バンコクのセンセーブ運河ボートに乗って小トリップ気分を味わおう!運行時間や路線


IMAGE

サワッディーカー。

タイの首都バンコクで暮らしているライターのpukpuiです。

バンコクは観光都市として有名ですが渋滞の酷さでも話題になりがちです。

渋滞にはまり動かない車で座っているだけでは時間がもったいないですよね。

今回おすすめするセンセーブ運河ボートならそんなバンコクも渋滞の心配はいりません。

地元密着型のボートが走るのは一般の民家の軒先。

観光地化した水上マーケットのボートからの眺めとはまた違う景色が待っています。

バンコクをボートで移動すれば渋滞しらず

IMAGE

バンコクをボートで移動といえば有名なのはチャオプラヤー川。

人気の観光地である王宮やお寺などはチャオプラヤー川沿いにありますが都心部からは少し離れています。

都心部の移動は駅や人気のショッピングエリアの近くを通るセンセーブ運河ボートが便利です。

センセーブ運河ボートに朝早くから乗って涼しく移動

IMAGE

センセーブ運河ボートの運航時間は朝5時半から20時半、日曜の夜のみ19時まで営業しています。

ボートに屋根はありますが、日中の日差しが強い時間帯は横から照らされるだけでもとても暑く感じるもの。

乗るなら午前中か夕方が日焼けも気にせず楽しめます。

ボートでバンコクを格安移動!

IMAGE

センセーブ運河のボート料金は10バーツから20バーツ。

距離によって変わります。料金の徴収はボートに乗ってから。

ボート乗り場ではチケット売り場を探す必要はありません。そのまま乗り込んで座っていると係員がボートの外側の細い通路を歩いてきます。行先を係員に言ってお金を払います。

金額を聞き取るのに自信がない時は行先を伝えて20バーツ札を渡せばお釣りと切符を渡してくれます。

センセーブ運河ボートは2路線

IMAGE

センセーブ運河はプゥカオトォン線とニダー線の二つに分かれており、プラトゥナーム船着場(Pratunam Pier、ท่าเรือประตูน้ำ)で乗り換えが必要です。

プラトゥナーム船着き場からはプラトゥナーム市場もセントラル・ワールドも徒歩圏内。

どこに行くにもとても便利な場所です。

ここでは船着き場の英語名とタイ語名、最寄りのスポットをご紹介します。

▶プゥカオトォン線(สายภูเขาทอง)

Phanfa Pier(ผ่านฟ้าลีลาส)カオサン通り
Tarad Bobae Pier(ท่าเรือตลาดโบ๊เบ๊)ボーベー市場
Sapan Charoenpol Pier(สะพานเจริญผล)
Baan Krua Nua Pier(ชุมชนบ้านครัวเหนือ)ジム・トンプソンの家
Sapan Hua Chang Pier(หัวช้าง)
Pratunam Pier(ท่าเรือประตูน้ำ)プラトゥナーム船着場。ここでニダー線に乗り換えます。

▶ニダー線(สายนิด้า)

Pratunam Pier(ท่าเรือประตูน้ำ)プラトゥナーム船着場。ここでプゥカオトォン線に乗り換えます。
Chidlom Pier(สะพานชิดลม)セントラル・チットロム
Witthayu Pier(สะพานวิทยุ)セントラル・エンバシー
Nana Nua Pier(นานาเหนือ)スクンビット通りソイ3
Nanachard Pier(ท่าเรือนานาชาติ)スクンビット通りソイ15
Asoke Pier(สะพานอโศก)地下鉄ペッチャブリー駅、エアポートリンク マッカサン駅
Prasanmit Pier(ท่าเรือมศว ประสานมิตร)
Ital Thai Pier(อิตัลไทยทาวเวอร์)
Wat Mai Chonglom Pier(วัดใหม่ช่องลม)
Baandon Mosque Pier(สุเหร่าบ้านดอน)
Soi Thonglo Pier(ทองหล่อ,ท่าเรือ)スクンビット通りソイ55
Charn Issara Pier(ท่าเรือชาญอิสระ)Mシアター
Visit School (ร.ร.วิจิตร)
Sapan Klong Tan Pier(ท่าเรือสะพานคลองตัน)
The Mall(เดอะมอลล์ 3)
Ramkhamhaeng 29 Pier(รามคำแหง 29)ビックシー・ラムカムへン店
Wat Thepleela Pier(ท่าเรือวัดเทพลีลา)
Ramkhamhaeng University Pier(ม.รามคำแหง)ラムカムヘン大学
Mahathai Pier(สะพานมิตรมหาดไทย)コー・コー・トー市場
Wat Klang Pier(ท่าเรือวัดกลาง)ソイ・ラートプラオ130
The Mall Bangkapi Pier(ท่าเรือเดอะมอลล์บางกะปิ)ザ・モール・バーンカピ
Bangkapi Pier(ท่าเรือบางกะปิ)バーンカピ市場
Wat Sribunruang Pier(ท่าเรือวัดศรีบุญเรือง)

【まとめ】

IMAGE

運河のギリギリに建てられた家、上から垂れ下がる木々、ボートにぶつかりそうな低い橋。

乗っているだけでそれまで見ていたバンコクとは違う一面を覗くことができるセンセーブ運河ボート。

遠くまで行くほど時間がない時も手軽に観光気分が味わえるので是非一度のってみてくださいね。

大きなお札ではお釣りがない事が多いので乗る前に20バーツ札の準備をしてから乗りましょう!



 

新着記事

 

関連記事

日本人の味覚に合う!タイ北部の郷土料理ココナツラーメン「カオソーイ」が美味しいお店4選

タイ旅行の醍醐味の一つに現地の料理を楽しむことがあるでしょう。 タイにも地域それぞれの郷土料理があります。 タイ北部だけで食べられる料理にも特色があります。 中でも、今回は日本人の味覚にも合う、「カオソーイ(ข้าวซอ […]

グルメ・カフェやアートも!韓国・釜山のマチュピチュ「甘川文化村」の楽しみ方

韓国・釜山の代表的な観光地、「甘川文化村(カムチョンムンファマウル)」。 ガイドブックやインターネットなどで紹介されていることも多く、 釜山旅行の際には、是非とも足を運びたい有名スポットの一つです。 釜山のマチュピチュ、 […]

至福の時!グアムで癒しを求め「OLIVE SPA」に行ってきたよ

ハッファデイ~!グアムでフリーライターをしているりひゃんです。 南国グアムでしたいこと。ビーチやプールでのんびり過ごす、お買い物を存分に楽しむ、観光しながら歴史や文化を学ぶなど色々とありますが、もう一つおすすめしたいのが […]