ポルトガル語を習得するメリットとは?謎に包まれた言語の魅力に迫る

今では勉強や仕事の場を海外に広げる人も多くなり、誰もが必要最低限の英語力は持ってお いた方がいい、という風潮ができたように感じられます。

しかしそんな皆さんの中には、
「人とは違った言語を学びたい」、
「海外旅行をもっと楽し みたい」、
「世界中に友達を作りたい」、
「映画や音楽がきっかけで」
など様々な理由か ら、「ポルトガル語」に興味を持ったことはありませんか?

日本ではあまり馴染みのないポルトガル語。本屋に行っても、ポルトガル語の参考書はごく わずか。

情報も少ないし、習得したらどんないいことがあるのかもイマイチわからない…

そこで今回は、数年ブラジルに在住していた筆者が「ポルトガル語を習得することで得られ る数知れぬメリット」を、一つのポルトガル語という言語の魅力とともに紹介していきま す!

そもそもポルトガル語ってどんな言語?

ポルトガル語は、主にポルトガルおよびブラジルとその他9の国と地域で公用語として話さ れている言語です。

世界で5番目に多く話される言語とされています。

俗ラテン語から発展して形成されたロマンス語の1つで、スペイン語などと共にインド・ ヨーロッパ語族イタリック語派に属します。

ポルトガル語を母語とする人口は、世界で約2億5000万人と言われています。

ポルトガルの 人口が1000万人程度なのに対し、約2億人の人口を誇るブラジルの公用語になっているた め、世界的に話者人口は多くなっています。

日本語とは何の関係もない、全く違う言語に思えるポルトガル語ですが、実は私たちが普段 使っている日本語の中には、ポルトガル語が由来の言葉が数多く存在します。

例えば、パン。実はこれ、ポルトガル語の​pão​(パオ)に由来しているんです!私も最初に 知った時はとても驚きました。

その他にも、コップ=​copo​(​ ​コーポ)、天ぷら=下味をつけるという意味の​temperar​(テ ンペラール)、かるた=文字、文書という意味の​carta​(カルタ)、ジョウロ=水の噴出を 意味する​jorro​(ジョーホ)などなど、例をあげればきりがありません。

意外と日本とポルトガル語の間には、深い関わりがあるんですね。知れば知るほどとっても 興味深いです!

ズバリ!ポルトガル語を学ぶメリットとは?

では、ポルトガル語を勉強するとどんなメリットがあるのでしょう。

英語は世界共通語で、習得したらきっとすごく便利なのはわかるけど、よくわからないポル トガル語を習得することで得られるものって一体何なんだろう?

そう思われる方も多いかと思います。私は実際、ポルトガル語を習得するメリットなんて深 く考えずに勉強を始めました。それが人生を変える大きなきっかけになるとも知らずに…

そこでその疑問を解決すべく、 今から私が体感したポルトガル語を学ぶことで得られるメリットを4つ紹介していきます!

活躍の場が広がる

ポルトガル語を学習するということは、話されている国々の魅力的で情熱的な、かつ伝統的 で革新的な文化や人々と交流する機会を持てるということです。

また、何か一つでもスキルを持っているのなら、ポルトガル語を知っているだけであなたの 活躍できる場所が、日本という枠を飛び越え世界に広がります。

政治や音楽、美術、ダンス、工学、建築、環境科学、国際ビジネス、国際商業… あなたの専門・得意分野は何ですか?それらを活かして世界を舞台に活躍できたら、最高に かっこいいと思いませんか?

私はポルトガル語を学んだおかげで、ありがたいことに翻訳のお仕事をもらえる機会が増え ました。日本語を学びたいポルトガル語話者の勉強のサポートをしたり、こうしてポルトガ ル語に関する記事を書かせてもらったり…

ポルトガル語を話せるだけで、その希少性がとても重要視されるのだなぁと実感していま す。

皆さんもご存知のように、ブラジルは近年目覚ましい経済成長をとげ、世界の注目を浴びて います。こうした状況の中で、ブラジルはあらゆる分野において専門的な知識を持った人々 を求めています。

先ほど例に挙げた職業に加え、医師や弁護士、外交販売員、通訳、翻訳者もまた需要が増え ることが予想されています。

ポルトガル語を知っているとその分仕事を得る機会が増え、メジャーな英語を使った仕事よ りも競争率がぐんと下がるため、会社の中でも比較的良いポジションにつくことができるよ うになります。

心温まるユニークな文化で広がる人生観

ポルトガル語が話される地域では、多様性によって形成された魅力的な文化が見られる傾向 があります。

例えば、ブラジルは様々な人種によって成り立っている国です。

イタリア、ドイツ、スペイ ン、ポーランド、そして我が国日本からの移民も多く、その全てがダイナミックな一つのブ ラジルという国を形成しており、世界のどこと比べても活気溢れるそのユニークな文化は多 くの人々を魅了してきました。

私も、魅了されたうちの一人です(笑)ブラジル人は、ほんっっっとうにフレンドリーなん です!私たちが想像するよりももっとずっと。

ブラジルで出会った一人一人が、今では本当の家族のような存在です。初対面でもまるで昔 からの知り合いのように温かく迎え入れてくれて、大切にしてくれます。そしてとにかく人 懐っこい。

だから最初は彼らの話す言葉がわからなくても、何も怖くありませんでした。

でも、もっと 深く関わりたいという一心で一生懸命勉強し、だんだん理解できるようになってくると、彼らの人間性がどれだけ素晴らしいのかがわかるようになりました。

もうそれだけで、ポルト ガル語を学んで本当に良かったと心から思いました。

彼らの生き方、考え方、そして自分と関わる人達をとことん大切にする精神に、私は多くの ことを学び、刺激されました。

一度きりの人生、自分らしく思いっきり生きることがどれだけ素晴らしいことかわかってい ても、それがなかなか出来ない人もいます。

私はそんなうちの一人でした。いい大学いい職につくのが一番だという考えでした。

でも今思うと、それってただ周りに流されていて、本当に自分が人生に望むものを見出して いないんじゃないの?と言いたくなります。

仕事や地位を最優先に求めては、本当の意味での幸せは手に入らない。

だからこそ、人生を 通して出会うかけがえのない人達を大切にし、友情、愛情、絆を育み大切にすることは、私 たち人間としてあるべき姿なのではないかと思います。

私は8年間以上ブラジルに住み、ポルトガル語を通して一生涯の経験を得ました。

一つの言語を知っているだけで、こんなにも人生観が変わるのだと、自分でもびっくりして います。

現地の言葉を知っているだけで、見るもの体験するもの全てからより深い見解が得られ、視 野がぐんと広がることは言うまでもありません。

他の言語の習得がスムーズに!

ポルトガル語と似たような起源を持つ言語として、スペイン語、フランス語などが挙げられ ます。

これらの言語には、単語・文法・発音などにおいて、いくつかの共通点があります。

ポルトガル語を習得すれば、次のステップとして他の言語を習得するのも夢ではありませ ん。

このように、他の言語習得へ応用でき、それによって学習のモチベーションを高く保って効 率よく学べれば、一石二鳥ですね。

情熱的!直訳できない豊かな感情表現が可能に

ポルトガル語には、他の言語には直訳できない表現がたくさんあります。

ポルトガル語に もっと興味を持ってもらうため、その中のいくつかを紹介したいと思います。

例えば、
​Apaixonar ​ (アパイショナール)
意味:恋に落ちる

意味としては、人やものに恋に落ちる。好きだけど愛と呼ぶにはまだ早い段階を表す言葉で す。

英語で言う ​I like you​ と ​I love you ​の間で生じる感情のことを指します。

Cada dia que passa eu me ​apaixono ​ mais por você.
(カダ ジア ケ パーサ エウ ミ アパイショーノ マイス ポル ヴォッセ)

意味:日が過ぎるごとに私はあなたに恋に落ちる

とってもロマンチックな言葉じゃないですか?

お互いに惹かれ合う男女の情景が思い浮かび ます。

次に紹介するのが、
​Saudade ​ (サウダージ)
意味:郷愁

一言で説明するのが難しいポルトガル語表現の一つです。

意味は2つあって、1つは人や物、場所、状況などあらゆるものに対する切望・憧れの気持 ち。

もう1つは、近くにいない人や何かに対する郷愁の思い。

これはポルトガル語話者がたくさ ん使う表現のうちの一つです。
​ Ah, o Rio de Janeiro, tenho bastante ​saudade ​ daquela cidade!
(アア、オ ヒオ ジ ジャネイロ、 テーニョ バスタンチ サウダージ ダケーラ シ ダージ!)

意味:おお、リオデジャネイロよ、あの場所が恋しい!

最後に、​Cafuné ​ (カフネ)意味:愛する人の髪にそっと指を通す仕草

恋人が髪を撫でるときに感じる、あのなんとも言えない心地よさ。

この言葉一つで、こんな にも情熱的な愛の感じられる情景を描くことができるポルトガル語って、やっぱり素敵です ね。

Ele sempre faz ​cafuné ​ , eu gosto muito.
(エリ センプレ ファズ カフネ、エウ ゴスト ムイト)

意味:彼、いつも私の髪の毛を撫でるの。それがっとても好き。

こんなに美しい表現を自由に扱えるようになったら…人生がとっても楽しくなりそうですね!

他の言語にはない表現を使ってものを語れるなんて、なんだか人一倍人生得した気がし ませんか?

まとめ

1. 世界で活躍の場が広がる。
2. 他の言語との繋がりが多く、新しい言語を学ぶきっかけにもなる。
3. 世界的にも魅力溢れる文化と深く関わり、より世界観・人生観を広げることができる。
4. 豊富な感情表現を知ることで、より豊かな人生を送れるようになる。

これらが私が感じたポルトガル語を習得することで得られるメリットです。

新たな言語を一から学ぶということは、多くの時間と労力を要します。そこまでしてポルト ガル語を学ぶ必要があるのか?…あります!!!この記事を通して皆さんにお伝えしたよう に、私は胸を張って学ぶ価値があると言えます。

この記事を読んでくれたあなたは、おそらくすでにポルトガル語に興味のある方でしょう。 言語学習に必要なのは、その言語に対する愛とやる気、そして絶対に諦めない根性だけです。

ポルトガル語を勉強したいと考えているみなさん!ぜひ今日からその一歩を踏み出しましょ う!一生涯の宝物を手に入れ、あなたの人生がきっともっと楽しくなるはずです!



 

新着記事

 

関連記事

【子連れ必見!】アメリカ旅行(本土)お役立ち情報~持ち物・食事・ホテル~

アメリカは日本と比べると、とても子連れに寛容な雰囲気です! 小さなお子さんも一緒に色々なアクティビティに挑戦できます。 しかし、初めて子連れアメリカ旅行をする場合、何をどれくらい準備していけばいいか不安な方もいらっしゃい […]

飛行機で顔や足がむくみが気になる人必見!気軽にできる対策で旅行中も綺麗を保とう!

長距離の移動や、普段と違う生活環境によって旅行中に顔や足がむくんでしまう人は多くいます。 女性なら旅先でも「きれい」はキープしたいもの。 そこで今回は旅先でも気軽にできるむくみ対策をご紹介します! 長距離の移動には着圧ソ […]

【必見!】在住者が教えるサンディエゴ旅行で気になる気候(気温)や服装、季節情報

カリフォルニア最南端の都市、サンディエゴは全米人気都市ランキングにも登場する人気の旅行先。 「1年中穏やかで過ごしやすい気候」と評判ですが、実際行くとなったら何を準備して行けば良いのかわからない方もいるかもしれません。 […]