コスパ最高!ケソン・シティーの大人気フィリピン風シーフードレストラン「ダンパ・シーフード・グリル」でランチしよう

海に囲まれた島国フィリピンは、シーフード天国。

マニラ市内には、たくさんのシーフードレストランがあります。

例えば、簡易シーフードマーケットが併設されているレストラン。

ここでは、併設されているマーケットで自分が食べたい食材を選び、レストランに持ち込み、自分が食べたい味付けで料理してもらいます。

そんなマニラのシーフードレストランで、今回は、ケソン・シティーにある「ダンパ・シーフード・グリル」をご紹介します。

「ダンパ(Dampa)」とは、フィリピン語で「海鮮マーケット」を意味し、多くのシーフードレストランには、Dampaという名称がついています。

ケソン・シティーは、マニラ中心部マカティ市から、10キロほど北に位置する街。

放送局が集まっている地区であり、いわゆるお洒落なレストランがたくさんあります。

マカティ市や、マニラ旧市街のように、日本食レストランはあまり見かけませんが、フィリピンローカルに人気のレストランが多くあります。

ケソン・シティのシーフードレストラン「ダンパ・シーフード・グリル」

「ダンパ・シーフード・グリル」には、マーケットは併設されておらず、普通にメニューから食事を選びます。

IMAGE

IMAGE

ここまでは普通にあるシーフードレストランなのです。何が、フィリピン風であるか、というか、その量と食べ方。

「ダンパ・シーフード・グリル」の大盛シーフード

IMAGE

ご覧のとおりです。

テーブルにキッチンシートを敷き詰め、その上に豪快に、お好みで選んだ味付けがされた食材がバサっとが置かれます。

食材が乗っていたお皿に残ったソースにご飯が混ぜられ、絶妙にソースが絡んだそのご飯も、食材のわきに、また、ドサっと置かれます。これを、手づかみで食べる。

これが、フィリピン風です。

味付けソースは、5種類から選べます。

具材は盛りだくさんで、エビ、ムール貝、あさり、コーン、カニが。

カニの殻は、石を使って割ります。

総ての食材には、ソースの味が良くしみ込んでいておいしいのですが、ご飯にもソースがしみ込み、とってもおいしいです。

これを手づかみで豪快に食べるのですが、手が汚れるのが不安な方もご心配なく。

ビニール製の手袋が用意されています。

もちろん、手洗い場も完備。

IMAGE

IMAGE

ご覧のセットメニュー以外にも、エビ、魚、お肉類等のアラカルトももちろんあります。

IMAGE

また、シーフード料理以外にも、ドリンク類もご覧のとおり大ボリューム。

ランチタイムは満員

IMAGE

ランチタイムには、近所の会社からお昼を食べにくるグループでいつも満員。

週末には、家族連れ、カップルでいつも満員。駐車場もありますが、いつも満車。

ケソン・シティーのローカルに大人気である事が分かります。

最後に

マカティ市内やマニラ旧市街からは、少し足を延ばす必要がありますが、フィリピン人ローカルに人気のお洒落なレストランを体験する事ができる「ダンパ・シーフード・グリル」を是非一度お試しください。



 

新着記事

 

関連記事

日本一早く開花する緋寒桜の名所!沖縄が誇る絶景世界遺産「今帰仁城跡」の魅力

こんにちは。 沖縄といえば、海と戦争跡のイメージを持っている方も多いのではないでしょうか? ですが、沖縄には、世界遺産が9個も存在しているんです。 しかもそれは海や戦争関係ではないんです! 2019年に起きた、首里城の火 […]

【マレーシア】最新のファッションも!クアラルンプールのショッピングスポットをご紹介

クアラルンプールはアジア買い物天国ランキングで上位に入る、ショッピングにぴったりな場所ということはご存知でしたか? 旅行の際は、自分へのご褒美はもちろんのこと、お土産もしっかり選びたいですよね! 街の中には大型ショッピン […]

【台湾】台中イチ人気の観光スポット 宮原眼科

台北・高雄に続く台湾第三の都市、台中。 台北から近いこともあり日帰りで行く方も多く、日本人の観光客も増えているそうです。 台中への行き方 台北から台中へ行くにはバスやローカル電車などの方法がありますが、オススメなのは早く […]