【アメリカ絶景☆】壮大な大地はまるで西部劇の世界!モニュメントバレーの魅力

はじめまして!旅ライターKyokoです。
特に好きな国はアメリカ。

アメリカへの旅行といったらLAやNY、そしてハワイ!…そう思い浮かべる日本人は多いと思います。

…でも、もっともっとみんなに知ってほしい素晴らしい景色がアメリカには数え切れないほどあるんです。

まずはアメリカの魅力を中心に旅情報を発信していきます♪
読者の方の“Bucket List” の参考になれば嬉しいです。

ではさっそく、今回は比較的訪れやすい絶景エリア「モニュメントバレー」をご紹介します。

圧倒的な存在感の3つのビュートに感動!

アメリカの原風景とも言われているモニュメントバレー。

東京ドーム何百個分だろう…とスケールが大きすぎる大地に3つの奇岩がある風景。1度は写真などで見たことがあるのではないでしょうか。

この独特の地形は約2億7千万年前の地層が風化、浸食によって形成されたものだそうで、途方のないほどの歴史が詰まっているのです。

その美しさと迫力は大地を土台にした大自然のアート!

真夏の雲一つない青空に映えるとき、冬の雪化粧でうっすら白くなった光景…季節によってまったく違う表情を見せ、訪れる人たちを魅了させ続けています。

砂漠気候のエリアのため晴天率が高いのも嬉しいところ。

ビジターセンターからのフォトスポットでは旅人感全開!なかっこいい写真が撮れますよ♪

↓これは冬に訪れたときのもの。

モニュメントバレーを目の前に絶景カフェタイムを!

ホテル「ザ・ビューホテル」も併設するビジターセンターにはお土産屋さんやちょっとしたミュージアム(無料)、レストラン、休憩スポットがあります。

ここには「ザ・ビューレストラン」という大きな窓の目の前にモニュメントバレーの絶景が広がるレストランがあるのですが、冬以外のシーズンならお土産屋さんの横にあるカフェでサンドイッチや飲み物を買って外の自由に使えるテラス席で食べる方が断然オススメ!チップも不要でリーズナブルな価格で絶景カフェタイムが叶います♪

息を飲む広大な景色を目の前に贅沢なカフェタイムを!

バレードライブで大冒険に出掛けよう!

時間に余裕があるなら是非参加してもらいたいのがバレードライブ。

ビジターセンターから出発していて当日申し込みでも参加可能です。(事前予約だともっと好ましいです)

さっきまで上から眺めていた大地の上を走ってくれる大冒険のショートドライブの旅へナバホ族のガイドさんが連れて行ってくれます。

あの有名な3つの岩のたもとに行くわけではありませんが、それ以外にもたくさんの奇岩や絶景ポイントがあり、そこはまさにアメリカ西部劇の世界そのもの!実際に数々の西部劇のロケ地にもなっていることで有名なんです。

いろいろなスポットに立ち寄ってくれるので日本ではアリエナイ壮大な写真をたくさん撮れますよ!

アクセス方法

レンタカーを借りて車で訪れるのがポピュラーな行き方です。

ラスベガスやフェニックスからが行きやすいです。

レンタカー派ではない場合はラスベガス旅行を計画して日本からのオプショナルツアーに参加するとよいでしょう。

参考サイト(ベルトラ)



まとめ

日本人にわりとポピュラーな旅先のラスベガスに旅行をするなら是非モニュメントバレーもプランに入れてみてください♪ 

ギラギラの煌びやかすぎるラスベガス、少し車を走らせたらどこまでも続く荒野、そして壮大なモニュメントバレー…とギャップを楽しむのもおもしろいですよ!

 

新着記事


関連記事

【アメリカ絶景☆】あまり日本人に知られていない絶景!ユタ州アーチーズ国立公園のトレッキング(後編)

迫力満点のデリケートアーチを求めて…! 前回の記事では、アーチーズ国立公園のメインであるスポット、デリケートアーチの紹介にたどり着かずに終わってしまいました。 【アメリカ絶景☆】自然と長い時間が創り出した大自然のアート! […]

バリ島からスピードボートで90分の楽園ギリ島! 海龜にも会える穏やかなビーチアイランド!

Om swastyastu!(※オン スワスティアストゥ!バリ語の最上級挨拶) バリ島をこよなく愛するライターのYuccoです! 私はバリ島が大好きなのです!ですが、 実は最近とても気に入っている離島があります。 バリ島 […]

タイスキだけじゃない!タイの鍋料理ハーブたっぷりのチムチュムを食べよう!

サワッディーカー。 タイの首都バンコクで暮らしているライターのpukpuiです。 日本では寒い時期に食べるイメージが強い鍋料理。 暑い国タイでも鍋料理はあります。 有名なタイ料理タイスキは日本にMKというチェーン店が出店 […]