台湾で人気のかき氷は?ローカル情報も



大人気の観光地の台湾。
その理由は気軽に行けること、親日家が多いことなどが挙げられますが、
何よりも食べ物が美味しい!というのが大きな理由ではないでしょうか。

海外旅行初めて、という方にもおすすめな国ですが、そんな台湾でイチオシのスイーツグルメをご紹介したいと思います。

観光客の定番「雪花冰」

台湾スイーツと言えば日本の表参道でも開店したふわふわ新感覚かき氷が食べられる「ICE MONSTER(アイスモンスター)」が有名かと思います。

IMAGE

あのふわっふわのかき氷は「雪花冰(シェーホァピン)」という名前で昔から台湾観光客の間で大人気でした。

しかし、実は台湾人の間ではこの雪花冰はそんなにメジャーではなく、店舗の数も少ないのです。

案外台湾現地では事前にお店をリサーチしないと雪花冰を出しているお店が見つからない、もしくはリサーチして行っても観光客でいっぱい…!!ということもあります。
また、値段も観光客を対象としているので少しお高めです。

じゃあ、もっと気軽に、ふらりと入ったお店で美味しく食べられるスイーツはなんでしょうか?それは、これです。

地元民に愛される「刨冰(バオピン)」

IMAGE

パッと見なんだこれ!?と思うと思いますが、実は普通にかき氷です。
「刨冰(バオピン)」呼ばれることが多いんですが、ポイントは載っているナニコレ!?な具たち。
手前の黒い粒粒したものは見覚えがあるんじゃないでしょうか。
そう、ブラックタピオカです。タピオカはミルクティーに入れるだけが使い道じゃないんです。

左上はハト麦です。

そして右が大大大好きな「芋園(ユーユェン)」です!!
芋で出来たお餅なんですが、これが甘くてもっちもちで美味しいんです。
かき氷自体はほんのり甘い黒糖のような味付けなことが多いです。
もちもちしゃりしゃりでハマりますよ!

台湾のお店では大体ショーケースのようなところに沢山具が並んでいて、自分で好きなものを入れてもらうことが出来るお店がほとんどです。
IMAGE

是非自分のお気に入りトッピングを見つけてみて下さいね。

ちなみに、台湾では芋園のこと「オーイー」と読みます。

日本でも食べられる?

日本でも最近では「Meet Fresh」というお店が出来て本格的な芋園入り刨冰を食べることが出来ます。

ですが、台湾で食べるものは安いですし、街中に沢山お店があるのでふらりと入ってみるのも楽しいかもしれません。

なにより台湾のあっつい夏には最高です!
そして実は冬も楽しめる温かいスープに芋園が入ったバージョンもあるんです。
こちらも芋園以外にも小豆を入れたりブラックタピオカを入れたり色んな楽しみ方があります。

IMAGE

好きな具材をカスタマイズして、いろんな味を楽しんでみてはいかがでしょうか?



★ミモトカズ

ライター
記事一覧へ

新着記事


関連記事

空港近くのオアシス!プノンペンに着いたら『bamboo house vegetarian food(竹香居養生菜食園)』で一休み

長いフライトが終わり、ようやく空港についた! おなかも空いたけどどこで食べよう? そんなとき、空港内のレストランや出口すぐにあるバーガーキングや吉野家に入ってもいいですが、せっかくだったらのんびりしたい! そう思う方もい […]

地方都市のビックイベント!韓国・晋州市の「晋州南江流灯祭り」

慶尚南道の晋州(チンジュ)市、といっても、それほど観光都市として知られているわけではないので、ピンとくる方は少ないかもしれません。 晋州市にある晋州城は16世末、豊臣秀吉の時代に日本軍が朝鮮半島へ攻め込んだ「文禄・慶長の […]

【韓国・明洞】胃に優しくて辛くない!華麗なる遺産の舞台「新仙(しんそん)ソルロンタン」で絶品スープを軽めランチ/朝ごはんに

今回は、明洞にある美味しいソルロンタンの店をレポしたいと思います。 ソルロンタンとは? ソルロンタン(朝鮮語: 설렁탕)は、韓国の代表的な料理のひとつ。牛の肉・骨を長時間煮込んで作る、乳白色のシンプルなスープ料理です。 […]