【アメリカ絶景】ユタ州の小さな街カナブ「ザ・ウェーブ」に行くには抽選が必須!外れた場合はどうすればいい?

秘境「ザ・ウェーブ」への切符を手に入れるために旅人が訪れる街

ユタ州カナブという小さな街。

ここは一生に一度は見たいと言われる世界の絶景のうちのひとつ「ザ・ウェーブ」に行くために必ず訪れる必要のある重要なスポット。

日本でもテレビ番組に取り上げらたこともあり、絶景写真などでも多く紹介されるので見たことがあるという方も多いと思います。

「ザ・ウェーブ」に訪れることができるのは強運の持ち主のみ!

ただしザ・ウェーブはバーミリオンクリフ国定公園の中にあり、景観を守るため自然保護区に指定されているため、そこへ行くことが許される条件は狭き門をくぐり抜けた幸運…いや、強運な一握りの人のみ!

1日20人…一般的な学校で例えると1クラスの人数よりも少ない人しか入ることができません。

その方法が抽選で、事前のインターネット抽選から10名と現地での抽選で10名、計20名です。

その抽選会場がカナブにあるビジターセンターなので、ザ・ウェーブに行きたい世界中の旅行者がこの小さな街カナブで抽選に備えるため1泊前夜泊します。

できれば抽選日にあわせて前夜泊を!

前置きが長くなりましたが、「ザ・ウェーブ」の抽選に参加するのであればカナブでの前夜泊は必須です!

アメリカ国内の時差に注意

近隣の街(ペイジなど)から抽選時間に合わせて向かうのもありなんですが、早朝出発する必要がありますし、アリゾナ州とユタ州には時差があるので時間をうっかり勘違いして抽選時間に間に合わないというリスクもあります。実際私が参加した日も抽選が終わったころ、時間を勘違いして抽選の受付にやってきた観光客がいました。

カナブ自体は小さな街で観光スポットもないのですが近隣には国立公園が点在し、それらのゲートシティにもなっています。

それらの観光とうまく組んでカナブに滞在すると効率がよいと思います。

小さな街ですがホテルやゲストハウスは充実していますし、スーパーもカフェもレストランもお土産屋さんもたくさんそろっていてコンパクトなのでちょっと街歩きするにも楽しめますよ。

いよいよザ・ウェーブの抽選会場へ!

抽選は翌日分の抽選のみが行われます。

遅刻厳禁!

ビジターセンターで朝の9:00ちょうどから抽選手続きと抽選が始まるので遅くとも8:45までには会場に着いていたいです。

89号線沿いにありカナブの街の入り口に位置しているので分かりやすく、カナブにある宿泊施設からは基本的に車で5分程度でアクセスできますよ。

目印はホテルQuality Inn。ビジターセンターのすぐ隣です。


⇒ビジターセンター外観

ザ・ウェーブの抽選についての詳細は別サイトで書いた記事があるのでこちらをご覧ください。

(URL:http://okinawa.kilo.jp/?p=11289

たった10名分の枠に対して世界中の旅行者が集まります。

時期にもよりますが基本常時100人超えです。

私が行った時も100人以上いました。もうこうなったら運しかないので、時間が限られた旅行ならこの抽選も観光の一部として楽しむことです。

一種のショータイムのようでとってもエキサイティングな時間で楽しいですよ!

緊張感のあるムードというよりアメリカらしいノリの本当ショータイム♪

はずれる確率の方が圧倒的に高いので、観光とか経験として考えるととてもいい思い出になります。

こんなふうに書いてるということは、もう察しているとは思いますが私自身ももちろんハズレましたが、とってもわくわくドキドキした貴重な体験ですごくいい思い出です♪

抽選にハズレても大丈夫!ホワイトポケットの絶景を見よう

多くの人がザ・ウェーブの抽選に外れたときの代替え案としてホワイトポケットという秘境に行く計画を練っているのですが、ここがまたレベルの高すぎる絶景&秘境スポット!

別記事でホワイトポケットのすばらしさについてご紹介します。

「ザ・ウェーブ」の代替案としてもおすすめ!アリゾナ州ホワイトポケットで地球を感じる

もちろんザ・ウェーブもホワイトポケットも両方いけるのがベストですが、抽選にはずれてホワイトポケットに行くと「こっちの方がよかったかも!」って思えるほどの絶景です。

ザ・ウェーブの抽選に行きたいなと思い計画を始めるのであればホワイトポケットもぜひセットで計画に入れてみてくださいね。



 

新着記事

 

関連記事

ダナンの夜はハン川を眺めながら「ウォーターフロント レストラン&バー」でおしゃれなディナーを

昼間にビーチやお買い物を楽しんだら、夜は綺麗な景色を見ながらおしゃれなディナーを楽しんでみませんか? 今回は、ダナンでおすすめの「ウォーターフロント」レストラン&バーを紹介したいと思います。 「ウォーターフロント」レスト […]

ウィーンのビーチ!?「美しき青きドナウ川」のディープな楽しみ方

ウィーンでは街の中でも多くの緑を楽しむことができます。 その一つがドナウ川界隈。オーストリアは内陸に位置するため、海がないので夏の水遊び場はドナウ川へ行きます。 ドイツのシュヴァルツヴァルト地方から黒海まで述べ10カ国の […]

台湾人アラサー&学生に人気!現地で愛される穴場カレー屋さん「休習日 z.day.cafe」

せっかく台湾に旅行に行くんだから、誰にも日本人に会わず台湾にどっぷりつかってみたい、でもおしゃれなお店で食事したい!という贅沢な悩みを持つ皆さん。 今日はそんな方々に、まだ日本人には知られていない穴場のお店をご紹介したい […]