インドはココナッツの宝庫!美容効果抜群のおすすめココナッツ商品4選

ミランダ・カーは美容と健康のため、1日スプーン1杯のココナッツオイルを摂取していることで有名ですが、ココナッツの魅力はオイルだけではありません!

ココナッツミルクやココナッツウォーター、またはそのまま食べて摂取することも可能です。

そしてインドはココナッツ関連品が非常にお安い!

生活に根付くココナッツ

ほぼ年中ココナッツが手に入る南インドでは、お料理やお菓子、肌や神のお手入れに欠かせません。

ココナッツの葉は屋根に、枯葉はホウキに、幹や根はブロックに利用でき、その上、コナッツウォーターでのどを潤すことができ、オイルやミルク、お砂糖を作り出すこともでき、実をそのまま食べることもできるので、庭にココナッツの木があれば生活に困ることはない、と言われております。

目次

➀ココナッツオイル
➁ココナッツウォーター
➂ココナッツ味アイスクリーム
➃ココナッツチップス
まとめ

➀ココナッツオイル

高級品も色々ありますが、どこのスーパーにも写真のようなココナッツオイルが200ml100ルピー(150円ほど)で手に入ります。

インドでは、しなやかで艶のある髪にココナッツオイルが効果的だとされ、シャワーの前に1ヵ月に1度ほどココナッツオイルでヘッドマッサージを自宅でされる方が多いです。

確かに、インドの女性は髪が健康的な方が多いように見受けられます。

筆者はヘッドマッサージの他、クレンジングオイルの代用にしたり、砂糖や塩を混ぜて、ボディスクラブにも利用しています。

➁ココナッツウォーター

栄養価が高いうえ、デトックス効果が高いココナッツウォーター。

街のあちこちで、ココナッツウォーターを買ってその場で飲むことができます。

季節によりますが、ローカル値段は1つ20~40ルピー(35~60円)ほど。

その場で斧で切って、ストローを指してくれます。

常温の飲み物を愛用している健康男子・女子やヨギーには、そのまま飲むココナッツウォーターは非常に美味しく感じますが、日ごろ冷たい飲み物を愛用する日本人にはココナッツウォーターの受けは微妙です。

マイボトルを持っていくと、ボトルに注いでくれるため、ホテルや自宅で冷やして飲んだり、「Percel(持ち帰り)」言って、持ち帰り用にカットしてもらうことも可能です。

冷やすとスポーツドリンクのような味がして美味しいですよ!

最近はボトル詰めのココナッツウォーターやココナッツウォーターベースのジュースもたくさん販売されています。

おすすめはRAWというコールドプレスジュースブランドでもアロエとレモン入りのココナッツウォーター。

さっぱりとしていて、暑い日の水分補給等に最適です。

➂ココナッツ味アイスクリーム

インドのアイスクリームは甘すぎるものが多く、個人的には苦手ですが、ココナッツフレーバーは程よい甘さのものが多く、ほぼ間違いなく当たりです。

色んなブランドからココナッツフレーバーのアイスが販売されています。

➃ココナッツチップス

食べることでアンチエイジング、デトックス、貧血予防、便秘改善に良いとされるココナッツチップス。

シンプルな塩味の他、唐辛子味などインドらしい様々なフレーバーがあります。

歯ごたえがあって、通常の塩味だと自然な甘さが残っていて、お土産等にもおすすめです。美味しすぎるので食べ過ぎに要注意です!

まとめ

美容効果が色々あって、しかもお財布に優しいココナッツ製品、ぜひぜひインドで手に取ってみてください。

 

新着記事

 

関連記事

ベトナムで必食のローカルフード!肉食も唸るサンドイッチ【バインミー】ってどんな料理?

こんにちは、旅マニアKitoです。 今日はベトナムに来たら絶対に食べて欲しいローカルグルメ、「バインミー」を紹介します。 バインミーは屋台や路上で数十円で売られているベトナムの庶民の味です。 バインミーとは、フランスパン […]

【上海】街まるごとフォトジェニック♡サクッといけるオシャレスポット「新天地」

上海のガイドブックや旅サイトを見ていると必ず目にする「新天地」というエリアの紹介。 雰囲気よさげなカフェやショップなどの写真がたくさん載っているので、気になる方も多いのではないでしょうか。 オシャレな上海ローカルや外国人 […]

Atwood Business Centerにある多国籍アジアン料理のお店「Khmer and Asian Cuisine」

観光客が訪れる、多くの人が知っているプノンペンは、リバーサイドやボンケンコン、トゥールトンポンなどたいていプノンペンの東側です。 観光マップを見てもそこの地図しか書かれていません。 しかし、地図に載っていないプノンペンの […]