バンジージャンプ世界一!マカオタワーを徹底解剖

マカオタワーはギネス世界一の記録を持つ、世界最高のバンジージャンプを体験できる施設です。
展望台からの眺めも最高です。

マカオタワーのアトラクションを楽しもう!

マカオタワーでは、色々なアトラクションでハラハラドキドキのスリルを味わえます。

数ある体験の中で特におすすめの人気のアトラクションを紹介します。

展望台とアトラクションの営業時間は、平日午前10時~午後9時、週末は午前9時~午後9時です。

展望台

晴れた天気のいい日は、コタイ地区のカジノホテルや中国本土までよく見えて、とても気持ちがいいです。

聖ポール天主堂跡も見えますよ。展望台は58階と61階で、自由に行き来ができます。

料金は165MOP(マカオパタカ)(約2,310円)です。

58階は足元がガラス張りになっている部分と、バンジージャンプの挑戦者が実際に飛ぶ様子を間近に見られるのが見どころです。

61階はバンジージャンプ、スカイウォークなどアトラクションの開始地点す。

スカイウォーク

命綱をつけて展望台の外に出たら、インストラクターとタワーの周りを一周します。身を乗り出したり手を離したりぶら下がったり、色々なポーズを要求するインストラクターについていけるか、ドキドキです。

子どもから年配の方まで、グループで参加できます。

料金は888MOP(約12,430円)で、認定証と撮影した写真の全データと記念品のTシャツが含まれます。

バンジージャンプ

世界最高、地上233m地点からダイブするバンジージャンプです。

想像を絶する高さは世界一のスリルを体験できると人気で、晴れた日は1日に30人ほどが挑戦しています。

料金はフル・パッケージが4,288MOP(約60,030円)で、認定証と動画を含む全撮影データと記念品のTシャツが含まれます。

美食も多彩!おすすめレストラン

マカオタワーには飲茶やポルトガル料理のレストランがあり、マカオの魅力的なおいしいグルメを楽しめます。

マカオ名物ポルトガル料理「Tromba Rija」

ここではマカオ名物のポルトガル料理をブッフェで提供しています。

日本ではなかなかなじみのないポルトガル料理ですが、日本人の口に合うものが多く、おいしいです。

ブッフェなら料理を目で見て選べるので、好みの味に出会えますよ。

料金はランチタイムが大人178MOP(約2,490円)から、ディナーは208MOP(約2,910円)からです。

定番の飲茶「南湖明月 Lua Azul」


こちらのレストランはレベルが高く、飲茶がおいしいと有名です。

湯気をたてたせいろに入った熱々の点心と、香り高い中国茶の組み合わせを楽しみましょう。

飲茶はランチタイムのみの提供です。

予算は1人100~200MOP(約1,400~2,800円)程度です。

▶マカオタワー 澳門旅遊塔 Macau Tower

住所:Largo da Torre de Macau
入館料:無料

※1MOP=約14円、料金と為替は2019年4月現在のものです。

 

新着記事


関連記事

沖縄県南部の絶景ビーチ!ジョン万ビーチ大度浜海岸

こんにちは。 沖縄の美しい絶景ビーチといえば、北部や離島にしかないというイメージをお持ちの方も少なからずいるのではないでしょうか。 確かに、離島や北部やんばる地域、恩納村などのビーチは美しいところが多いです。 でも、南部 […]

ものづくり・工場見学!大正ロマン香る北海道・小樽の芸術的なおすすめ観光場所4選

札幌から電車に乗って約1時間弱で行ける小樽(おたる)。 古き良き大正ロマンを彷彿とされる建物が立ち並び、定期的に訪れたくなる魅力のある街です。 そして、小樽は硝子細工の工芸品や古くからの味を守る名店など、昔ながらの「芸術 […]

桃園でカフェするなら!「食茶堂(AllforTea House)」でゆったり午後のお茶を

お茶文化が根付いている台湾では町のいたるところにテイクアウトのお茶屋さんがひしめいています。 もちろん、そうしたお店でも大人気のタピオカなども扱われていますが、午後にゆっくりと店内でお茶を楽しみたい、となると事前にしっか […]