品揃えはセフォラ以上?ドイツに来たらコスメ好きはDouglas(ドグラス)に行こう!
ドグラスの店舗徹底レポ!!

グーテンターク!

ドイツからインスタグラムでコスメ情報を発信しているオペラです♪

海外コスメ好きが、どこでもドアがあったら行きたいところナンバーワン、、それはセフォラ

日本未発売の素敵すぎるコスメたちが並ぶ、コスメの殿堂

でも、ドイツにはもう一つ、コスメショッピングが堪能できる、素晴らしいお店があるんです!

目次

・ドグラスとは?
・オススメのドイツコスメ、それはZOEVA!
・ミニコスメは、「レジ横」をチェック
・日本未発売の海外コスメをドグラスで!
・私がドグラスで買ったコスメたち

ドイツの有名コスメ店 「DOUGLAS (ドグラス)!」

ドグラスは、ドイツっ子なら誰でも知っている、デュッセルドルフ生まれの大型コスメショップ。今は全世界に、大小合わせて 2400もの店舗があります。

大都市のみにあるセフォラと違い、比較的小さな街にも路面店のが魅力の一つ。

鉄道の駅の中に入っていることも多いので、乗り換え時間には私はいつも立ち寄ってしまいます。

(ハンブルグ駅構内のドグラス)

ドグラスでは、日本で人気のデパコスブランドも沢山取り扱いがあります。

免税手続きをするのも、お店の方は慣れていて簡単なので、日本で買うよりもずっとお得なお買い物ができますね。

日本未入荷の優秀ドイツコスメブランド、「ZOEVA」

ドグラスは店舗の大きさが様々で、お店により扱っているブランドが異なります。

でも、大体の店舗にはある、とっても優秀なドイツコスメのブランド、、

それはZOEVA (ツォエヴァ) !!

こちらのブランドは、もともとメイクブラシのメーカーとして誕生したそう。

そしてここのアイシャドウパレット、、これがとっても優秀なんです!


(ツォエヴァのココアブレンドパレット 21,8ユーロ )

価格はデパコスよりも安いけど、プチプラカテゴリーには入らない、ミドルコスメのような立ち位置の存在。

粉質も発色も申し分なく、ドグラスのBAさんも、

「最近結局、ツォエヴァしか使ってないわ。全部のパレット持ってる。」 と言っていました!

沢山の配色のパレットが出ています。ここのお筆もとても優秀だそう!!

ミニサイズコスメも豊富すぎる

前回の記事で沢山反響をいただいたミニサイズコスメ

ドグラスには実は、デパコスのミニサイズコスメが沢山販売されているんです。

Ⓠじゃあ、このミニサイズコスメはどこにあるの、、、?

⇒Ⓐ答えは、「レジ横!」

レジの横に、その時に旬な、ヒットコスメたちが、ミニサイズになって沢山並んでいることが多いです。

必ずチェックしてみて下さいね!

憧れの海外コスメブランドも、、、

ドグラスの大きな店舗には、日本で買うことの難しい、大人気の海外コスメを置いてある店舗もあります。

➊Too Faced (トゥーフェイスド)

代表作である、桃の香りのする可愛くて優秀なピーチシリーズ。ハートの形の夢見るように可愛いチークなど。

女に生まれた幸せを味わい尽くせる、アメリカのコスメブランドです。

➋Urban Decay (アーバン ディケイ)

ネイキッドパレット(アイシャドウパレット)で有名な、アーバンディケイ

こちらは新作のネイキッドチェリーとリップ、ハイライトなどがセットになったお得コフレもありましたよ!

そのほかにも…

その他にも上の写真のBenefit(ベネフィット)、ハイライトで有名なBECCA(ベッカ)、眉で有名なAnastasia (アナスタシア)、、

などなど、数え切れないほどの素敵なコスメブランド達が、あなたを待っています♡

▶Douglas ホームページ

https://www.douglas.de

(店舗によって取り扱いブランドが異なることはご了承ください)

写真は私がドグラスで買ったコスメたちの一部。 

私のインスタでご紹介してるので、ぜひ覗きにいらしてください⇨

https://www.instagram.com/germanycosme/

次回は、このドグラスが生んだ画期的な新店舗、Douglas PRO(ドグラス プロ)を徹底レポートいたします!

それではオペラでした!

 

★オペラさん

ライター
記事一覧へ

新着記事


関連記事

威容を誇る!ドイツ世界遺産「ケルン大聖堂」を200%楽しむための5つのポイント

こんにちは!KIKIです。 ドイツを代表する観光スポット「ケルン大聖堂」をご存知でしょうか?ドイツ旅行やヨーロッパ旅行を考えている方ならば、一度は耳にしたことがあるはずです。 ケルン大聖堂は、1248年に着工し、なんと1 […]

大西洋に浮かぶグラン・カナリア島で夏を満喫!伝統の「ラ・ラマ」とミニ夏フェス「ビオ・アガエテ」に密着

日本人が一度は行きたいハワイのように、ヨーロピアンが一度は訪れたいカナリア諸島。 「常春の島」と呼ばれ、冬に15℃を下回ること&夏に30℃を超えることは滅多にありません(日本の猛暑が羨ましかった!)。 楽園のような気候の […]

【岐阜観光】自転車で線路を走る!?レールマウンテンバイク・Gattan Goで自然の中をサイクリング!

みなさんこんにちは! 今回は紅葉シーズンのお出かけにもぴったりの、岐阜県飛騨市のアトラクション、レールマウンテンバイク・Gattan Go!をご紹介します。 岐阜県飛騨神岡町について 岐阜県飛騨神岡町は、観光地として名高 […]