見つけたらラッキー!カンボジア在住者がおすすめするの激レアな美味しい屋台飯3選

カンボジアの屋台って?

カンボジアの屋台は一食100円ほどとかなりリーズナブル。

早朝から営業している屋台もありますし、夕方から開けるお店もあり、さらには移動式の屋台などもあるので、そこらじゅうに屋台を見つけることができます。

激レアなおすすめグルメ3選

ローカルの方はもちろん、観光客にも人気の屋台飯ですが、どんなメニューがあるのでしょうか?

チャーハン?
焼うどん?
それともおかゆ?
カンボジアの屋台では炒め物を出すお店が多く、日々様々な商品が並んでいます。

今回はその中でも中々出会えないレアな屋台飯を見ていくことにします。

バイソン レア度★☆☆

一つ目は、米粉の麺に春巻きと野菜が入っていて、その上に甘酸っぱいたれとチリソースをかけて食べるバイソン

中の具材は屋台ごとに微妙に違っていて、次の写真のようにナッツがふりかけてあったり豚肉が入っていたりする屋台もあります。

さっぱりした味付けなので食欲がないときにも食べやすい上に、野菜もしっかり採れるので、筆者もとても重宝しています。

今回紹介する料理の中では、比較的食べられる屋台が多い(さらに出店場所・出店時間も同じであることが多い)ので見つけたらぜひ食べてみてください!

ただ、ほとんどは朝ごはん限定です。

ノンバンチョック・ソムローカリー レア度★★☆

次に紹介するのは、そうめんにスープ状のチキンカレーをかけたノンバンチョック・ソムローカリー。

東南アジアのカレーと聞くと、タイカレーのような激辛カレーを想像する方も多いのですが、カンボジアのカレーは非常にマイルドで、日本のものよりも甘く感じられるくらいです。

ココナッツミルクをベースとしているのでどこかクリーミーさがあるのも特徴です。

(写真:カンボジアのカレー。トロトロで甘いです。)

激レアの理由は早朝限定!?

ノンバンチョック・ソムローカリーバイソンより食べられるところが少なく、さらに場所を転々とする移動式屋台であることが多いので見つけるのが大変。さらにほとんどは朝限定

カンボジアの朝は早く、6時前に出店しているところもあるくらいです。

その代わり朝ごはんタイムが終了するのも早く8時過ぎにはそろそろ閉店モード

マックでマフィンが食べられる時間だって10時までなのに!!

プノンペン大学の食堂にもメニューあり

食べ逃してしまった人に朗報です。

プノンペン大学の食堂に夜行くと食べられることがあります。

日によってメニューが異なるので必ず食べられると断言できるわけではありませんが近くを観光する機会があれば寄ってみてくださいね。

バンチャエウ(カンボジア風お好み焼き) レア度★★★

今回紹介するものの中でも特に激レアな屋台飯

それが、このカンボジア風お好み焼きとも言われているバンチャエウ

ぼくも住み始めてから一回しか食べたことありません。大好きなのに…。

販売はおやつの時間限定!

激レアな理由は移動式屋台でしか販売されないことと、売られている時間帯

先に紹介した二つは朝売られていることが多いので、朝ごはんにちょうど良いのですが、バンチャエウは13時ごろから16時ごろとなんとも中途半端な時間に売られています。

というのも、バンチャエウはカンボジアの人にとってはおやつ感覚なので、おやつタイムに売られているのです。

米粉の生地に豚肉ともやしが入っているので結構ボリューミーですけどね…。

甘酸っぱいたれと豚肉は相性抜群でやみつきになります。

めったに食べられないので、機会を見つけたら速攻で買ってしまいましょう!

最後に

今回はレアで美味しい屋台飯を紹介しました。

観光客向けに洗練された料理を食べるのもいいけれど、ローカルフードはその土地の食文化を直に感じることができますよ。

カンボジアを訪れた際にはぜひ試してみてくださいね。

 

新着記事


関連記事

アメリカ土産として大人気!ロサンゼルスのスーパーで手に入るエコバッグ特集

お土産として、今大人気なのが、アメリカのスーパーマーケットで購入できるエコバッグ。 アメリカは買い物の際に、エコバッグを持参するのが基本で、購入したものを入れる袋がない場合、ほとんどのお店がレジ袋費として数セントチャージ […]

食べたらやみつき!マレーシアの代表料理【ナシレマ】人気店「ヴィレッジパーク」

美食の国マレーシアには名物がたくさんあります。 マレー料理、中華料理、インド料理、ニョニャ料理(マレー料理と中華料理がミックスされてできた料理)が代表的な料理ですが、それぞれにはずせない人気メニューがあり、外食当たり前の […]

「ニベア」は実はドイツ生まれ!
日本未発売のニベア商品を買って、あなただけのオリジナルニベア缶を作っちゃおう!

グーテンターク! ドイツからビューティーインスタグラムを発信してる、オペラです♪ 第一回目の今日は、知る人ぞ知る、ドイツ・ハンブルグ生まれのニベアの魅力に迫ります。 ドイツには、日本未発売の素敵すぎるニベアがいっぱい! […]