写真映えスポットならココ!ソウル・大学路の梨花洞壁画村

芸術・アートの発信地として知られている街が韓国・ソウルの大学路(テハンノ)。

地元の人たちで賑わうだけでなく、観光地としても知られているエリアの一つです。

大学路って、どんな街?

IMAGE

かつて、ソウル大学のキャンパスがあった場所として有名な大学路。

今でも成均館大学をはじめとする、多くの学校が集まっており、その名の通り、学生の街として発展しています。

他の学生街に比べて、小劇場やギャラリーが特に集中しているのが大学路の特徴の一つ。

駅前の大通りには、舞台公演に関する様々な情報が掲示されています。

気軽に散策できる「梨花洞壁画村」

IMAGE

韓国語や芸術の世界はよく分からない・・・でも、フラッと気軽に大学路の観光を楽しみたい。

そんなアナタにピッタリなのが「梨花洞壁画村(イファドン ビョックファマウル)」です!

大学路エリアの梨花洞に、カラフルな壁画を探しながら散策できるコースが設定されています。

壁画村の入り口に設置されている看板には、
どこに、どのような壁画があるかが解説されています。

壁画村のコースルートも地図で案内されているので、一番最初に見つけておきたいポイント。

住宅街に現れるカラフルな写真スポット

IMAGE

梨花洞の住宅街に突如現れるカラフルな壁画の数々。

中でも、写真スポットとして欠かせない人気の羽根の壁画は押さえておきましょう!

壁画は車が通る狭い道路上にもあるので、
写真撮影の際の安全確保には、くれぐれもご注意を。

ストーリー性のあるオモシロ壁画も

IMAGE

フォトジェニックで可愛らしい壁画の数々。

思わず意味を探りたくなるアーティスティックなものもあります。

独特な世界観を持つ壁画をバックに、いろんなポーズで写真を撮りたくなりますね!

美しい壁画は、まさに路上の美術館!

IMAGE

「路上美術館」とも呼ばれている梨花洞壁画村。

住宅街を歩いていると、絵画のような美しい壁画アートも見つけられます。

地元の人たちの日常生活に馴染む路上アートの数々。

観光地ならではの、不思議な魅力が詰まっています。

いろんな商業施設も発見してみよう

<img src="IMAGE” alt=”IMAGE” class=”” style=”width:100%”>

梨花洞壁画村のコースには、住宅や壁画だけでなく、
カフェやギャラリー、宿泊施設なども点在しています。

お気に入りのお店を見つけるもよし、休憩場所を探すもよし、
それぞれの楽しみ方ができる人気の観光スポット!

壁画村周辺は細い坂道が広がっているので、
壁画村のコースから外れて散策してみるのも、面白い観光になりそうですね。

駅からのアクセスも簡単な梨花洞壁画村

<img src="IMAGE” alt=”IMAGE” class=”” style=”width:100%”>

梨花洞壁画村へは、地下鉄4号線「恵化駅」2番出口から徒歩10分程度です。

道の途中には、梨花洞壁画村までの道順が示されているので、
地図などと照らし合わせれば、比較的、分かりやすくアクセスできます。

▶梨花洞壁画村

ソウル市鍾路区梨花洞洛山4キル49
地下鉄4号線「恵化」駅より徒歩

写真撮影に適した天気・時間を見計らって

せっかく行くなら歩きやすい天気の日に、影などができにくい時間を狙うことが
写真スポットの梨花洞壁画村ならではのオススメです!

壁画村を抜けた先の坂の上には、有名な洛山公園もあるので、
ぜひ時間をたっぷり確保して、歩いて巡ってみてくださいね。

 

新着記事

 

関連記事

ドイツ・ドレスデンのギネス認定された世界一美しい牛乳屋さん「ドレスナー・モルケライ・ゲブリューダー・プフント(Dresdner Molkerei Gebrüder Pfund)」

ドレスデンの観光スポットといえば、ツヴィンガー宮殿やフラウエン教会などが挙げられがちですが、マイナースポットでも見落とせない穴場的な観光スポットがたくさんあります。 今回はそのようなスポットとして、ドレスナー・モルケライ […]

【バリ島】女子ウケ抜群!ウブドの可愛いカフェ&ホテル「 バリ ボヘミア(Bali Bohemia)」~女子旅・カップル・ハネムーン~

Om Swastyastu!(※オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶) バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです! バリ島ウブドで新しいコス(ローカルアパート)に引っ越しをして、 だいぶ生活も落ち着きました […]

インドの可愛い布マスクたち!人気ブランドやおすすめ子供用マスクもご紹介

新型コロナを機に、まったくマスクをしなかったインドの方々もマスク着用が常識になりました。 2020年初めのころはぺらっぺらの、これ付けても何も防げなさそう、、というマスクしかありませんでしたが、今はたくさんのマスクがどこ […]