ペナンのソフルフード!きしめん焼きそば「チャークエィティャオ」を「興發茶室Kafe Heng Huat」で食べました!!

マレーシアのソウルフードの一つに、チャークエィティャオがあります。

チャークエイティヤオとは?

チャー(炒)は炒めるという意味で、クエィティャオは、平たい米の麺のことです。

つるつるすべすべしています。

きしめん焼きそば、と説明されることもあります。

シンガポール、マレーシアのとこでも食べることができますが、中でもペナンはチャークエィティャオ発祥の地と言われるだけあり、味がダントツにおいしいです。

 ローカルの友だちが教えてくれた話ですが、チャークエイティヤオがペナンから各地へ広がっていきましたが、外国から来たスタッフに料理をさせているうちに、昔のようなローカルの味が失われていったそうです。

しかし、ペナンでは外国人労働者に対する規制がかかっていて、今でもローカルのスタッフが料理を作り続けているので、昔ながらの味が守られているそうです。

今回行ったお店「興發茶室Kafe Heng Huat」

 ペナンにはチャークエィティャオのお店がそこら中にあり、ローカルはそれぞれにお好みのお店をもっています。

わたしが行ったのはこのお店です。

IMAGE

こちらの女性が何十年もお店の味を守ってきたそうです。

料理は体力がいる仕事ですが、さすがプロです。

力強さが違います。

IMAGE

 強火で熱した熱々の鉄板に、油、ニンニク、チリを炒め、そこにクエィティャオ(米の麺)、アサリ、エビが放り込まれます。

じゅわーと大きな音をたてて、香ばしい香りが店いっぱいに広がります。

薄口しょうゆやオイスターソースなどで味付けをし、ニラ、モヤシ 、たまごをからめて完成です。

すごい火力で料理しているので数分で出来上がります。

IMAGE

 見た目は、クアラルンプールのチャークエィティャオよりも色が薄いです。

こちらは薄口醤油を使っているようです。一口食べると、炭火のいい香りがわっと広がります。

麺はつるっとすべすべしているのに、味がしっかり入っています。

エビのよい香りもしつつ、少し焦げた所が香ばしく、もやしのシャキシャキがよいアクセントになっています。

クアラルンプールのいろんなお店でチャークエイティヤオを食べてきましたが、止まらなくなり一気に平らげました。

 お値段はRM10でした。RM11とRM13のものもありましたが、これはエビの量で値段が上がっていくそうです。

わたしの注文したRM10では、エビが4つほど入っていました。

注文する時は、スパイシー(辛い)かノンスパイシー(辛くない)で選べます。

レススパイシー(辛さ控えめ)でも注文できます。

その他のメニュー

 このお店の看板メニューはもちろんチャークエイティヤオですが、他にもこんなメニューがありました。

IMAGE

Fried Oysterはカキの炒めものですが、炭火で一気に炒めたらどんなにおいしいだろう、と想像だけして注文はしませんでした。

Chee Cheong fun、チーチョンファンは麺料理ですが、米粉で作ったつるつるの麺を蒸したものに、ソースがかかっています。

麺をくるくるに丸めてぶつ切りにしてある形が豚の腸に似ているため、中国語では豬腸粉と書きます。

ソースはカレー風味だったり、甘味噌風味だったり、薄口甘醤油だったりします。

Otak-Otakオタオタ

この中でわたしはOtak-Otakオタオタと呼ばれる、魚の練り物を注文しました。

IMAGE

バナナの葉で包んで蒸してあり、練り物にほんのり香りがうつっています。

スパイシーで頼んだら、結構辛かったです。

白身魚が入っていますが、すり身ではなく、しっかり魚の身のまま練りこまれているので、魚を食べた!という感じがします。

ペナン旅行の際は、ぜひ数カ所でチャークエイティヤオの食べ比べをすることをお勧めします。

それぞれのお店が何十年も守り続けた味を、味わってみてください。

ランチタイムに人がたくさん入っている店に入れば間違いないです!

▶興發茶室Kafe Heng Huat

住所
108, Lorong Selamat, George Town, 10400 George Town, Pulau Pinang, マレーシア
HP
https://m.facebook.com/pages/Kafe-Heng-Huat/137332646334859


 


★こじま

ライター

記事一覧へ

新着記事

 

関連記事

【台湾】世界の人気レストラン10選に選ばれた小籠包「鼎泰豊(ディンタイフォン)」の魅力

こんにちは、旅マニアKitoです。 台湾と言えば小籠包。 小籠包と言えばここ、ニューヨークタイムズ紙で『世界の人気レストラン10』に選ばれた実績のある「鼎泰豊(ディンタイフォン)」。 薄くてつるつる、もちもちの皮に包まれ […]

常夏の国・マレーシアで温泉?!定番の観光コースに飽きた人におすすめの「スラヤン温泉」(Selayang Hot Spring Pool)をご紹介

常夏の国・マレーシアにも温泉があるということは、一般の観光客にはあまり知られていません。 普通の観光名所巡りにはもう飽きた、という旅慣れたあなたに、KL中心部から車でほんの20分ほどの距離にある公共の温泉情報をお知らせし […]

バリ島土産におすすめ!お守りになる菩提樹の実のアクセサリー「Shiwa rudraksha (シワルドラクシャ)」

Om Swastyustu!(オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶) バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです! バリ島のお土産におすすめ! 菩提樹の実(ルドラクシャ)のアクセサリーのお店 バリ島のお土産で […]