タイで作りたい♡大ブームのネーム入りパスポートカバーをつくるならココ!

オーダーメイド大国タイで、今、外国人居住者や観光客の中でブームとなっているのが…

オリジナルのパスポートカバー作り!!

タイのパスポート1 (2)

どこで作れるの?

マーケットの他、スーパーやショッピングモール内にも出店

昨今の大ブームを受け、大規模なウィークエンドマーケットを始め、いろいろなマーケットやショッピングモールにショップがあります。

お値段は、パスポートカバーで、マーケットであれば80B(≒270円※)ショッピングモールでは100B(≒340円※)が相場です。

モノはほとんど一緒ですが、バリエーションや品揃えはお店によってかなり異なります。

マーケットの利点は、とにかくお安い!

ただし時期や場所によっては暑い中一生懸命選ばないといけないので少し大変。

その点ショッピングモールでは、涼しい場所でゆっくり選べます。

スーパー「BIG C」

この記事で紹介しているモールには大きいスーパー「BIG C」もあるので、バラマキ系お菓子や限定味のラーメン、化粧品や薬と言ったお土産も一緒に買えて便利です。

タイのぱすぽーと2

▶店舗情報

Big C Supercenter

97/11 Ratchadamri Rd, Khwaeng Lumphini, Khet Pathum Wan, Krung Thep Maha Nakhon 10330

どうやって作るの?

カバーの色、チャームなどを選び、入れる場所と文字をオーダーするだけ

作り方は超簡単。

パスポートカバーやバッグなどの作りたいものとその色、チャーム、文字入れ部分の色を決め、入れる場所を指定します。

パスポートカバーのカラーバリエーションはお店にもよりますが通常50色前後、多い店では100色以上

タイのぱすぽーと3

そして、チャームもたくさん!!

こちらもお店によって若干バリエーションがあるのと、選びやすさも違います。

通常は仕切りのある箱にチャームがばっと入っていますが、いろんな人が見て選んで戻して…としているうちにぐちゃぐちゃになってしまいます(笑)

タイのパスポート4

お店によっては番号で管理してくれていて、こちらは選びやすいです。

タイのパスポート5

ネーム部分の布地は、革の端切れからえらびます。こちらも1つの箱にまとめてどっさり入っていたり、番号で選べたりと様々。
無事に選び終わったら、入れたい文字(アルファベット大文字。名前でなくてもOK、長すぎると入りません)、チャームと文字入れの革の配置をリクエストして、完成を待ちます。目の前でカンカン!とチャームや革を打ち付けていく様子をみるのも楽しいです。仕上がりにワクワク。
タイのパスポート6

1つ5分としないうちに完成!!かわいい!!

タイのぱすぽーと7

それぞれのネームを入れてお土産にしても喜ばれること間違いなし♪

タイのパスポート8

その他にも色んな雑貨が作れる

パスポートカバー以外にも、ノートカバーやパスケース、お財布、バッグなど、お店によっていろんなものが作れちゃうのも楽しい!
いろんなお店を見てお気に入りのマイカバーを作ってみて。

最後に

革や布製品でもおなじみのタイならではのオリジナルアイテム、いかがでしたか?パスポートカバーなら旅の思い出にもぴったりですよね。選んで楽しい、手にとって嬉しい!ぜひあなただけのアイテムを手軽に作ってみてくださいね。

※1バーツ3.38円(2018年8月時点)



 

★yumeko

ライター
記事一覧へ

新着記事


関連記事

【アメリカ国道ルート66】古き良き街「フラッグスタッフ」の見どころや買い物スポット

ルート66とは? シカゴとサンタモニカを結ぶ全長2347マイル(3755キロ)のアメリカ最初の国道のひとつルート66。 すでに廃線となった今も多くのファンをはじめ、観光客が訪れます。 詳しくは知らないけれどルート66と聞 […]

荒野に突き刺さる車!?ルート66の街のユニークなスポット「キャデラックランチ」

ルート66の概要 シカゴとサンタモニカを結ぶ全長2347マイル(3755キロ)のアメリカ最初の国道のひとつルート66。 すでに廃線となった今も多くのファンをはじめ、観光客が訪れます。 詳しくは知らないけれどルート66と聞 […]

カップルや女子旅におすすめ!インドの楽園ケララのバックウォーターのリゾート

広大な国土で世界遺産が多数あるため、観光スポットも広域に、多数あるインド。 のんびりと、エキゾチックなリゾートへのご宿泊をご希望の方には、インドの楽園とよばれるケララ州の、バックウォーター沿いのリゾートがおすすめです。 […]