【フィリピン・ケソン・シティ】BPOオフィスに囲まれたオープンモール「イートン・セントリス」でグルメやイベントを楽しもう

BPOとは?

IMAGE

突然ですが、みなさん、BPOってご存知ですか?

フィリピンにおける最大の産業と呼ばれているのですが、実は、ビジネス・プロセス・オフィス(Business Process Office)の頭文字をとったもので、コールセンターを代表とするビジネスに関わる業務代行会社になります。

フィリピンは、公用語が英語であり、比較的労働賃金が安価なため、週7日24時間体制で、コールセンターが稼働しているのです。

近年では、音声通話コールセンターに限定すれば、世界一の規模になっているとの事。

この産業は、もちろん豊富な若者の労働力(24時間シフトなので・・・)と米語に近い発音の英語を流暢に話す国民に支えられているのは無論ですが、実は、影で支えているのが、コンビニをはじめとする24時間営業の外食産業なんです。

BPOに囲まれた「イートン・セントリス・モール」

IMAGE

前置きが長くなりましたが、今回ご紹介するのは、そんなBPOオフィスに囲まれたオープンモールである「イートン・セントリス」というモールです。

このモールは、四方を巨大なBPOがテナントとして入居するビルに囲まれており、24時間営業のいわゆるファーストフード店が複数あり、また、フィリピンの三大コンビニもそれぞれ支店を構えています。

「セントリス・ウォーク」エリアではイベント盛りだくさん

このモールの中でも、「セントリス・ウォーク」というエリアには、多目的広場が広がっており、たびたびイベントが行われたりしてます。

広場には、巨大なライティングがあったり、真ん中は芝生になっていたり。

BPOの従業員さんはもちろん、近隣から家族連れやカップルなんかもくつろいだりもしています。

IMAGE

モールの通路には、イベント時には出店なんかも出現して、小さな縁日みたいな感じになります。

筆者がお邪魔した日は、ちょうどバレンタインデーで、バレンタインのプレゼントを持ってる人たちもちらほらと。

IMAGE

この「イートン・セントリス」は、モールとは言っても、レストランが中心です。

レストランは、中華料理、和食、韓国焼肉、ファーストフード、ピザ、コーヒーショップ等々、一通りが揃っています。

また、少し離れたところに、スーパーマーケットと簡単なブティックが入った建物もあります。

まとめ

IMAGE

「イートン・セントリス」は、マニラの中心地マカティ市からは、10キロほど北にあるケソン・シティにあります。

MRTという鉄道のケソン・アベニューという駅から直結しており、朝夕のラッシュ時間を除けば、マカティ市からは30分程度で到着できます。

オープンモールという、「ザ・フィリピン」的なモールで、是非ディナーとイベントを楽しんでみて下さい。

▶イートン・セントリス(Eton Centris)

住所:EDSA corner Quezon Avenue, 1100 Quezon City, Philippines
URL: https://eton.com.ph/projects/eton-centris/

Facebook: https://www.facebook.com/CentrisOfficial/



 

新着記事

 

関連記事

マカオの下町!情緒あふれる「十月初五日街」でグルメやお土産探し~中国茶・エッグタルト~

こんにちは!マカオ在住の椿です。 趣のある下町には、その地域の歴史や文化が根付いていると思いませんか? ピカピカのカジノや世界遺産の観光地もいいですが、地元の人の息遣いを感じられるマカオの下町を散策してみるのもおすすめで […]

城壁も歩こう!フランスで穴場的なコロンバージュ(木骨造)の町ディナン

こんにちは! フランシュ・コンテ在住のテン子です。 フランスでコロンバージュ(木骨造)の街並といえば、ドイツ国境のアルザス地方が有名ですよね。 アルザス地方の記事はこちらから↓ 一生に一度は行ってみたい!アルザス地方のク […]

タイ在住者が厳選!古都アユタヤの必見スポット6選(ツアーやタクシーチャーターの方法も)

世界遺産アユタヤ タイの首都バンコクから100km弱、かつての都アユタヤ。 バンコクから日帰りで行ける距離にあり、プーケット、チェンマイと並ぶタイの有名な観光地です。 1991年に世界遺産にも登録された遺跡群は、まるでタ […]