楽々登頂!体力不要でアルプスの絶景を堪能できる、ツークシュピッツェ日帰り旅行

登山というと、体力や経験が問われる、重装備が必要、といったイメージがありますよね。

でも、ドイツで一番高い山に、子供でも高齢者でも登れると知ったら、行ってみたくありませんか?

ミュンヘンから気軽に日帰りで訪れることのできる、ツークシュピッツェをご紹介します。

1.ドイツ最高峰はツークシュピッツェ

ドイツで一番高い山はオーストリアとの国境に位置するアルプスの山、高さ2,962mのツークシュピッツェです。

山頂からはバイエルン地方やチロル地方が一望でき、1000以上もの山が並ぶダイナミックな景色を堪能することが可能です。

もちろん自力で登山することもできますが、その場合は途中のロッジに宿泊しながら、数日がかりで訪れることになります。

断然オススメなのが、一歩も登らず山頂の絶景を楽しめる方法です。

2.ラクラク登頂!ツークシュピッツェの登り方

登山の起点となるのは、ガルミッシュ=パルテンキルヒェンという街です。

ミュンヘンから電車に乗り、1時間20分ほどでガルミッシュ=パルテンキルヒェン駅に到着します。

ここからバイエルン・ツークシュピッツ鉄道の登山鉄道に乗換えて、終点のツークシュピッツプラット駅まで登ります。

最後はロープウェイに乗り、あっという間に山頂駅、そして目の前に絶景が!!

全行程で3時間ほど。

ほとんど体力を使わずに、ラクラク山頂へ登ることができます。

山頂駅にはレストランもたくさんあります。

絶景を眺めながらおいしいビールを飲んだり、フルコースをいただくことも可能です。

3.帰りはアイプゼー湖に途中下車がオススメ

山頂の景色を存分に楽しんだ帰りには、登山鉄道の途中駅、アイプゼー駅で途中下車してみてください。

駅の名前になっているアイプゼー湖は、水の透明度が高く、美しい湖面のグラデーションにうっとりしてしまうほど。

さっきまで登っていたツークシュピッツェの山頂を見上げることもできます。

1周6キロほどの湖なので、ゆっくりと散策しても1時間半ほどでまわることができますし、足漕ぎボートや、遊覧ボートで楽しむこともできます。

湖の周りにもホテルやレストランがありますので、山頂のレストランが混んでいて入れなかった方も、こちらで休憩してみても良いですね。

まとめ

いかがでしたか?

帰国後に、「ドイツ最高峰に登ったよ!」と自慢できちゃう日帰り旅行。

ミュンヘンを訪れる際にはぜひ検討してみてくださいね。

▶ツークシュピッツェ

▶アイプゼー湖 

 

新着記事

 

関連記事

ニベアの国 ドイツには、なんとニベアスパ &ホテルがあった!

グーテンターク!ドイツからビューティーインスタグラムを発信しているオペラです♪ 前回のドイツニベアの魅力に続いて、第2回目の今日は、知る人ぞ知るニベアスパの秘密に迫ります! 100年の歴史ある会社、ニベア社が作ったホテル […]

お土産にも最適!3月のドイツのスーパーで買いたいイースターの可愛いお菓子~HARIBO、キンダーサプライズ、リンツ~

日本でもだいぶ浸透してきたイースターのお祭り。 もともとはキリスト教における復活祭をさします。 キリスト教徒にとってはクリスマスと同じぐらい大切なシーズンなのですが、毎年決まった日付ではありません。 春分の日の次の満月の […]

韓国・済州島のルーツがここに!散策もできる遺跡スポット「三姓穴」

韓国の最南端に位置する、言わずとも知れたリゾート地・済州島。 日本からの観光客はもちろん、韓国国内外から多くの人が訪れる人気の旅行先の一つです。 「済州島」と聞いて、まず何を思い浮かべますか? 海、山、グルメ、テーマパー […]