ベルリンの秋の風物詩⁉ FESTIVAL OF LIGHTS

ドイツの秋のイベントといえばオクトーバーフェストという方が多いと思いますが、毎年ベルリンで行われるFESTIVAL OF LIGHTSも見どころ満載の捨てがたいイベントです。

今回はこのイベントについて紹介します。

FESTIVAL OF LIGHTSの魅力

FESTIVAL OF LIGHTSは文字通りライトアップイベントで、夜になるとベルリンの各観光スポットが一斉にプロジェクターで照らされます。

ただシンプルに照らされるだけでなく、各観光スポットの外観を母体に光のショーが行われ、毎年そのライトアップショーが行われるスポットが異なります。

ある年はベルリン大聖堂だったり、またある年はテレビ塔だったりなど、毎年新鮮味があって見飽きることのない夜のビッグイベントです。

見どころスポット

ベルリンの各観光スポットなどがプロジェクターでライトアップされますが、その中でも見ごたえのあるスポットを紹介します。

① ブランデンブルグ門

ブランデンブルグ門は毎年綺麗にライトアップされますので、ここは欠かせません。

ほぼ毎年光のショーが行われていますので、いつでも新鮮味があります。

このスポットを候補に入れてはずすことはないでしょう。

② ベルリン大聖堂

ベルリン大聖堂もおすすめのライトアップスポットです。

シンプルにライトアップされるときも素敵ですが、光のショーが行われているときも見ごたえ抜群です。

③ テレビ塔

テレビ塔のライトアップショーも見ごたえ抜群です。

細長い塔をベースに描かれる光のショーはアイデアが溢れていて見ていて惚れ惚れします。

④ シャルロッテンブルグ宮殿

ベルリンの観光スポットが集中しているエリアからは少し外れますが、この宮殿のライトアップも見ずには帰れません。

シンプルにプロジェクターで照らされているときもありますが、光のショーが行われているときもあり、宮殿の本棟がライトアップで照らされている様子はとても見ごたえがあります。

⑤ ベーベル広場

ベーベル広場に建つ各建物がライトアップされる様子は見ごたえ抜群で、基本的にシンプルに照らされていることが多いですが、毎年多くの人でにぎわうほどライトアップのデザインは素晴らしいです。

⑥ 戦勝記念塔

ブランデンブルグ門を抜けるとそびえ立つ塔が見えますが、この戦勝記念塔もライトアップスポットになっています。

単純に照らされているときもあれば、ライトアップショーが行われているときもあり、見ごたえ抜群です。

さいごに

秋にベルリンを観光するときには、オクトーバーフェストだけでなくFESTIVAL OF LIGHTSのイベントも候補に入れて旅行プランを立ててみるのはどうでしょうか。

ここで紹介した見どころスポット以外にもライトアップされている箇所はありますので、全部見てまわるのもお勧めです。

毎年デザインが変わって見飽きることのないイベントですので楽しめること間違いなしです。

 

新着記事

 

関連記事

【カリフォルニア州】野生のラッコのいる街、モントレーのおすすめ観光スポットと海の幸グルメをご紹介

モントレーはアメリカ、カリフォルニア州中部の沿岸に位置する風光明媚な街です。 古くは貿易の中心地、その後イワシ缶詰の街を経て、現在はおしゃれなお店が集まる人気エリアになっています。 市内に有名な語学学校もあるので、留学で […]

台南でしか食べられない!必ずおさえたいグルメとおすすめのお店6選をご紹介!

台湾旅行で人気があるのは台北ですが、何度も台湾を訪れたことがある人は、台南や他の都市にもいってみたいと思われるかもしれませんね。 台北は聞いたことがあるけれど台南はみどころがあるのか気になりますね。 では実際に台南で有名 […]

【ハワイ】到着日は何をするのが正解!?効率的に観光できるとっておきのモデルルート!

日本から直行便でハワイ島に到着するのは午前中。 時差ボケもあるし初日はホテルでのんびりしたいけど、あいにくチェックインは15時。 チェックインまでの時間は送迎サービスに+アルファで観光ツアーを! そんなときは空港からホテ […]