イギリス・ヨークにあるカントリーハウス「カースル・ハワード」で、英国貴族の生活を体感しよう!

イギリスには「カントリーハウス」という英国貴族の邸宅があります。

「カントリーハウス」とは?

日本でも放映された英国ドラマ「ダウントンアビー」シリーズの大ヒットで、英国貴族の生活やカントリーハウスに注目が集まっているため、ご存知の方も多いと思います。

実は、その「カントリーハウス」・・・

一般公開されているため、建物の中に入ることができるのです。

(※現在も英国貴族が邸宅として利用しているところもあるため、カントリーハウスによっては邸宅の中は期間限定のみの公開、または年中非公開の場所もあります。)

敷居の高い英国貴族の生活をじかに感じることができ、イギリスらしい優雅な気分に浸れること間違いなし!

今回は、カントリーハウスの中でも最も美しい私有建築物のひとつとして知られる、ヨークの「カースル・ハワード」についてご紹介します。

敷地の中をトロリーが走るほど壮大な広さを誇る「カースルハワード」。

素敵な庭園と建物を、ぜひこの機会に体感してみてくださいね。

イギリスの代表的なカントリーハウス・カースルハワード

イギリスの人気観光都市ヨークの40km北にあるカントリーハウス、カースルハワード

宮殿のように壮大で美しい建物と庭園は、訪れる人誰もが圧倒されます。

18世紀に3代カーライル伯チャールズ・ハワードという、英国の名門貴族ノーフォーク公爵の分家として知られる貴族一家によって建てられました。

その建築作業は一筋縄ではいかず、結果的に110年あまりかけてようやく完成したそうです。

完成後も、火災がおき建物の一部が崩壊し大改修が行われるなど、多くの時代を乗り越え1952年から一般公開されています。

建造物・内装・庭園すべてが豪華!

カースル・ハワードは庭園のみか、建物の中に入るかによって料金が変わります。

〈チケット代〉

ガーデン 11.95ポンド*
ハウス&ガーデン 19.5ポンド*
※オンラインで事前に購入すると10%オフになります。
https://www.castlehoward.co.uk/visit-us/visitor-information/opening-times-and-prices

かなり広い敷地なので、すべてを見るには時間が必要ですが、どれも素晴らしく豪華で見る価値あり!
なので、1日費やしてじっくり見ることをオススメします。

〈建造物〉

〈内装〉

邸宅として使用されていた時代を再現したダイニングや寝室。

また、絵画や彫刻などもたくさん飾られており、美術館のようです。

〈庭園〉

建物の裏側にも広く広がる庭園には噴水や池などもあり、敷地にはトロリーが走っています。

子供が遊べる遊具や、池にはボート乗り場などもあり、庭園だけでも十分楽しめます。

ヨークからカースル・ハワードまではバス1本で行ける!

ヨーク中心部からカースル・ハワードまでは距離が少しありますが、市内バス1本・乗り換えなしで行くことができます。

・バス:181番(Malton行き)

ヨーク駅前Station Avenue⇄Obelisk カースル・ハワード

・所要時間:1時間弱

バスの本数は少ないため、カースル・ハワードに着いたらバス停の時刻表で、帰りのバスの時間を確認しておきましょう!

他にも魅力たっぷりのヨーク♩

ヨークと聞いて馴染みのない方もいるかもしれませんが、ヨークはイギリス有数の観光都市です。

世界中で人気のチョコレート菓子「KitKat」が生まれた街でもあるのです。

ヨークの見どころはまた別の記事でたっぷりお伝えしますね。

ロンドンからヨークまでは・・

ロンドン・キングクロス駅⇄ヨーク駅 直通電車 2時間弱

ぜひイギリスに来た際は、ヨークまで足を運んでみてくださいね。

カースル・ハワードは必見です!

新着記事


関連記事

お土産・プレゼントに!陶器ブランド「ヴィレロイ・ボッホ」のマグカップを徹底解説

ドイツの技術とフランスの美的センスを融合させた陶器ブランドVilleroy & Boch(ヴィレロイ・ボッホ)。 持ち手が独特の形状をしたマグカップはヴィレロイ・ボッホを代表するデザインで、様々なデザインが発売さ […]

台湾版しゃぶしゃぶ!「新馬辣 經典鴛鴦鍋」で食べ放題に挑戦してみよう!

台湾でしゃぶしゃぶにチャレンジしてみてはいかがですか? でも、「え?台湾に来てまでわざわざしゃぶしゃぶ?」と思われるかもしれませんね。 というのも実は台湾には台湾独自のしゃぶしゃぶスタイルがあるんです。 この記事では台湾 […]

ベトナム・ダナンでおすすめのお土産6選とその購入場所をご紹介

今回は、ダナンに初めて行かれる方でも安心して購入できる定番のお土産と、その購入場所をご紹介します。 おすすめのお土産6選 ➊ベトナムコーヒー ベトナムはコーヒー大国とも言われており、定番のお土産と言えるでしょう。 中でも […]