今ミャンマー・ヤンゴンのストリートアートが熱い!おすすめのスポットとアクセス法をご紹介♪

IMAGE

ミャンマーの大都市ヤンゴンに訪れた人が必ず行くのがダウンタウンです。

現代風なおしゃれなカフェやレストランから、ローカルの屋台まで立ち並ぶ、ミャンマーの良さがギュッと詰まった観光スポットです。

そんなダウンタウンの中でも、まだ観光客が少ないおすすめの観光スポットがあります。

それがミャンマーアートを無料で楽しめるストリートアートです。

今回はダウンタウンに数カ所あるおすすめスポットをご紹介します。

今ヤンゴンではストリートアートが熱い!

IMAGE

ヤンゴンは、たくさんの部族が入り混じるミャンマーらしい雰囲気を楽しめるのが魅力です。

最近では外国人のアーティストも参加して、ミャンマーのトラディショナルな文化をより海外に向けて発信するプロジェクトも多くなってきています。

その一つがストリートアートです。

ダウンタウンの入り組んだ細いストリートを活用して、アートにしているんです。

IMAGE

ダウンタウンの中でも数カ所に点在しています。

ストリートアートマップもあるので、これを頼りに何ヶ所か回ってみるのもおすすめですよ。

おすすめは41stと42stの間のブロック

IMAGE

中でも特におすすめなのが、41ストリートと42ストリートの間のブロックに広がるストリートアートです。

ミャンマー人女性が伝統的な服を着ている姿や、アーティスティックで異国情緒あふれる絵を見ることができます。

IMAGE

この前で写真を撮れば、ヤンゴンでの貴重な思い出になりますよ。インスタ映えすること間違いなしです。

IMAGE

現代風なアートも楽しめる

IMAGE

ミャンマー感を満喫できるアートだけでなく、現代的で独創的なアートが広がるストリートもあります。

例えば、これは30ストリートの間にあるアートです。

現代的なカラフルなアートの前で遊ぶローカルの雰囲気とのギャップが面白いですよね。

ダウンタウン ストリートアートへのアクセス

ヤンゴンリバーの手前のブロックがダウンタウンです。

ダウンタウンの中心にあるのがスーレーパゴダ。

まずはここを目指していきましょう。

スーレーパゴダから27~35ストリートくらいまでは歩いていくことができます。

だいたい10分くらいで着きますよ。

おすすめの41ストリートは少し距離があるので、スーレーパゴダからすぐのマハバンドゥーラ公園から57番のバスに乗っていくのがおすすめです。

2駅ほどで最寄りの駅に着きます。

運賃は100チャットです。

ダウンタウンに行ったらストリートアート巡りも忘れずに

今回はヤンゴン ダウンタウンのおすすめストリートアートをご紹介しました。

ローカルな細い路地を入った先に広がるアートを見た時は、違う世界に入ったかのような不思議な感覚になります。

ぜひ訪れてみてくださいね。

 

新着記事

 

関連記事

【ミャンマー】都会の中のオアシス!インヤー湖を満喫できるレストラン 「Seinn Lann So Pyay」

いろいろあったミャンマーも少しずつ落ち着きを取り戻しています。最近ではレストランや公園も開いていて、イートインもできるようになってきました。 また外国から気軽に旅行に来れるようになってほしいものです。 旅行客にも人気のス […]

釜山の味をソウルでも!甘辛い味付けがクセになる「ナッコプセ」って?

韓国・釜山(プサン)で人気の料理「낙곱새(ナッコプセ)」が食べれるお店が、ソウルのソウルの人気スポット弘大(ホンデ)にオープンしました♪この記事では、注文方法からナッコプセ」のオススメの食べ方から、その魅力をたっぷりご紹 […]

サンディエゴ春の風物詩♪世界中の観光客に大人気のフォトジェニックな「カールスバッドの花畑」

太平洋と砂漠に挟まれて1年中暖かいサンディエゴ。 それでも3月は春の始まり、色とりどりの花の開花シーズンでもあります。 そんな春のサンディエゴの風物詩といえば、「カールスバッドの花畑」! ラナンキュラスという花が50エー […]