王道からマイナーまで!バリ島で飲みたいご当地ローカルビールをご紹介♪

Om Swastyastu!(※オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶)
バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです!

旅行で出かけた際には、やっぱり飲みたい現地のお酒★ビール!
しかもご当地のものはやはりチャレンジしてみたいものの一つ!

バリ島ではバリ人のローカルが普段楽しんでいるビール、そして
観光客もお気に入りのビールがあります!

日本のビールとは違ったインドネシアのバリ島で飲むビール★
ご紹介します〜♪

王道の3種!

こちらは王道の3種!

左からビンタンビール(Bintang Beer)、プロストビール(PROST Beer)、バリハイビール(BALIHAI)。

ビールのお値段なのですが、レストランで飲むと大体25,000rp〜30,000rp。(現レート日本円約190円〜226円)

スーパーマーケットなどで購入すると18,000Rp〜20,000Rp(現レート日本円約136円〜151円)

前後となっております!

一番有名なのが、ビンタンビール(Bintang Beer)

インドネシア語で星を意味するビンタンを名前に入れたビールです!

アルコール度数は4.7%!バリ人ローカルが飲むお酒は専らビンタンビールなのです!

もちろん観光客でも一番目にしやすいビール♪

軽い味わいで、バリ島のどんな食事にも合います♪

日本でもインドネシアレストランでも飲むことができます!

真ん中の、プロストビール(PROST Beer)

アルコール度数は4.8%のラガービール。バリ島の大隣のジャワ島のビールメーカーです!

個人的には私はビンタンビールよりもこちらの方が好き♪キリッとした後味の爽快さが好きです!

左側のバリハイビール(BALIHAI)

こちらはバリ島の地ビールです!アルコール度数4.9%のラガービール!3つの中で一番高い!

味は3つの中で一番軽いのではないかというくらいスッキリごくごく飲めます。

酒好きの友達はバリハイが好きって言っている人が多い気がします!

スーパーマーケットでは、バリハイビールは、ビンタンビールよりも安価で経済的♪

女子は好き!レモン味のビールRadler(ラドラー)レモンビンタン!

これを大好きな人が多いはず!

私の大好きなビールです!

レモン味のビールなのですが、どちらかというとカクテルのように甘くて飲みやすい!

それでも、ちゃんとモルト、ホップ、酵母を使ったれっきとしたビール!

アルコール度数が2%として低め!

オレンジ味もいいけどやっぱりレモンでしょう!

ちなみに缶ビールタイプも売っているのでお土産に是非★

妹は大好きでいつもお土産に買っていきます!

私もお食事のお供に飲むのはいつもレモンビンタン!

ビールに氷って邪道なのですが、
私はいつも氷入れてもらい冷やして飲みまーす!

プロストビールもレモン味が出ています。

こちらの方がよりレモンが効いています!

バリ島唯一のクラフトビールSTARK!

こちらどこでも見ることができるわけではありませんが、
一部のレストラン、スーパーマーケットにて飲食、購入可能!

バリ島北部のバトゥカル山の湧き水を使ったクラフトビールで、
フレバーが6種類もあります!

アルコール度数5%!

Wheat Beer
Dark wheat
Low Carb
Mango Ale
Lychee Ale
Ipa

それぞれに最適温度や合う食事もあるようでこだわり抜いたクラフトビール。

見つけたらぜひ飲んでみて♪

【番外】Bali Cider(バリサイダー)りんご味♡

実はこれなかなかお目にかかれない炭酸アルコール飲料!

炭酸のリンゴジュース!?というくらいお酒の味がしないお酒。

確か、アルコール度数は4%以上。

バリ島の近くの離島ペニダ島で飲んだのですが、暑い時にグッと飲むと美味しい♡

こちらも見つけたら是非飲んでみてね!

最後に

どの飲み物も、日本に帰ると恋しくなるビール。

そのくらい、五感全部を刺激してくれるバリ島のビールたちです♪

バリ島旅行の際は飲み比べしてみてね!

 


★Yucco

ライター
記事一覧へ

新着記事

 

関連記事

観光国として人気急上昇【ブータン】!初めての旅行でも訪れたいのどかなブムタン地方

こんにちは!フランシュ・コンテ在住のテン子です。 今では観光国として人気急上昇のブータン。 実は、日本初の観光団体がブータンを訪問したのは1975年。 私の初めてのブータン観光は1996年でした。 長い鎖国のイメージもあ […]

【ハワイ】ローカルタウンへショートトリップ♪ノースエリアの見どころ4選

ワイキキから車で1時間ほど走ると、本来のハワイらしさを感じられる「ノースエリア」に入ります。 ワイキキとは違って、「ハワイの街におじゃまします♪」といったローカル感溢れる雰囲気は、ホッと落ち着く魅力にあふれていますよ。 […]

タイ料理は辛いだけじゃない!タイの玉子焼きは好きな具を好きなだけ!

サワッディーカー。 タイの首都バンコクで暮らしているライターのpukpuiです。 タイ料理のイメージはまず辛いと思われる方が多いですよね。 では辛いものが苦手な人は何を選んだらいいの?そんな選ぶのに困ったときにおすすめし […]