都会を忘れて自然の中を散歩!ヴェネツィアの干潟に浮かぶ島トルチェッロの見どころとアクセス、グルメ、レストラン

    世界的に有名な観光地ヴェネツィアの干潟に浮かぶ小さな島トルチェッロを知っていますか?

    ヴェネツィア本島の騒がしさを忘れて静かに緑の中を散歩するのにうってつけのトルチェッロ島。

    小さな島でありながらグルメなレストランもある穴場スポットなんです。

    IMAGE

    この記事では、そんなトルチェッロ島の見どころやヴェネツィア本島からトルチェッロ島への行き方、美味しいレストランなどをご紹介します。

    トルチェッロへの行き方

    IMAGE

    トルチェッロ島は、ヴェネツィア本島からは船で50分ほど。

    先日ご紹介したカラフルな風景の広がるブラーノ島からは船で5分ほどです。

    〇ヴェネツィア本島から直行でトルチェッロ島へ行く方法

    フォンダメンテ・ノーヴェから12番または13番の水上バスで50分。

    〇ヴェネツィア本島から乗り継いで島めぐりをしながらトルチェッロ島へ行く方法

    ヴェネツィア本島からムラーノ島、ブラーノ島を回ってからトルチェッロ島を巡る3島めぐりが効率よくおすすめです。

    雰囲気の違う3つの島を堪能しましょう。

    周る順番は、ムラーノ島→ブラーノ島→トルチェッロ島の順番がオススメです。

    まず、ヴェネツィア本島からムラーノ島へ行くには、フォンダメンテ・ノーヴェから12番または13番の水上バスで9分。ムラーノ・ファロで下船します。

    サンタルチア駅前のフェロヴィーアから行く場合は、DT(diretto Muranoムラーノ直通)で17分でムラーノ・コロンナに到着します。

    ムラーノ島からブラーノ島への行き方は、ムラーノ・ファロから12番の水上バスに乗って30分でブラーノ島へ到着します。

    ブラーノ島からトルチェッロへは、12番の水上バスに乗って5分です。

    〇トルチェッロ島観光、3島巡りをする場合の料金

    水上バスに乗って自力で行く場合、かなり割安に島々を訪れることができます。

    水上バスの1回乗車券は7.5ユーロ

    24時間紀伊法大チケットは20ユーロです。

    水上バスの1回乗車券は1時間で有効期限が切れてしまうので、1回乗るごとに必要になります。

    3島巡る場合は24時間有効券を購入した方がお得と言えます。

    トルチェッロ島の見どころ

    トルチェッロの良いところはなんと言っても緑の多いところです。

    ヴェネツィア本島で、豪華な建物群と人ごみに少し疲れてしまった時にトルチェッロ島の穏やかな雰囲気に癒されます。

    静謐でさわやかな空気の中、観光を楽しみましょう。

    水上バスを降りると小さな水路に沿って、一本の細い小道がまっすぐに伸びています。

    この道がトルチェッロの島の中心地へと続く道です。

    〇悪魔の橋

    IMAGE

    左右に草花の生えたのどかな小道を歩いていくと最初に見えてくる建造物がPonte Del Diavolo(ポンテ・デル・ディアヴォロ=悪魔の橋)です。

    この橋には伝説があり、ある女性が死んだ恋人を生き返らせるために悪魔と契約を結んだ場所がこの橋の上だったと言われています。

    伝説の語り継がれるこの橋、ぜひ見逃さないでください。

    〇アッティラ王の王座

    IMAGE

    悪魔の橋を通りすぎ、さらにまっすぐ進んでいくと、島の中心地となる広場に出ます。

    …といっても本当に小さな広場ですが、トルチェッロ島の見どころはこの広場に集約されていると言っても過言ではありません。

    まず見逃さないで欲しいのが、石でできた玉座です。

    写真の中央左側に小さく映っている白い石の椅子です!

    アッティラ王座と呼ばれるこの石の椅子は、フン族の王様アッティラ王の玉座であったと言われる椅子です。

    トルチェッロ島はヴぇねつぇあの干潟の中でも最も古くから人が住み始めた地と言われていてその歴史はローマ時代にさかのぼります。

    無防備に置かれたアッティラの王座には腰かけることも可能!

    ローマ時代の原風景に想いを馳せながら王様気分で記念写真を撮ることをお忘れなく!

    〇サンタ・マリア・アッスンタ聖堂

    IMAGE

    広場に鎮座するサンタ・マリア・アッスンタ教会(Basilica di Santa Maria Assunta)はヴェネツィアの干潟の中でも最も古い建造物で、その歴史は7世紀にさかのぼります。

    中に入ると12~13世紀のビザンチン様式のモザイク画を見ることができます。

    鈍く光る金色のタイルの空に青い衣のマリア様が幼子イエスを抱いて立っている素朴な宗教芸術。

    穏やかであり、厳かでもある空間に心洗われます。

    隣接しているサンタ・フォスカ教会の鐘楼に登れば、トルチェッロ島の全貌を空から見下ろすことができます。

    晴れている日には、ヴェネツィア本島まで見えるのだとか。

    ▶サンタ・マリア・アッスンタ聖堂

    営業時間:毎日10:30-18:00(17:30最終入場)
    教会:5ユーロ、尖塔:5ユーロ、博物館3ユーロ、全館コンビチケット12ユーロ

    おすすめレストラン

    IMAGE

    https://media-cdn.tripadvisor.com/media/photo-s/0b/8b/67/fb/patio.jpg

    水上バスの停留所を背に悪魔の橋に向かって右側、橋のたもとにあるロカンダ・チプリアーニは、エリザベス女王やダイアナ妃も訪れた有名なレストランです。

    ぜひ訪れてみたいですね。

    ▶ロカンダ・チプリアーニ

    住所
    Piazza Santa Fosca 29
    30142 Torcello – Venezia
    Italy
    電話番号
    +39 041 730150
    ホームページ
    locandacipriani.com

    小さな島ながら悠久の歴史と穏やかな自然、そして有名なグルメスポットも併せ持つトルチェッロ島。

    ヴェネツィア本島からぜひ足をのばして訪れてみて欲しい場所のひとつです。

    緑の美しさと鳥のさえずりにきっと癒されますよ!

    ヴェネツィアの喧騒に疲れたら、ラグーンを越えて小さな旅に出かけてみてください。



       

      新着記事

       

      関連記事

      【サンディエゴ】オールドタウンでランチに迷ったら「カフェコヨーテ」に決まり!

      サンディエゴの人気スポットのひとつ、「オールドタウン」。 元はメキシコ領だったこともあり当時の文化が色濃く残る街。 ディズニー映画『リメンバー・ミー』の世界みたいなカラフルな街並みで、異国情緒あふれるカラフルな世界が広が […]

      ドイツ名物カリーヴルストの超人気店 ’’Curry36’’ をご紹介!

      ドイツ国民にとってのソウルフード「カリーヴルスト」をご存知でしょうか? 安くて気軽に食べられるスナック感覚の「カリーヴルスト」は、ドイツを代表するB級グルメのひとつでもあります。 特にドイツの首都ベルリンでは、街中に「カ […]

      ランカウイ島の隠れ家写真映えカフェ「スマイリング・バッファロー」をご紹介

      マレーシアランカウイ島には隠れ家的なカフェがいくつもあります。 その中から今回、インスタで大人気になったフォトジェニックなカフェ「SMILING BAFFALO(スマイリング・バッファロー)」をご紹介します。 世界のいろ […]