財布にも優しい!マニラ中心部マカティにある隠れ家的日本食レストラン「トンカツ屋」

海外にいる時に日本食が無性に恋しくなる事ってありませんか?

そんな方にお奨めなのが、ここフィリピン・マカティ市にある老舗トンカツ店。

その名も、ずばり、「トンカツ屋」です。

マカティ市内にありますが、少し外れた場所にあるので、知る人ぞ知る隠れ家的レストランになっています。

IMAGE

マカティ市内中心部からは、徒歩約15分、タクシーで5分の距離にあります。

レストランでの食事はもちろんですが、ホテルから外に出るのがめんどくさいと思ったら、デリバリーもしてくれます。

IMAGE

トンカツ屋のメニューは?

IMAGE

メニューは、「トンカツ屋」という名前で分かるとおり、各種トンカツがメイン。

但し、良く海外の日本食レストランで出される揚げ油が強く胸やけしそうなトンカツではありません。

ここ「トンカツ屋」では、名物マスターが、拘りぬいて選んだ揚げ油を使用。

また、豚肉も、名人ならではの目利きで、市場で買い付けをしています。

日本人マスターならではの細かい拘りもあり、例えば、トンカツには、必ず「からし」が添えられるとか、トンカツ・ソースも選び抜いたブランドを使用するとか。

IMAGE

トンカツ屋でとんかつ以外のメニューも

そのため、ここのトンカツは、胃もたれするどころか、何枚でも食べたくなるおいしさ。

サクサクの衣はもちろん、程よく脂身がのったトンカツ(ロース)、ジューシーで柔らかいヒレカツ。

また、ボリューム満点のカツどんやカツカレーももちろんあります。

IMAGE

その他様々な日本食メニューもあり、筆者の個人的なお奨めは、カレーうどんとチャーハン。

カレーうどんは、「蕎麦屋のカレーうどん」的に、出汁を利かせた味わい。

チャーハンは、トンカツ屋ならではの豚肉チャーシューをベースに、チャーシューがゴロゴロ入っている一品。

チャーハンだけで満足でき、おかずが要りません。

また、最近では牛丼もメニューに仲間入りしたそうです。

IMAGE

ここの名物マスターは、その昔、日本でトンカツ屋を経営していましたが、フィリピンで店を出す機会があり、マカティで店を出店する事になったとのこと。

マスターの人柄もあり、マニラに駐在する日本人の憩いの場となっているだけでなく、フィリピン人の間でも隠れ家的な名店として評判になっています。

お財布に優しいお店

これだけ拘りぬいたトンカツで、しかも、海外・フィリピンにある、という事を聞くと、お値段は日本並みか、それ以上?とお考えの方もいらっしゃるかと思います。

が、ここにもマスターの拘りが。マスターは、フィリピンで出店するに当たり、「現地の人に日常的に日本の味であるトンカツを楽しんでもらいたい」という思いをもっていました。

この思いを今でも貫いていて、ほとんどのメニューは、300ペソ以下(約650円以下)。

日本人にとってもお財布に優しいレストランになっています。

マニラに行った際には、是非、足を運んでみて下さい。



 

新着記事

 

関連記事

年明け恒例!ミュンヘンのファッシングで期間限定で販売されるクラプェン(Krapfen)が美味しい!!

ドイツでは年明けを過ぎると次はカーニバルイベント(謝肉祭)にまっしぐら。 ここミュンヘンではカーニバルのことをファッシングといいます。 毎年日程はかわりますが、今年のミュンヘンは2月20日~2月25日。 趣向を凝らした手 […]

【スロヴェニア】ザグレブからスロヴェニア東部バロックの街マリボル、そして古都プトゥイへ

かつて「ユーゴスラヴィアのスイス」と称されたスロヴェニア。 その理由は国の北西部にあるユリアン・アルプス。 ちなみに2005年の映画『ハイジ』の舞台はスイスではなくスロヴェニア。 自然の美しさはお墨付きですね! さて、ス […]

日光の秘境、絶景の写真映えスポット憾満ヶ淵をレポ!アクセス方法も

栃木県の日光。 世界遺産の東照宮や日本最古のホテル金谷ホテル、江戸村など有名な観光スポットがたくさんありますね。 今日は、そんな日光にひっそりと佇む、隠れた写真映えスポット「憾満ヶ淵」をご紹介します。 この地名、聞いたこ […]