【ニュージーランド】コロナウイルスでロックダウン解除後の現在の状況(2020年6月)

3月のロックダウンから約2ヶ月、ニュージーランドのロックダウンが解除されました。

ロックダウンが解除されたニュージーランドは、現在どんな状況なのでしょうか。

5月にロックダウンが解除されたニュージーランド

ロックダウンが解除されてからも、一気にすべてがオープンになったわけではありません。

初めはカフェやレストランなどでもその場で飲食をすることはできず、持ち帰りのみのところから。

お店でも入店した方々の連絡先を記入するなど、感染対策がなされていました。

レベルを引き下げ、ニュージーランドには徐々に日常が戻ってきている

徐々にレベルを引き下げ、これまでの日常に近づいてきたニュージーランド。

美容室やマッサージ店なども再開し、街もだんだんと賑やかになって来ています。

フードコートエリアも一部の場所でオープンしました。

このようなオープンスペースもありますので、引き続き感染対策をしっかり意識していく必要があります。

オークランドでは新しいショッピングセンターがオープン

オークランドのダウンタウンでは、以前より準備を進めいていたショッピングセンターがオープンしました。

多くの方が訪れ、新しい街に心を踊らせています。

マスクを着用している人がさほど多くないのは、日本の文化との違いなのかなぁと感じます。

まとめ ニュージーランドの街には、少しずつ活気が戻りつつある

街には友人と会ったり、ショッピングを楽しんだりする人々の姿が見られるようになってきています。

これから秋から冬になっていくニュージーランド。
健康管理に気をつけながらも、楽しむことを忘れずにいたいですね。

この状況が良くなり、多くの日本の方々がニュージーランドを訪れる日が早く来ることを願って…。

 

新着記事

 

関連記事

日本との文化の違いがたくさん!メキシコ人と付き合うなら知っておきたい5つの習慣

メキシコに駐在したり、仕事をしたりするときにはメキシコ人と付き合っていかなければいけません。 メキシコには、メキシコ独特の習慣があり、日本人であってもそれに合わせることができれば向こうの気持ちを取り込むことができます。 […]

17円で体験できる!フィリピンの移動手段ジープニーの乗り降りの仕方やバスとの違いとは?

ジープニーとは? ジープニーというのは、トラックの屋根付きの荷台にベンチシートを載せたような乗り物のことです。 日本の軽トラックを流用した小型のタイプと、少し大きめで日本にはないボンネットのあるトラック(小型トラックほど […]