女子旅にオススメ! クアラルンプール五つ星ホテル「Banyan Tree Kuala Lumpur Hotel」のアフタヌーンティーでプチセレブ気分♪

クアラルンプールでの楽しみの一つに、アフタヌーンティーを加えてみませんか?

物価の安いマレーシアでは、五つ星ホテルも比較的気軽に利用することができます。

とはいえ宿泊まではちょっと……というあなたでも、アフタヌーンティーでラグジュアリーなホテルライフを垣間見ることができるんです!

IMAGE

Banyan Tree Kuala Lumpur Hotel(バンヤンツリーホテルクアラルンプール)への行き方は?

クアラルンプールの繁華街中心部、ブキビンタンにある大型モール「Pavilion(パビリオン)」3階から続く屋内連絡通路が、バンヤンツリーホテルへ直結しています。

パビリオンに入り、紫外線の影響を避けながら汗もかかずに徒歩5分ほどでホテルへ到着できるのもこのホテルの魅力の一つ。

Altitude(アルティテュード)

アフタヌーンティーは、ホテルの53階にあるAltitude(アルティテュード)で毎日楽しむことができます。

IMAGE

アフタヌーンティーに予約は必要? 予約方法は?

予約は絶対必要なわけではありません。

でも、せっかく行ったのに満席! という万が一の事態を避けるためにも、予約をしてからお出かけるになることをお勧めします。

IMAGE

ホテルのホームページは日本語表記に対応しており、画面上の「RESERVATION」ボタンから進み簡単なフォームに日時と人数を入力するだけで、簡単に予約することができます。

https://www.tableapp.com/plugin/partner/altitude-banyan-tree-kl/reservation/detail

Altitude(アルティテュード)の雰囲気は?

IMAGE

Altitudeに一歩足を踏み入れた瞬間、窓からKLタワーやクアラルンプール市街が一望でき、女子達の歓声が上がります。

奥の座席からは美しくそびえるペトロナスツインタワーも見えるし、すぐ隣のガラスドアの向こうにはプールも備えられており、五つ星ホテルのカフェ&バーとして申し分のない景色が広がっています。

アフタヌーンティーの流れとメニューについて

アフタヌーンティーは、初めに各々が好きな飲み物を選びます。

コーヒーと数種類の紅茶から選ぶことができ、紅茶の場合はおかわり自由、ポットでサービスされるので、みんなそれぞれ別の種類の紅茶を選んでおけば、お互いに紅茶の飲み比べもできますよ!

IMAGE

メニューは月替りです。

今回の画像は2019年12月と2020年2月に利用したときのものです。

IMAGE

いずれも最初は食事っぽいメニューから始まり、最後にアフタヌーンティーといえばこれ! な、三段のケーキスタンドが登場します!

最上段のドーナツが刺さった土台もチョコレートでできており、全部食べることができました。

まとめ

IMAGE

女子が二人以上集まれば是非利用したい五つ星ホテルのアフタヌーンティー。

日本より物価が安いマレーシアならお得な価格で気軽に利用できます。

皆様もぜひ、ラグジュアリーな雰囲気の中での美味しいアフタヌーンティーをお過ごしください!

▶Altitude(アルティテュード)

場所:Banayan Tree Kuala Lumpur Hotel 53階
住所:2 Jalan Conlay, 50450 Kuala Lumpur, Malaysia
電話番号:+60321131823
メール:Altitude-KL@banyantree.com
営業時間:終日 11:00 – 23:00
アフタヌーン・ティー は 平日14:30 – 16:30
土日は2部制 first session 14:00 – 16:00
    second session 16:30 – 18:30



 

新着記事

 

関連記事

【スイス】芸術家にも人気!ジュネーブの隣町「カルージュ」5つの魅力

カルージュは、スイス第2の都市ジュネーブ の隣にある小さな町です。 ジュネーブを流れるアルヴ川を挟んで南側に位置しています。 ヨーロッパ的な町並みの残るカルージュは芸術家や若者に人気があり、ジュネーブから居を移す人も多い […]

【マレーシア@クアラルンプール】格安だけど快適なカプセルホテル 宇宙をテーマにした「スペースホテル」

Om Swastyastu!(※オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶) バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです! バリ島へのエアアジアの直行便がなくなってしまったのもあり、 エアアジア御用達の私はまたマレ […]

定番の韓国旅行に飽きた方は!ちょっとディープな旅ならチャイナタウン大林(テリム)がおすすめ!両替場所やグルメも紹介

ヨロブン、アニョハセヨ! ライターの千歳(ちとせ)です。 今回は韓国旅行についてご紹介致します。 韓国旅行といえば、明洞でコスメを買ったり、東大門で洋服を安く手に入れたりなどが定番です。 そんな韓国旅行の定番に飽きてしま […]