ファッション大国・イタリアをプチプラで楽しむ!日本未進出のブランドをはじめ、お得な情報をご紹介

イタリアのハイブランドには憧れますが、予算的に…という方、いらっしゃいませんか?

コスメ、ランジェリー、そしてマーケットで調達できるイタリアファッションはいかがでしょうか?日本未進出のショップと、お得なマーケット情報をお届けします。

コスメ編:「KIKO MILANO (キコ・ミラノ)」

ミラノ発のコスメブランドで、現在はヨーロッパ、ニューヨークなど世界中に進出しています。

若い世代を中心に、40代・50代のマダムにも人気のです。

発色の良い、鮮やかなアイシャドーや濃い色のリップの展開は、さすが海外コスメと思わされます。

ベーシックカラーのものやベースメイク商品にも力を入れているので、派手なメイクに抵抗のある方でもお買い物を楽しめますよ。

2017年には、ブランド設立20周年を記念してミラノの一等地に世界最大の店舗をオープンしたことでも話題になりました。

https://www.wwdjapan.com/514334

ちなみに私が使っているKIKOアイテムはこちら。

BBクリーム

しっかりカバーしながらも透明感のある肌に仕上げてくれる優秀な一品です。

ネイルカラー

乾きが早くて伸びも良いので使いやすいです。€1から展開していて価格もお手頃。

ルースパウダー

苺大福のようなすべすべの肌触りに仕上げてくれます。手放せない一品です。

ランジェリー編:「Yamamay (ヤママイ)」

ミラノ発のランジェリーブランドです。高級な素材感と大人のセクシーさを引き出してくれるデザインが特徴です。

男性や子供用下着、ルームウエア、夏には水着も展開しているので、用途に合わせて利用できます。

イタリアブランドで、見えないオシャレを徹底するものいかがでしょうか?

Yamamayの他にも、日本でも展開しているセミ・ラグジュアリーIntimissimi, カジュアル&プチプラなTezenisも人気です。

サイズ表記は日本のものと異なるので、試着必須です。

トータルファッション編:「マーケット」

イタリアでは小さな町でも週に1~2回マーケットが開かれます。

ファッションに特化した店が多く、ワゴンセールでは€1~2でTシャツなどが売られています。

ほとんどがノーブランドですが、掘り出し物に出会えることもあるので要チェックです。

若手デザイナーや地元のお店もマーケットに出店しており、最新ファッションを目にすることもできます。

おすすめは革製品とカバン、サングラスなどの小物です。ブランド物にも劣らないデザインと品質ですが、格段に安く購入することができます。

私がこの一年で、マーケットで購入したものがこちら。

左下から、

ムートンブーツ(€10)

レザーバッグ(€10)

ストール(€10)

スカート(€2)

サングラス(各€5)

ベッドカバー(€9)

最後に

イタリア人はお手頃価格でおしゃれをする達人です。

彼らが活用しているプチプラブランドやマーケットでも、ファッションを楽しんでくださいね。


★Coco

ライター
記事一覧へ

新着記事


関連記事

大人の雰囲気漂う!バリ島スミニャックでのナイトライフスポットはここで決まり!

スミニャックエリアはどんなところ? 洗練された大人のエリア バリ島の流行の発信地であり、洗練されたレストランやお店がたくさんあります。 若者の賑わうクタやレギャン比べると、ゆったりした雰囲気が流れ、オトナが楽しめるエリア […]

日本未進出!LAで大人気の「in-n-out Burger(イン·エヌ·アウト·バーガー)」

アメリカといえば、ハンバーガー。折角、アメリカに訪れるのであれば、1度は食べたいと思っている方は多いのではないでしょうか。 多くのアメリカンハンバーガーショップが日本進出し、アメリカに訪れなくても、食べれる機会は増えまし […]

イタリア版天空の城!チヴィタ・ディ・バニョレッジョは幻想的なゴーストタウン

天空の城、実在するなら見てみたいですよね?実はイタリアにあります! 不思議な世界観と歴史をもつイタリア版天空の城をご紹介しましょう。 チヴィタ・ディ・バニョレッジョとは? ローマから車で北へ約2時間の場所にあります。 2 […]