大人も一緒に楽しんじゃおう♪子連れアメリカ旅行のおすすめ遊び場5選

子供連れで旅程を組むと、1日くらいは子供が楽しめるところをメインに回る日を入れることになったり、予想外に時間が余ってしまうこともあるのではないでしょうか?

今回は、アメリカ旅行中に子供が楽しめるお出かけ先のアイディアを集めました。

目次

1.チルドレンズミュージアム
2.プレイグラウンド
3.スプレイグラウンド
4.室内プレイグラウンド
5.FEC
まとめ

1.チルドレンズミュージアム

チルドレンズミュージアムは子供をターゲットにした教育施設です。

実際に触れる、体験型の展示が多いのが特徴です。

各分野の知識が子供向けにわかりやすく、興味が持てるように展示されているので、遊びながら学びにつながる体験ができます。

アスレチックなど体を動かせる展示もあり、活発な子にもおすすめです。

(引用元:https://redtri.com/the-best-childrens-museums/

アメリカ国内の多くの都市に設立されていて、「Children’s Museum」、「Discovery Museum(Center)」などの名前が付けられています。

▶参考URL:

チルドレンズミュージアムが検索できるサイト:https://findachildrensmuseum.org/

2.プレイグラウンド

プレイグラウンドはアメリカ版児童公園です。

遊具があり、体を動かして遊ぶことができます。

日本の公園との違いは、地面がクッション性のあるものでできていること。

また、柵で囲まれていることもあり、中には子供とその保護者しか入れないようになっています。

「旅行先のエリア+“Playgrounds“」で近くの公園が検索できます。

3.スプレイグラウンド

(引用元:https://www.mecknc.gov/ParkandRec/Facilities/Pages/Spraygrounds.aspx

スプレイグラウンド(Sprayground)は公園や広場の中でも水遊びができるところです。

地面や遊具から水が噴き出す中を子供たちがはしゃぎながら遊ぶ姿を見ているだけでも涼むことができます。

(引用元:https://redtri.com/dc/water-water-everywhere-incredible-spraygrounds/slide/10

夏限定の風物詩です。

「旅行先エリア+“Spraygrounds”」で情報が得られます。

水着の子もいますが、普段着のままの子も多いです。

濡れても良い服装とタオルを用意していきましょう。

4.室内プレイグラウンド

暑い日や寒い日、雨の日など天候に恵まれない時は室内プレイグラウンドも便利です。

(引用元:https://tumbles.net/steps-to-ownership/

内容はトランポリン、アスレチック、ジャンプハウスにテレビゲームなど施設によって様々です。

大人が座って休めるスペースもあり、空調が効いている安全な室内で子供たちが遊んでいる間にホッと一息つくことができます。

(引用元:https://busybeeschevychase.com/gallery-chevy-chase/

「旅行先エリア+“Indoor Playgrounds”、または“Indoor play spaces”」で探すことができます。

料金は時間制のところが多く、長時間滞在する場合はお得なプランを用意していることもあります。

5.FEC

(引用元:https://www.yelp.com/biz_photos/city-fun-center-san-diego?select=ZS06q4KcGe7C1Nn0QCgZJQ

FECは“Family Entertainment Center”の略で、家族で楽しめるゲームセンターを指します。

遊べる内容は店舗やチェーンによりますが、アーケードゲームやゴルフ、ボールプールなど様々です。

上記の室内プレイグラウンドと被る部分がありますが、レストランが付いていたり、より大きいお子さんや大人もプレイできるところが多い傾向です。

(引用元:https://www.yelp.com/biz_photos/chuck-e-cheese-san-diego-2?select=2aMWX6Yt284SWBP8SpTgCg

ピザレストランも兼ねている“Chuck E Cheese”が有名ですが、他にもたくさんのチェーンがあります。

「旅行先エリア+“Family Entertainment Center”または“ indoor amusement park”, family amusement center“, ”family fun center“ 」などで検索できます。

まとめ

子連れアメリカ旅行中に子供に楽しんでもらえるスポットをご紹介しました。

日本と似ているところもあれば、アメリカならではのところもあります。

家族で思いっきり遊ぶ経験もきっと良い思い出になりますよ!

 

新着記事

 

関連記事

バリ島・ウブドの人気過ぎて予約が難しいスパ!丁寧でクオリティも大満足なNUSA THERAPY【ヌサ セラピー】

Om Swastyastu!(※オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶) バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです。 バリ島に来たらスパ!マッサージ天国のバリ島。 高級スパも日本に比べたらとても安くうける事が […]

善導寺駅近く!台北イチ美味しいと評判の人気スコーン専門店「ciao ciao」をレポ!

今、台湾ではスコーンが人気で、スコーン専門も増えてきています。 今回は、台北一のスコーン!と評判のお店のスコーンを味わってみるのはいかがでしょうか。 今回は、スコーン専門店「ciao ciao:中国語では悄悄好食 杭州南 […]

本命・友チョコ・バラマキに!目的別バレンタインに贈りたいドイツのおみやげチョコレート

みなさんはチョコレートと聞いて、何を真っ先に思い浮かべるでしょうか? チョコレートの国というと、日本人にとってはベルギーが印象深いかもしれませんね。 しかし!実はドイツも隠れたチョコレート大国です。 ドイツ人がバッグに忍 […]