知られざるアルゼンチンの世界遺産!イシワラスト州立公園とタランパジャ国立公園

南米アルゼンチンの世界自然遺産といえば、真っ先に思い浮かべるのは「イグアス国立公園」?

それとも南部パタゴニア地方の豪快な氷河が魅力「ロス・グラシアレス国立公園」?いずれも太鼓判の世界遺産ですね。

でも、スケールの大きいアルゼンチンには、知られざる世界自然遺産がまだあります。

今回は、日本でほとんど知られていない、まさに穴場ともいえる「イシワラスト州立公園」と「タランパジャ国立公園」をご紹介します。

【サン・フアン州】“地球最古の恐竜が眠る”イシワラスト州立公園

まず登場するのは「イシワラスト州立公園(Parque Provincial Ischigualasto)」。

アルゼンチンワインの産地として有名なメンドーサから北へ約500キロ。

ここでは、今から2億3千万年前の三畳紀に属する7つの地層がむきだしの状態でみることができます。

そしてなんと“世界最古の恐竜”フレングエリサウルスの化石も発掘されています。

世界自然遺産に登録されたのは、このあとご紹介するタランパジャ国立公園と同じく2000年。

整備された見学ルートや充実した博物館は、近年、国内外からの観光客を魅了しています。

公園内は完全ガイドツアーです。周遊ルートは約40キロ、車で約3時間。見学するのは5つのユニークな景観スポット。

それらは、
①VALLE PINTADO(色づく谷)
②CANCHA DE BOCHAS(球の競技場)
③EL SUBMARINO(潜水艦)
④MUSEO DE SITIO DR.WILLIAM SILL(ウィリアム・シル博士の博物館)
⑤EL HONGO(きのこ)。

印象的な景観は、なんといっても“奇岩”の数々でしょう。

さらに、ゴロゴロと地面に転がる謎の球体・・・どこまでも続く月面のような風景から“月の谷”とも呼ばれています。

▶イシワラスト州立公園公式サイト:

http://www.ischigualasto.gob.ar/en/(英語)

【リオハ州】赤い砂岩の岩壁に圧倒されるタランパジャ国立公園

次に登場するのは、タランパジャ国立公園です(Parque Nacional Tarampaya)。

イシワラスト州立公園のすぐお隣ですが、州は変わってリオハ州。

そして景観も大きく変わります。グレーが大地を占めるイシワラストから一転、タランパジャでは赤い砂岩の色鮮やかな風景が広がります。

注目は高さ120メートルにおよぶ岩壁。これが何キロも続く様子は圧巻です。

岩壁は、まるでパイプの断面のごとくえぐられ、塔のように見えることから“カテドラル”と呼ばれています。

“カテドラル”は、タランパジャのスケールが感じられるおすすめ写真スポットですね。

さらにタランパジャでは、太古の岩絵も見られますよ。

公園内は、4駆の専用車による3時間のツアーがあり、途中、グアナコなど野性動物に出会うチャンスもあります。

▶タランパジャ国立公園公式サイト:

https://www.talampaya.com/(西語)

イシワラスト州立公園とタランパジャ国立公園 おするめベストシーズンとアクセス

このあたりは砂漠気候。特徴として夏は酷暑、冬は極寒といえます。

よってベストシーズンは4~5月、さらに9~11月です。

また、両公園へのアクセスの拠点となる町はサン・フアン州都サン・フアン。首都ブエノスアイレスからは国内線があります。サン・フアンからツアーも出ていますよ。

おわりに

アルゼンチンの知られざる2つの世界自然遺産はいかがでしたでしょうか。南米の大自然ファンには是非おすすめですね。

 


★テン子

ライター
記事一覧へ

新着記事


関連記事

ソウルから40分!星の王子さまの世界を体験できる、韓国・加平の観光スポット「プチフランス」

韓国の「プチフランス」をご存知ですか? ソウルから列車で約40分、京畿道の加平(カピョン)にある代表的な観光スポットの一つです。 自然豊かな加平の山の中に、異国情緒あふれるカラフルな建物が並ぶプチフランス。 花や星、そし […]

SURIA KLCCへツインタワーを見に行こう~グルメ・夜景・噴水ショー~

マレーシアのクアラルンプールに来たら、ペトロナスツインタワーは是非とも目の前で見たいものです。 ペトロナスツインタワーは、マレーシア最大の石油会社ペトロナスによって建設されたので、こう呼ばれています。 タワーにのぼりたい […]

タイで作りたい♡大ブームのネーム入りパスポートカバーをつくるならココ!

オーダーメイド大国タイで、今、外国人居住者や観光客の中でブームとなっているのが… オリジナルのパスポートカバー作り!! どこで作れるの? マーケットの他、スーパーやショッピングモール内にも出店 昨今の大ブームを受け、大規 […]