女子会にオススメ!!クアラルンプールのリッツ・カールトンで優雅なアフタヌーンティーを♪

クアラルンプールでの楽しみの一つに、アフタヌーンティーを加えてみませんか?

物価の安いマレーシアでは、五つ星ホテルも比較的気軽に利用することができます。

とはいえ宿泊まではちょっと……というあなたでも、アフタヌーンティーでラグジュアリーなホテルライフを垣間見ることができるんです!

The RITS-CARLTON KL(リッツ・カールトンホテルクアラルンプール)への行き方は?

どこでアフタヌーンティーを楽しめるの?

IMAGE

クアラルンプールの繁華街中心部、ブキビンタン駅から徒歩10分弱。

大型モール「Pavilion(パビリオン)」からもほど近い一等地にあるのが誰もが名を知る世界的高級ホテル、リッツ・カールトンKLです。

IMAGE

アフタヌーンティーは、ホテルの2階にあるTHE LOBBY LOUNGEで毎日楽しむことができます。

IMAGE

アフタヌーンティーに予約は必要? 予約方法は?

IMAGE

予約は絶対必要なわけではありません。
でも、せっかく行ったのに満席! という万が一の事態を避けるためにも、予約をしてからお出かけるになることをお勧めします。

ホテルのホームページ、画面右下の「RESERVE NOW」から予約ページへ進み、フォームに日時と人数を入力するだけで、簡単に予約することができます。

予約ページはこちら:

HP: https://www.ritzcarlton.com/en/hotels/malaysia/kuala-lumpur/dining/ the-lobby-lounge

THE LOBBY LOUNGEの雰囲気は?

IMAGE

リッツ・カールトンに足を踏み入れる、ということだけでもそのセレブ感に胸が高鳴ります。

でも、ホテルスタッフの方々は皆気さくな笑顔で迎えてくれるので、緊張する必要はありません。

IMAGE

エレベーターで2階へあがるとTHE LOBBY LOUNGEです。

シャンデリアが聳える吹き抜け付近では豪華カルテットの生演奏が!

低層階のため窓からの景色はのぞめませんが、床も壁も調度品も全てラグジュアリーなその装いに心を奪われます。

アフタヌーンティーの流れとメニューについて

IMAGE

アフタヌーンティーはいくつかのコースが用意されており、初めにメニューと、そして各々が好きな飲み物を選びます。

私たちは今回、二人で160リンギ(4,000円ほど)のTRADITIONAL ENGLISH AFTERNOON TEA を頼みました。

一番お高いメニューでも二人で300リンギ(7500円ほど)で、そちらはシャンパンまで付いて来ます。

IMAGE

お茶は日本茶を含む30種類ほどの中から選ぶことができ、ポットでサービスされたお茶が少なくなるとお湯を継ぎ足してくれます。

一緒に行った仲間でそれぞれ別のお茶を頼んでおけば、あとでお互いに味見し合いっこができますね。

メニューはこちらから:

https://www.ritzcarlton.com/content/dam/the-ritzcarlton/hotels/asia-pacific/malaysia/kuala-lumpur/pdf/
Afternoon_Tea_at_The_Lobby_Lounge_Menu.pdf

IMAGE

三段のケーキスタンドが始めから登場し、しょっぱなから気分が上がります!

IMAGE

スコーンは別のお皿でサービスされました。

まとめ

IMAGE

女子が二人以上集まれば是非利用したい五つ星ホテルのアフタヌーンティー。

日本より物価が安いマレーシアならお得な価格で気軽に利用できます。

皆様もぜひ、ラグジュアリーな雰囲気の中での美味しいアフタヌーンティーをお楽しみください!

▶THE LOBBY LOUNGE

HP: https://www.ritzcarlton.com/en/hotels/malaysia/kuala-lumpur/dining/ the-lobby-lounge

  *画面右下の「RESERVE NOW」から予約ページへ進めます
場所:The RITS-CARLTON KL 2階
   *MRTブキッビンタン駅徒歩10分弱
住所:168, Jalan ImbiKuala Lumpur, 55100
電話番号:+60 3 2142 8000
営業時間:11:00 ‒ 23:00
アフタヌーン・ティー は 14:30 ‒ 18:00

 

新着記事

 

関連記事

意外とエコ先進国?!アメリカの繰り返し使えるキッチングッズ~ビニールバッグ、ラップ~

アメリカって、大量生産・大量消費で経済を回しているイメージがあるかと思いますが、みなさんはどう思われますか? 大型ディスカウントショップやアウトレットに行けば、ラルフローレンやマイケルコースなど人気のアメリカンブランドが […]

360度の大パノラマ!ラ・マンチャの台地に聳え立つ古城アラルコン、中世に浸るパラドール

スペインの首都があるマドリード州の東と南に接するカスティリャ・ラ・マンチャ州。 一般的なイメージは、ラ・マンチャを舞台にしたセルバンテス著「ドン・キホーテ」に登場する“風車”でしょうか。 さらに、マドリードから日帰り観光 […]

バラマキ用に!ポーランドのコンビニ”Żabka(ジャプカ)”で買えるおすすめ土産5選

ポーランドのコンビニチェーン”Żabka(ジャプカ)”。 ワルシャワ内に500店舗、ポーランド内に4500以上の店舗があります。 日本のセブンイレブン的存在で、ポーランドを旅行すると、一日1回は必ず見かけるでしょう。 「 […]