健康と美容の発信基地!注目の都市「大邱」の薬令市で行きたいスポットやカフェをご紹介

ソウル、釜山に次いで、韓国の第三の街といわれる大邱(テグ)

釜山からはKTXで約45分、ソウルからは約1時間40分の距離に位置しています。

近年ではLCCも就航しており、飛行機でのアクセスも可能!

観光先としての見どころも多く集まる、注目の都市の一つです。

大邱に行ったら、まずは「大邱薬令市」

大邱に数あるスポットの中で、まず知っておきたいのが「大邱薬令市」

韓方を専門とした薬局が立ち並ぶ大邱薬令市は、約350年の歴史があり、
韓国三大漢方専門市場の一つとして知られています。

今でも様々な韓方薬が取り扱われているだけでなく、毎年5月初旬には、
1978年から続く「韓方文化祭り」が開催され、韓方にまつわる文化体験や公演などが行われています。

通りに一歩入ると、韓方の独特の香りが漂う他、
教会や文化施設など、韓国の医療の歴史や韓方について知識を深められるスポットも沢山!

韓国で注目されている健康や美容の原点に触れられるチャンスです♪

大邱薬令市に佇む韓方カフェ「茶香(タヒャン)」

大邱薬令市を歩いていると見えてくるのが、韓方医の銅像とお店らしい看板。

「茶香(タヒャン)」は、韓方とヒーリングをテーマにしたカフェです。

お店の前に広がる広々としたお庭やテラスが印象的♪

可愛らしいハートのモニュメントは、ペットボトルやビール瓶を再利用してつくられています。

薬令市沿いならではの韓国伝統茶をはじめ、
コーヒーやフルーツジュースなどのドリンク、デザートのメニューも幅広く用意されています。

また店内には、大邱発祥ブランドによる韓方の物販コーナーもありました。

1Fのカフェスペースは明るく、すっきりとしたシンプルなインテリア。

大きなモニターには、韓方の解説も表示されていて、より韓方の知識を深められます。

2Fにはマッサージチェアが設置されており、時間帯や注文内容によって利用できるようです。

散策の疲れを癒したい時に、ふらっと気軽に立ち寄れます♪

▶茶香(タヒャン)

住所: 大邱広域市中区南城路24
TEL: +82 53-422-9651
営業時間: 10:00~22:00

薬令市を抜けると西門市場へ

大邱薬令市の通りをまっすぐ抜ければ、すぐ近くにあるのが「西門市場」

大邱のグルメを堪能できる定番スポットとして、地元の人だけでなく、観光客もたくさん訪れます。

朝鮮時代中期からあるといわれる西門市場では、生活雑貨に生鮮食品、屋台グルメ、何でもあり!

大邱の暮らしの様子を覗ける場所でもあります。

夜市としても営業されており、安くて美味しい地元グルメを味わいたい方も必見!

▶西門市場(ソムンシジャン)

住所: 大邱広域市中区クンジャン路26キル45
TEL: +82 53-661-3288 (西門市場観光案内所)
メール: assetkorea@gmail.com
営業時間:
9:00~19:00 (市場)
19:00~23:30 (夜市)
※季節、曜日、店舗によって異なる

大邱で新たな韓国旅行の1ページを

キリスト教との関連も深く、史跡や古宅が並ぶ散策路、大邱ならではのカフェやコスメなど、
ソウルや釜山とは一味違う旅行ができる大邱の街。

地下鉄も通っているので、観光しやすい都市でもあります。

いつもとは少し違う韓国旅行の、ローカルな楽しみ方を発見してみてはいかがでしょうか?!



 

新着記事


関連記事

ベトナムで必食のローカルフード!肉食も唸るサンドイッチ【バインミー】ってどんな料理?

こんにちは、旅マニアKitoです。 今日はベトナムに来たら絶対に食べて欲しいローカルグルメ、「バインミー」を紹介します。 バインミーは屋台や路上で数十円で売られているベトナムの庶民の味です。 バインミーとは、フランスパン […]

360度の大パノラマ!ラ・マンチャの台地に聳え立つ古城アラルコン、中世に浸るパラドール

スペインの首都があるマドリード州の東と南に接するカスティリャ・ラ・マンチャ州。 一般的なイメージは、ラ・マンチャを舞台にしたセルバンテス著「ドン・キホーテ」に登場する“風車”でしょうか。 さらに、マドリードから日帰り観光 […]

バンコクのカオマンガイが有名な老舗レストランがリニューアルオープン!

サワッディーカー。 タイの首都バンコクで暮らしているライターのpukpuiです。 日本でもタイ料理が色々知られて来ている今日この頃。 トムヤムクン、マッサマンカレーに並ぶ有名なタイ料理と言えばカオマンガイという蒸し鶏とス […]