赤毛のアンの舞台!カナダ「プリンス・エドワード島」の魅力を味わいつくそう!~モンゴメリゆかりの地や交通手段など~

小説『赤毛のアン』の舞台として有名なカナダのプリンス・エドワード島。

作中でアンは「世界でいちばん美しいところ」と島の景色を絶賛しています。

赤毛のアンが言っていた通り、とてもすてきな島でした!

のどかな風景が魅力的でとても癒されます。

赤毛のアン好きにはたまりませんが、赤毛のアンを知らなくても楽しめる魅力がたくさんありますよ♪

今回はプリンス・エドワード島の中でも赤毛のアンにゆかりのある観光地が密集しているキャベンディッシュについてご紹介します。

キャベンディッシュの赤毛のアンの観光地を楽しもう!

プリンス・エドワード島を観光をするなら、赤毛のアンが少女時代を過ごした「グリーン・ゲイブルズ」のモデルとなった家は欠かせません。

アニメや映画で一度は目にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

家の中も赤毛のアンの世界が忠実に再現されていて、可愛い家具がたくさんあります。

こんな部屋に住んでみたい・・・。

グリーン・ゲイブルズの周りには徒歩15~20分圏内で赤毛のアンに出てくる「恋人の小径」や「お化けの森」、また作者モンゴメリゆかりの地「グリーン・ゲイブルズ郵便局」などの観光地が密集しています。

のんびり散歩しながら観光するのも楽しいですよ♪

キャベンディッシュは宿泊地も魅力的!

キャベンディッシュには、牧場が経営し、のどかな風景を満喫できる宿やアンの部屋のような内装でアンの気分を味わえる宿など島の魅力を楽しめる宿があります。

キャベンディッシュに来たら普通のホテルではなく、島の雰囲気を満喫できる宿泊地に泊まってみるのもおすすめです。

プリンス・エドワード島「キャベンディッシュ」の交通手段

キャベンディッシュはプリンス・エドワード島の中でも人気の観光地ですが、公共の交通手段はありません。

移動は

・レンタカー
・ツアー利用
・タクシー

が基本。

おすすめはレンタカーとツアー利用です。

プリンス・エドワード島の玄関口のシャーロットタウンからキャベンディッシュに向かうまでドライブルートは景色がとてもきれいなので、ドライブ中も楽しめますよ♪

レンタカーを利用すると自由に風景を楽しむことができます。

海外での運転に自信のない人はツアー利用がおすすめ。

日本人のツアーガイドが見どころについて詳しく教えてくれます。

↓   ↓   ↓


プリンス•エドワードの景色を楽しもう!

プリンス•エドワード島はのどかな風景が魅力の癒しの観光地です。

特にキャベンディッシュは赤毛のアンのゆかりの地がたくさんあって、楽しみがたくさんあります。

カナダへ行った際は是非訪れてみて下さい。



 


★金森ユリ

ライター
記事一覧へ

新着記事

 

関連記事

他の人とはちょっと違う体験がしたい方へ!アリゾナ州フォート・ボウイー史跡

アリゾナ州にあるフォート・ボウイー史跡は、開拓時代のアパッチ戦争(白人対アパッチ族の紛争)に深く関わる場所です。 現在は自然に囲まれたのどかな雰囲気ですが、園内には当時の生活の名残や資料が残されていて、間近に見て触れなが […]

在住者が教える!ドイツ名物、カリブルストのおすすめ店 3選

ドイツの名物といえば、カレーソーセージことカリブルスト(Currysurst) ドイツに来たら、この料理を食べずには帰れません。 この料理は焼いたソーセージにケチャップとカレー粉がトッピングされており、ソーセージの種類に […]

お土産にも最適!3月のドイツのスーパーで買いたいイースターの可愛いお菓子~HARIBO、キンダーサプライズ、リンツ~

日本でもだいぶ浸透してきたイースターのお祭り。 もともとはキリスト教における復活祭をさします。 キリスト教徒にとってはクリスマスと同じぐらい大切なシーズンなのですが、毎年決まった日付ではありません。 春分の日の次の満月の […]