カラフルで可愛い!世界遺産の街「グアナファト」のおすすめ観光スポット5選

メキシコシティから北西にバスで4時間ほどで到着する街がグアナファトです。

すり鉢状になった地形の底から山に張り付くように街が広がっており、家の外壁がカラフルなのでとても華やかな街に観られます。

グアナファトは街そのものが世界遺産に指定されている場所ですが、そんな中でもぜひ訪れてほしいポイント5つを紹介します。

1.ピピラの丘

グアナファトを一望することができる展望台、グアナファトを紹介するガイドブックがあれば必ずといってよいほどここから撮影された写真が使われるぐらいの有名ポイントです。

ピピラ像があり、その展望台からは眼下にグアナファトのカラフルな街を見下ろすことができます。

昼間の景色もきれいですが、夜の夜景もとてもきれいで人気のスポットです。

アクセス方法は、麓からケーブルカーを利用するか、タクシー、徒歩で登ることもできます。

ただし夜間については、安全面を考慮してケーブルカーかタクシーをお薦めします。

▶ピピラの丘

住所:Ladera de San Miguel, Zona Centro, 36000 Guanajuato, Gto., メキシコ

2.ラ・ウニオン公園

街の中心部にある公園です。

グアナファトのシンボル的な存在であるファレス劇場の正面にあり、劇場の隣にはもう1つの見どころであるサン・ディエゴ教会があります。

公園そのものは小さな公園ですが、さまざまなお店に面しており、公園の周囲にはホテルやレストランがひしめき合っています。

交通の便がよく、安全なホテルも多いので宿泊をするのであればこのエリアがおすすめです。

公園は常ににぎわっており、特に週末の夜になるとさまざまな楽団がやってきてミニコンサートが行われます。夜遅くまで音楽が鳴り響いていることも多く、うるさいのが苦手な人にはおすすめできませんが、メキシコらしい雰囲気を味わいたいのであればここがよいです。

▶ラ・ウニオン公園

住所:SIN NOMBRE Número 516 11, Zona Centro, 36000 Guanajuato, Gto., メキシコ

3.バシリカ

街の中心からメイン通りを進むと見えてくるのが「バシリカ」です。

こちらも教会ですが、サン・ディエゴ教会とは外観が異なり、黄色い鮮やかな壁が目に飛び込んできます。

正面にはラパス広場があり、色とりどりの花が咲いています。

ラパス広場を取り囲むようにしてレストランやカフェがあり、オープンエアのカフェで一休みしながら教会から漏れてくる音を聞くのもグアナファトの楽しみ方です。

4.口づけの小道

メキシコのカップルに人気のスポットが「口づけの小道」です。

かつてこの通りを挟んで2人が恋をした、しかり両家の中が険悪だったこともあり、最後は悲劇的な最期を遂げてしまいました。

まるでロミオとジュリエットのような話ですが、狭いグアナファトを象徴したような場所でもあります。

この話はメキシコ国内でも伝説的な話となり、ここを訪れる観光客は後を絶たない場所になっています。

▶口づけの小道

住所:Zona Centro, 36000 Guanajuato, グアナフアト メキシコ

5.イダルゴ市場

グアナファトでお土産を探すのであればイダルゴ市場が一番です。

元々は鉄道の駅舎であってところを改築してできた市場ですが、食料品店からお土産物店まで一通りそろっています。

大型の商業施設がない(立地条件上できない)グアナファトにおいては貴重な商業施設です。

▶イダルゴ市場

住所:Interior del Mercado #38, Zona Centro, 36000 Guanajuato, Gto., メキシコ

まとめ

いかがでしたか。世界遺産の街グアナファトを紹介しました。

グアナファトにある大学は日本人留学生の受け入れも行っており、実際にグアナファトの街を歩くと日本人にもよく出会います。

秋には日本文化を披露するようなコンサートも毎年行われており、日本とのつながりの深さを感じることができる街です。

メキシコシティから少し離れますが、訪れてほしい街になります。

 

新着記事

 

関連記事

台湾の朝ごはんならココ!在住者がおすすめする早朝営業のお店4選

暑い台湾では、まだ気温が上がりきらない早朝から活動することが多いです。 なので、朝食をしっかりととる人が多く、朝ごはん専門のお店や屋台が沢山あります。 朝は早く 5時頃から開店して、人気店ともなれば売り切れ次第閉店のお店 […]

気分はチャイニーズファーストフード!グアムの美味しい中華料理「パンダエクスプレス」

ハッファデイ~! グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 グアムで食べ物に迷った際は、気軽に立ち寄れるフードコートが便利。 中でも好きなおかずをチョイスして、自分好みの“お弁当”を作れるお店は、ローカルにもツーリ […]

【フランス・オレロン島PART I】大西洋に沈む夕日が最高!ヴァカンスにおすすめオレロン島

こんにちは!フランシュ・コンテ在住のテン子です。 みなさん“フランスのオレロン島”って聞いたことがありますか? 大西洋にあるオレロン島は、海外領土を除いて、コルシカ島に次ぎフランスで2番目に大きい島です。 そしてフランス […]