数回引っ越していますが、一番長く住んでいたのはワルシャワ大学内にあるカジミエシュ宮殿です。

ショパンは7歳の頃にはすでにいくつかの楽曲を作っていて、8才の時に初めてのパブリックコンサートを開き、多くの聴衆を集めたとされています。

子供時代からすでにその才能を開花していたんですね!!

20歳の時にショパンはポーランドを旅立ち、その後一度も故郷に帰ることはありませんでしたが、ショパンの故郷ポーランドへの愛はとても大きかったそうです。

ショパンが少年時代に出会い、深く学んだ「ポーランドの民俗音楽」はショパンに無限のインスピレーションを与え、作品に独特の質を加えています。

ワルシャワ観光【ショパン】ゆかりの地を巡る1日

先週、ワルシャワに用事があったので、一人で1日かけてショパンゆかりの地を巡ってきました!

ワルシャワはポーランドで一番大きな都市ですが、治安がよく、女子一人旅でもショパンの音楽に浸りながら旅を楽しむことができました♪

目次

➀ワジェンキ公園
➁ショパン博物館
➂聖十字架教会

➀ショパンの石像がある!
ワジェンキ公園

ワルシャワに着いてまず向かったのが「ワジェンキ公園(Łazienki Królewskie)」

ワルシャワで最も美しい公園と言われ、公園内にはショパンの像が建てられています。

遠くからだと少しわかりにくいのですが、ショパンが目を閉じて見えないグランドピアノに手を上げて、風に吹かれた柳の下に座っています。

この像は1926年に建てられましたが、第二次世界大戦中に一度破壊され、現在の像はのちに再建されたものです。

夏の毎週日曜日に開催!!
ピアニストによるショパン楽曲の【無料】コンサート

この公園に行った目的は、ショパン楽曲の野外コンサートを聴くため。

5月から9月までの毎週日曜日にこのワジェンキ公園で野外コンサートが開かれています。しかも無料で!!公園でのんびりしながら聴くピアノの音色は本当に素敵でした。

私が行った日はコロナの影響で、残念ながらライブ中継でのコンサートでしたが、普段はショパン像の隣にピアノが置かれてコンサートが行われます。

時々日本人ピアニストによる演奏も行われているそうです。

▶ワジェンキ公園(Łazienki Królewskie)ショパン像

住所:Łazienki Królewskie, al. Ujazdowskie, 00-001 Warszawa
公式HP:lazienki-krolewskie.pl/en(英語ページ)
※無料コンサートは2020年は5月17日〜8月30日12:00からオンラインで行われます。

➁旧市街から歩いて行ける!
ショパン博物館

次に向かったのがワルシャワのメイン観光地旧市街から歩いて20分ほどで行ける「フレデリック・ショパン博物館(Muzeum Fryderyka Chopina w Warszawie)」

私はワジェンキ公園からバスで行きました。

外から見ると小さく見えるのですが、中は地下2階から2階まで5層(ポーランドでは0階があります)になっていてとても見応えがあります。

ただ展示を見るだけでなく、アプリやスマートフォンを使ってショパンの音楽を楽しむことができます。

私が好きだったのはカプセルに入って好きなショパンの音楽が聴けるゾーン。

色んな仕掛けがあるのでクラシックや音楽にあまり詳しくない人にもおすすめのミュージアムです。

▶フレデリック・ショパン博物館(Muzeum Fryderyka Chopina w Warszawie)

住所:Pałac Gnińskich, 00-368, Okólnik 1, 00-368 Warszawa
時間:11:00-19:00(毎週月曜休業)
料金:23zl(水曜日は無料Day)

➂ショパンの心臓が眠る!聖十字架教会

最後はショパンの心臓が眠っている「聖十字架教会(Kościół Akademicki św. Anny)」へ。

この教会は旧市街に続くクラクフ郊外通り沿いに建っています。

クラクフ郊外通りはおしゃれなカフェやレストランが並ぶとてもきれいな通りで、歩くのがもとても楽しかったです♪

私が行った日は日曜日だったので、残念ながら教会の中には入れなかったのですが、教会の中の柱の1つに、碑文が書かれたプレートがあります。

39歳の若さでパリで亡くなったショパン。彼は自分の心臓をポーランドに還してほしいと願います。

彼の妹がその願いを叶え、ショパンの心臓の入った骨壷が、聖十字架教会の柱に埋められたそうです。

ショパンの曲が流れるベンチ

ショパン生誕200周年の2010年に、ショパンの音楽を演奏するマルチメディアベンチで構成されるウォーキングルートが発表されました。

その一つが、聖十字架教会の目の前にあります。

ベンチでは、歩いている人が選択した音楽を聴いたり、オーディオガイドや追加の音楽を含むアプリケーションをダウンロードしたりできます。

▶聖十字架教会(Kościół Akademicki św. Anny)

住所:Krakowskie Przedmieście 68, 00-322 Warszawa

ショパンの音楽を存分に楽しめるショパンゆかりの地
音楽好きの人におすすめ!

どのスポットもただ見るだけでなく、ショパンの音楽を聴くことができるイベントがたくさん!!

ピアノの音色がとても心地よく、都会でも緑の多いのんびりとしたワルシャワの街で聴くとさらに素敵でした。

ショパンの音楽に触れることのできる観光スポットの多くは、旧市街付近に集まっています。

徒歩で色んな観光スポットを回れるので、1日で色んな場所を巡ることができました!

ワルシャワに訪れた際は、ぜひショパンの素晴らしい音楽を楽しみながら街歩きしてみてください♪

 

新着記事

 

関連記事

バンコクのセンセーブ運河ボートに乗って小トリップ気分を味わおう!運行時間や路線

サワッディーカー。 タイの首都バンコクで暮らしているライターのpukpuiです。 バンコクは観光都市として有名ですが渋滞の酷さでも話題になりがちです。 渋滞にはまり動かない車で座っているだけでは時間がもったいないですよね […]

地方都市のビックイベント!韓国・晋州市の「晋州南江流灯祭り」

慶尚南道の晋州(チンジュ)市、といっても、それほど観光都市として知られているわけではないので、ピンとくる方は少ないかもしれません。 晋州市にある晋州城は16世末、豊臣秀吉の時代に日本軍が朝鮮半島へ攻め込んだ「文禄・慶長の […]

鶏料理は専門店で食べるべし!韓国・ソウルのサムゲタン&タッカンマリ

ソウルへ旅行に行くなら絶対に楽しみたいグルメの数々。 せっかく韓国で地元の料理を食べるなら、専門店を訪れたいものですよね。 韓国料理として代表される料理には様々なものが挙げられますが、 その中でも、特に現地で食べておきた […]