グラン・カナリア島のおすすめレストラン3選!

情熱の国スペインにありながら、独特な文化を持つカナリア諸島

食文化もオリジナルのものがたくさんあります。

今回は伝統的なカナリア料理から地元で人気のグリル、穴場のスペインバルをご紹介します。

➊代表的なカナリアの郷土料理を楽しもう!「マルサラ(Marsala)」

ラス・パルマス市内グラン・カナリア観光の拠点になるでしょう。

その中でも旧市街地のベゲータ地区は、ビジネス・生活・観光の中心地です。アクセスが良く、歴史ある街並みが広がります。

一日中人通りが絶えないのでレストランも多いですが、その中でも訪れていただきたいのが「マルサラ」

通常、カナリア料理は一皿のボリュームが大きく、大人数で行かないと種類を楽しむのは難しいですが、ここでは3種・5種・7種の盛り合の、小分けにしたプレートセットが用意されています。

量は2~3人で分けるのにちょうどいいくらい。

内容は、パパス・アロガータ・コン・モホ(小さくて味の濃いじゃがいもにモホソースをかけたもの)カナリアン・シチューひよこ豆の煮込みなど。

他にもリゾットやバーガー、魚や肉料理も充実しているので、人数やお腹の空き具合に合わせて楽しめます。

もちろん、味も最高に美味しいです。

住所:Calle Mendizábal, 20, 35001 Las Palmas de Gran Canaria, Las Palmas

https://www.facebook.com/restaurantemarsala.vegueta/

➋実は教えたくない、コスパ最強のグリル「ロス・チョロス(Los Choros)」

海外に来たら、豪快にお肉を食べるのも楽しみの一つではないでしょうか?

炭火で焼き上げた大きなステーキは、想像するだけでよだれが…。

実はカナリア諸島上質な牛肉の産地です。その中でも絶品のお肉を提供してくれるのがこちらのレストラン。

店内に設けた炭火グリルで、肉や野菜を焼いてくれます。

何と言ってもコスパが良すぎる!

スペインでもトップクラスのリブアイステーキスペイン語では”チュレトン”:Chuletón)が、1kgあたり€16と、スーパーの価格+α程度で食べられます。

牛肉の以外のお肉や一品料理、ワインにもこだわっているので、ついつい長居してしますお店です。

グリルのお肉は1kgあたりの値段がメニューに載っていますが、希望の量を聞いてくれるのでご安心を。

こちらは市街地から遠くバスの便も少ないので、車で行かれることをおすすめします。

また、標高の高い所にあるので、夏でも羽織るものをお忘れなく。

住所:GC-240, Km 1, 35430 Firgas, Las Palmas

http://www.web.mesonloschorros.com/index.php

➌やっぱりスペイン。バルでタパスやピンチョスを楽しもう!「アンテクウェーラ(Anteqvera)」

カナリア諸島には、本格的なスペインバルはあまりないのが現状です。

せっかくスペインに来たのなら、スペインのバル文化も楽しみたいですよね。

そんな方におすすめなのが、「アンテクウェーラ」



*写真はGáldar店

3店舗展開しており、その内1店舗は①のMarsalaと同じくベゲータ地区のアクセスの良い場所にあります。

ショーケースに、ピンチョス(バゲットにチーズやソーセージなどを乗せて、串で刺した物)タパス(おつまみ、一品料理)が並んでおり、好きな物を選べます。

トルティーヤ(スペイン風オムレツ)クロケッタ(スペイン風コロッケ)など温かい物もありますよ。

ピンチョス日替わりの物が多く、毎日行っても飽きないほど。ヤギのチーズ、BBQチキンが私のおすすめです。

タパスも数が多く、定番のオリーブはもちろん、ニンニクのオイル漬けやアンチョビなど、ビールにもワインにも合う物が揃っています。

店名の語源にもなっている”Antequera”「アンダルシアの心臓」と呼ばれる、スペイン本土・アンダルシア地方にある町です。

そのため、料理もハーブやスパイスの効いた、スペイン南部の味付けが特徴的です。カナリア諸島では珍しく、アルハンブラ(Alhambra)というアンダルシア地方のビールが飲めるお店でもあります。

タパスの瓶詰めも売っているので、お気に入りがあればぜひお土産にいかがでしょうか。

住所:Calle Calvo Sotelo, 9, 35001 Las Palmas de Gran Canaria, Las Palmas

 

★Coco

ライター
記事一覧へ

新着記事


関連記事

釜山の味をソウルでも!甘辛い味付けがクセになる「ナッコプセ」って?

韓国・釜山(プサン)で人気の料理「낙곱새(ナッコプセ)」が食べれるお店が、ソウルのソウルの人気スポット弘大(ホンデ)にオープンしました♪この記事では、注文方法からナッコプセ」のオススメの食べ方から、その魅力をたっぷりご紹 […]

8月のグアムは文房具が安い!「Back to School」セールを利用してお得にショッピングを楽しもう

ハッファデイ~!グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 日本が夏休み中のグアムは、日本人ツーリストの方が増えるシーズン。 特にこの時期は、家族連れや小さなお子様連れの旅行者で賑わっています。 今回は子連れにも嬉し […]

大西洋に浮かぶグラン・カナリア島で夏を満喫!伝統の「ラ・ラマ」とミニ夏フェス「ビオ・アガエテ」に密着

日本人が一度は行きたいハワイのように、ヨーロピアンが一度は訪れたいカナリア諸島。 「常春の島」と呼ばれ、冬に15℃を下回ること&夏に30℃を超えることは滅多にありません(日本の猛暑が羨ましかった!)。 楽園のような気候の […]