これがあれば安心!ミャンマー旅行で役立つおすすめアプリ4つ

コロナで海外旅行に行くのもまだままなりませんね。

海外に行けない今の時間を活用して、下調べをしておくのはいかがですか?

現地に行く際にあると便利なものや、気を付けた方が良いことを事前に知っておくと、いざその時が来た時に存分に旅を楽しむことができます。

特に旅行先に着く前に、使える便利なアプリを入れておくことは旅の上級者なら鉄則。

イザ現地に着くと、通信速度が遅くてアプリがダウンロードできない、ということもあるからです。

今回は、東南アジアの中でも注目の国、ミャンマーに行く際にスマホに入れておくと便利なアプリをご紹介します。

目次

➀タクシー配車アプリ Grab
➁電話代を確認できる My Oredoo
➂デリバリーアプリ Yangon Door2Door
➃長期滞在者におすすめなZay Chin

➀タクシー配車アプリ Grab

まず絶対に入れておきたいのがGrabアプリです。これは東南アジアの国で主流のタクシー配車アプリです。

登録には現地の電話番号(タクシーから連絡が来た時に出られる電話番号)が必要なので、登録は到着してからしかできませんが、アプリのダウンロードは日本でしておきましょう。

このアプリ、空港を出るときからさっそく大活躍します。

空港には外国人を狙ったタクシー運転手がたくさん来ています。

直接自分で交渉するとかなり高額な金額を提示されるのです。

Grabアプリなら、現地の価格でタクシーを配車することができるのがなによりのポイント!

値段交渉などのストレスが一切ありません。

しかも緊急通報ボタンもついているから、タクシー内でも安心なんです。

タクシーがどこまで来ているか地図で確認することもできる便利なアイテム。

最近ではGrabアプリでデリバリーまで頼めるようになっているので、とりあえず入れておけば重宝すること間違いなしのアプリです。

➁電話代を確認できる My Oredoo

現地に着いて最初にしたいのがSIMカードの購入。

ヤンゴンの空港にはたくさんの電話会社が出店しているので、SIMカードを買うのに苦労はしません。

中でも外国人が使いやすいシンプルな料金形態でおすすめなのが、Oredoo。

赤い看板が目印です。

空港でもすでに電話代とデータ通信費を払うのですが、My Oredooを入れておくと足りなくなった時にすぐにチャージできますよ。

スーパーやコンビニでOredooのチャージカードが販売されているので、それを購入し、渡されたレシートに書いてあるコードを入力するとチャージ完了です。

アプリ内で、データ通信だけチャージしたり、電話代だけ、SMSだけチャージすることも可能。

アプリがあれば入れたお金を無駄にすることなく賢く使い切ることができますよ。

➂デリバリーアプリ Yangon Door2Door

ヤンゴンではたくさんのデリバリー会社がありますが、中でも外国人向けにおすすめなのがYangon Door2Doorです。

外国からの観光客に人気のレストランがそろっています。

Yangon Door2Doorはサービスが行き届いているのも魅力。

アプリ上でクレジットカードを登録しなくても、オーダーの際に支払い方法を「card at door」にすればその場でカード払いができます。

海外のアプリにクレジットカードを登録するのに抵抗があるという人でもこれなら安心ですよね。

ヤンゴンの広い範囲を網羅しているので、観光中には回ることができなかったレストランの料理もホテルに配達してもらって、ゆっくり楽しむなんてことも可能です。

ほかにもRangoon Tea Houseで販売しているオリジナルのクラフトジンなどもデリバリーすることができます。

これなら、観光中に重いものは持ちたくない、お土産を買い忘れたという時に活用することができますよね。

ほかのデリバリーアプリでは、メニューがミャンマー語で読めない、ということもあるのですが、Door2Doorならどのお店のメニューも全部英語表記でその心配もありません。

➃長期滞在者におすすめなZay Chin

Airbnbなど長期で滞在し、自分で自炊もすることがあるならZay Chinアプリがおすすめです。

Zayとはミャンマー語でマーケットの意味。地元の人が使っているような市場ではなかなか買えないけど、スーパーより新鮮な物を手に入れたい、という方にぴったりです。

野菜やお肉など新鮮な商品を購入することができます。

ただZay Chinはカード払いができないのが難点。

ミャンマーの銀行でカードを作っていたらそれを使ってアプリ上で決済方法を登録できますが、外国のカードは登録できないのでご注意ください。

最後に

便利なアプリがあれば、外国人だからとぼったくられることなく、地元価格で旅を楽しむことができます。

浮いたお金を観光費に回したらより有意義ですよね。

また、今回ご紹介したアプリはどれも無料でダウンロードすることができるので、ぜひダウンロードして活用してみてくださいね。

滞在中の時間をもっと有意義に使うことができますよ。

 

新着記事

 

関連記事

乗馬専用道!?知っておくとちょっと役立つドイツならではの標識が面白い!

旅先では見るものすべてが新鮮。 観光スポットはもちろんのこと、足元の石畳やマンホール、道路標識など、いろんなものに目が留まりますよね。 今回はドイツの観光にちょっと役立ちそうな標識にスポットを当ててみました! ドイツに観 […]