ハノイ発祥レトロでオシャレな人気カフェ「Cong Ca Phe」をご紹介♪

ハノイで大人気のCong Ca Phe(コンカフェ)

コーヒー豆の輸出がブラジルに次ぐ世界2位と圧倒的な生産量を誇るベトナム。

街中いたるところに大小様々なカフェが点在している中、絶大な人気を誇るCong Ca Phe(コンカフェ)。

もともとはハノイ発祥のカフェですが、今ではベトナム中に展開し、最近では韓国やマレーシアにも進出するほどの人気ぶりです。

観光名所になってもおかしくないほど、オシャレで写真映えするカフェなので、ベトナム旅行の際には是非立ち寄ってみてくださいね。

コンセプトはレトロポップ

コンカフェは「古き良き共産主義をレトロポップに」をコンセプトにしています。

お店の外観もそうですが、スタッフのユニフォームも戦争時の軍服をイメージし、カーキグリーンで統一されています。

椅子やソファにはノスタルジックだけれども洗練された赤、または緑の花柄模様のクッションをアクセントにして、全体的に落ち着いたオシャレ感を出しています。

陽の当たる窓際の席で1人ゆっくり読書をしたり、街行く人を眺めるのもいいですね。

おすすめメニュー

日本では知られていないけれど、一度飲んだら絶対に虜になってしまう、日本人旅行者にも大人気のオススメメニューはヨーグルトコーヒーです。

ベトナムコーヒーを濃く抽出し、凍らせた甘いヨーグルトと砕いた氷をたっぷり入れたヨーグルトコーヒーは、甘さと苦さが絶妙なバランスでミックスされています。

日本で再現しようとしましたが、あの味はやっぱり現地でしか出せませんでした。

他にココナッツコーヒーも人気で、この美味しさに衝撃を受ける旅行者が続出です。

写真:ヨーグルトコーヒー / Sua Chua ca phe (40,000ドン/200円)

コンカフェではオリジナルのグッズも販売されています。こちらもお店のコンセプトをイメージしたデザインとなっています。

マグカップ(大)は90,000ドン/450円、革のキーチェーンは40,000ドン/200円、布製トートバッグは100,000ドン/500円、ミニノートは35,000ドン/175円とお値段もお手頃なので、落ち着いた色でセンスのいいお土産をお探しの方はいかがでしょうか。

終わりに

コンカフェはハノイに24店舗、ホーチミンに17店舗、ダナンに3店舗などベトナム全土に55店舗を展開しています。

コンセプトや雰囲気は全店舗同じですが、店舗によって靴を脱いで座る土間風にしてみたり、モダンにアレンジしたり、防空壕をイメージした暗い隠れ家風にしたり、中庭にテラス席を大きく取り入れてみたりと、それぞれが個性を持ちバラエティーに富んでいますので、お店巡りをして毎回違った発見をしてみてはいかがでしょうか?

Website: https://congcaphe.com/

 

新着記事

 

関連記事

【イタリア】 進化し続ける小さな町「ドッツァ」で、特別な芸術鑑賞をしよう!

イタリア中部ボローニャ県にある小さな町・ドッツァ(Dozza)。 一見イタリアによくある、静かで小さな田舎町ですが、町そのものがキャンバスになっています。 中世の町並みと芸術が織りなす不思議な感覚と、イタリアグルメもしっ […]

台湾の猫カフェに行ってみた!

日本ではいろんなアニマルカフェの人気がありますね。 ハリネズミカフェ、カワウソカフェなど普段触れることができない動物たちと戯れることによって心が癒されることがありますが、最近台湾では猫カフェが人気があります。 猫好きな方 […]

超穴場!ホーチミンのローカル寿司店「Sushi Gõ」

ベトナムのご飯は比較的癖も少なく、日本人にも馴染みやすい料理が多いと言われています。 しかし年単位で駐在してお仕事をされている方や長期で旅行・出張をされている方は、慣れ親しんだ日本の味が恋しくなってきてしまうものです。 […]