楽々登頂!体力不要でアルプスの絶景を堪能できる、ツークシュピッツェ日帰り旅行

登山というと、体力や経験が問われる、重装備が必要、といったイメージがありますよね。

でも、ドイツで一番高い山に、子供でも高齢者でも登れると知ったら、行ってみたくありませんか?

ミュンヘンから気軽に日帰りで訪れることのできる、ツークシュピッツェをご紹介します。

1.ドイツ最高峰はツークシュピッツェ

ドイツで一番高い山はオーストリアとの国境に位置するアルプスの山、高さ2,962mのツークシュピッツェです。

山頂からはバイエルン地方やチロル地方が一望でき、1000以上もの山が並ぶダイナミックな景色を堪能することが可能です。

もちろん自力で登山することもできますが、その場合は途中のロッジに宿泊しながら、数日がかりで訪れることになります。

断然オススメなのが、一歩も登らず山頂の絶景を楽しめる方法です。

2.ラクラク登頂!ツークシュピッツェの登り方

登山の起点となるのは、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンという街です。

ミュンヘンから電車に乗り、1時間20分ほどでガルミッシュ=パルテンキルヒェン駅に到着します。

ここからバイエルン・ツークシュピッツ鉄道の登山鉄道に乗換えて、終点のツークシュピッツプラット駅まで登ります。

最後はロープウェイに乗り、あっという間に山頂駅、そして目の前に絶景が!!

全行程で3時間ほど。

ほとんど体力を使わずに、ラクラク山頂へ登ることができます。

山頂駅にはレストランもたくさんあります。

絶景を眺めながらおいしいビールを飲んだり、フルコースをいただくことも可能です。

3.帰りはアイプゼー湖に途中下車がオススメ

山頂の景色を存分に楽しんだ帰りには、登山鉄道の途中駅、アイプゼー駅で途中下車してみてください。

駅の名前になっているアイプゼー湖は、水の透明度が高く、美しい湖面のグラデーションにうっとりしてしまうほど。

さっきまで登っていたツークシュピッツェの山頂を見上げることもできます。

1周6キロほどの湖なので、ゆっくりと散策しても1時間半ほどでまわることができますし、足漕ぎボートや、遊覧ボートで楽しむこともできます。

湖の周りにもホテルやレストランがありますので、山頂のレストランが混んでいて入れなかった方も、こちらで休憩してみても良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

帰国後に、「ドイツ最高峰に登ったよ!」と自慢できちゃう日帰り旅行。

ミュンヘンを訪れる際にはぜひ検討してみてくださいね。

▶ツークシュピッツェ

▶アイプゼー湖 

 

新着記事

 

関連記事

楽しみながら勉強も!?ワシントンDCのおすすめ子連れ観光スポット5選

アメリカの首都ワシントンDCといえば、大統領のいるホワイトハウスやスミソニアン博物館群などの堅苦しいイメージが強いかもしれません。 しかし実は、子ども向けの展示が充実しているところも多く、親子で楽しみながら勉強できる観光 […]

台南でしか食べられない!必ずおさえたいグルメとおすすめのお店6選をご紹介!

台湾旅行で人気があるのは台北ですが、何度も台湾を訪れたことがある人は、台南や他の都市にもいってみたいと思われるかもしれませんね。 台北は聞いたことがあるけれど台南はみどころがあるのか気になりますね。 では実際に台南で有名 […]

東方神起ユノも常連!?「コギコギ(Kogii Kogii)」はハーブサムギョプサルが美味しい💗

今回紹介するのは、韓国ソウルの狎鴎亭(アックジョン)でサムギョプサルを食べるならおすすめしたい「コギコギ(Kogii Kogii)」というお店。 こちらのお店では一風変わったハーブサムギョプサルが楽しめます。 東方神起ユ […]