【上海】どこを切り取ってもフォトジェニックな中国の古き良き街「山塘街」へショートトリップ

上海の中心部から30分蘇州へ

華やかな上海の中心地からちょっとショートトリップ。

高速鉄道(日本の新幹線にあたる)に30分ほど乗れば上海とはまったく違う顔を持つ蘇州へ行くことができます。

「山塘街」で街歩きをしよう

蘇州の観光で外せないのが「山塘街」の街歩き。

中国各地からの観光客に大人気で常に活気あふれる…

悪く言えば人が多くてちょっとうるさい(笑)観光地です。

東洋のベニスと言われる水郷の街はどこを切り取っても絵になる風景が広がり、この景色のためだけでも上海からちょっと遠出して足を伸ばす価値がありますよ。

「山塘街」の魅力

今回はそんな「山塘街」の基本的な楽しみ方と魅力をご紹介します。

絵本のような世界観

昔ながらの趣ある建物が並び、その間を水路が流れ遊覧船が行き交う光景はまるで絵葉書の世界観!

水辺のカフェで優雅にお茶を

水辺にはテラス席が並びいい雰囲気です。

カフェやBARが何件か並んでいるのでここでお茶するのは本当にオススメ!

どっぷり旅気分に浸ることができ優雅な気持ちになれますよ♪

テラス席で写真を撮るときは、この「山塘」とかかれた提灯をバックするのが人気のようでインスタでよく見かけます。

写真映えスポットがたくさん

この辺界隈はどこも絵になり素敵な写真がたくさん撮れるので写真撮ることが好きな方はシャッター切る手が止まらないはず!

そして橋から写真を撮ることをお忘れなく。

この景色を見るだけでなんだか中国の古き良き街に来たことを実感できます。

まさに絵葉書の世界!

船で水路を巡ろう

そして山塘街でやりたいことの代表といえば船にゆられて水路をゆったりと巡ること。

船からの目線で見る街の風景はまた全然違い、旅気分をたっぷり味わえそう!

ここでも素敵な写真をたくさん載せて魅力を紹介したかったのですが、残念ながら私が訪れた期間はあいにく水路の水質調査で遊覧船は運行しておらず乗ることができませんでした。

ちなみに船乗り場はこれです。

遊覧船の所要時間は30分~1時間ほどのコースがあるようで、観光客には最適な所要時間です。

是非、山塘街へお出かけの際は船に乗ってみてくださいね。

お土産屋さんがたくさん

水路沿いでないエリアも、お土産屋さんやお店がずらりと並びとにかくにぎやか!

散策するだけでも楽しい雰囲気です。

ただし人をよけるのも大変!がやがやあっちこっちから中国語が飛び交います(笑)。

それも中国らしさを肌で感じる貴重な体験と割り切ればきっと乗り切れます!

山塘街への行き方

上海から

「上海」駅または「上海虹橋」駅から高速鉄道のチケットを窓口で蘇州行きのチケットを購入し「蘇州」駅を目指す行き方が一般的です。

私は「上海虹橋」駅から出発しました。

蘇州駅に到着後

蘇州駅から地下鉄2号線で1駅目「山塘街」駅で下車。

1番か3番出口を出て、看板の案内に従って進むとガイドブックで見覚えのある雰囲気の場所に辿り着きます。

乗り換えもなく、たった1駅なので海外での公共交通機関に慣れていなくても安心です。

平江路とセットで行くのもおすすめ!

【上海】山塘街だけじゃない!蘇州のツウな写真映えスポット「平江路」でのんびり街歩き♪


ただし平江路の最寄り駅「相門」駅は乗り換えが必要で少し面倒なのでタクシーをひろって行く方が気楽です。(観光地なのでタクシーは簡単に見つかります)

私は先に平江路まで地下鉄に乗って行き、平江路から山塘街まではタクシーで行きました。10分ほどで到着です。

異国情緒溢れる蘇州の古き良き街並み。

カメラ片手に歩くと絵になる景色がそこらじゅうに溢れていて飽きることなく散策できます。

ゆっくり見てまわりたいなら泊りが絶対にオススメです!

1泊すれば夜の景色も楽しめるので、提灯に灯りが灯った幻想的な街の景色を楽しめます。

活気あふれる昼とはまた表情の違う夜の山塘街は一見の価値ありだと断言できます。

私も次に訪れる機会があれば上海だけでなく蘇州にも宿をとりたいです。

Google map

 

新着記事

 

関連記事

まるでベネチアの街!?世界最大のホテル「ベネチアンマカオ」でショッピングやカジノを楽しもう

こんにちは。マカオ在住ライターの椿です。 「ベネチアン・マカオ」は、マカオを代表する巨大カジノリゾートです。 イタリアにある水の都ベニス(ベネチア)をテーマにしたカジノホテルで、2007年にラスベガスからやってきました。 […]

グアム上陸!マイクロネシアモール内で行列のできるファーストフード店「Jollibee」

ハッファデイ~!グアムでフリーライター&ブロガーをしているりひゃんです。 今年の4月、グアムローカル待望のファーストフード店がオープンしました。オープンがニュースで流れたときは、島が一瞬揺れたんじゃないか?と感じるほどの […]

観光地のど真ん中ちょっと変わった「ミュンヘン狩猟漁猟博物館」に行ってみた

寒い冬のミュンヘン観光、街角を歩いているとすぐに手足が凍えてしまいます。 今回は、中心部の観光を一通り終えて時間が余ってしまった方におすすめしたい観光中心部にある大人から子供まで楽しめる「ミュンヘン狩猟漁猟博物館」をレポ […]