グアム旅行の思い出に!チャモロヴィレッジのオリジナルステッカーショップ

ハッファデイ~!グアムでフリーライターをしているりひゃんです。

水曜日夜にグアム滞在中という方におすすめしたい「チャモロヴィレッジ」

南国らしい手作りアクセサリーやBBQ、スムージー、ココナッツジュースなどをライブパフォーマンスで提供する露店などが並ぶナイトマーケットです。今回はその中でも筆者が特におすすめしたいお店をご紹介します。

レンタカーがある方は昼もおすすめ

“チャモロヴィレッジは夜だけ”と思っている方もいるかもしれませんが、実は昼間もオープンしているお店があるんです。

夜は旅行者向けのシャトルバスがありますが、昼間は自力でアクセスする必要があります。

レンタカーを利用する、またはタクシーを手配すると安心です。

おみやげに最適なステッカーショップ

コロナの影響でナイトマーケットは長らく開催できていません。

この日は久しぶりに訪れてみましたが、お目当てのショップが営業していてホッとしました。

訪れたのは「MJ’s HAND CRAFTED GIFTS」

以前は別の場所にありましたが、場所を移転し少しコンパクトになったテナントで営業を続けていました。

昼間は開いているお店、クローズしているお店様々ですが、コロナ以前は意外と営業しているところも多く、のんびりとした雰囲気の中で買い物やランチを楽しむことができます。

グアム土産探しに最適

筆者はこのお店が大好き!

ちょっとしたおみやげに喜ばれるマグネットやステッカーが、低価格で手に入ります。

マグネットは1つ2ドル、3つ購入すると5ドル。

デザインも可愛くてついつい集めたくなります。

オリジナルで作ってもらえる

インテリアとして、看板として、キーホルダーに…

ウッド素材の雑貨たちは、オーダーすればオリジナルで作ってもらうことも可能。

基本的にはその場で作ってもらえることがほとんどですが、ものによっては時間がかかるものもあるので、興味がある方はぜひ問い合わせてみてください。

グアムらいしいデザインは必見

同店の魅力はなんと言っても種類の多さ。

上に並んでいるのはステッカー。

グアムの文化やチャモロ民族、そして南国らしいデザインが豊富に揃っており、ついつい長居してしまいます。

夜に行くと旅行者で賑わっているので、筆者はゆっくり選べる昼間の時間帯に行くことが多いです。

貼る場所を思い浮かべながら楽しいショッピングタイム

パソコンにスーツケースに、スマホに、貼る場所を想像しながらじっくりと選んでくださいね。

個人的にはグアムの島の形をしたものやプルメリア、ハイビスカスなどのトロピカルフラワーが可愛いと思います!

文字もInland Girl(アイランドガール)と書かれたもの、グアムのローカルの名字(笑)などもありましたよ!

今回オーダーしたのはナンバープレート

今回のお目当てはこちら!

車のナンバープレートをイメージしたもので、好きな文字や名前、日付などをオリジナルでオーダーできます。

現在同店はコロナの影響で土曜日のみ営業。店舗またはオンライン(Instagramのメッセージなど)でオーダーした翌週に、受け取りに行くシステムです。

現在はこのような仕組みになっていますが、観光業が再開すれば、以前のようにその場で作ってもらえるようになると思います。

オリジナルナンバープレートの完成

ドキドキしながらオーダーし、ワクワクしながら受取りに行きました。

仕上がりはこちら!グアムの海によく映える可愛らしいプレートの完成です。これでお値段10ドル。

注文した際、文字数の制限などを聞いたのですが、ざっくりのようで特にないとのこと(グアムあるある?)背景が白いものもありましたが、どちらも同じ値段を提示されました。(可愛いので白いのも欲しい)

昼間でも楽しめるチャモロヴィレッジ。

筆者お気に入りのステッカーショップ「MJ’s HAND CRAFTED GIFTS」にも、ぜひ足を運んでみてくださいね!

▶MJ’s HAND CRAFTED GIFTS

営業時間: 11:00〜16:00
電話番号: 1-671-678-2232
Instagram: https://www.instagram.com/mjsguamgifts/

▶チャモロヴィレッジ関連記事

グアム水曜の夜は「チャモロビレッジナイトマーケット」!民芸品やカラバオライド


★りひゃん

ライター
記事一覧へ

新着記事

 

関連記事

見て触って楽しめるところがいっぱい!アメリカ・ボルチモアのおすすめ子連れ観光スポット3選

アメリカ、メリーランド州最大の都市ボルチモア。 アメリカ国歌や星条旗が生まれた歴史ある街です。 東海岸のニューヨークやワシントンDCから車で4時間、飛行機では1~2時間のところに位置しています。 ボルチモアは、馴染みのな […]

言うと喜ばれる!?バリ島の万能挨拶で現地の人とコミュニケーションをとってみよう!

(ランプヤン寺院にて) Om swastyastu!(※オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶) バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです! 海外旅行に行く際にすべき事が1つあると私は思っています。 それは、 […]

バリ人のソウルドリンク「コピバリ」って?バリ島のコーヒーとおすすめの飲み方

Om Swastyastu!(※オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶) バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです! バリ人のソウルドリンクってご存知ですか? それは、コピバリなのです! コピバリとはバリ島の […]